« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

ドラマの衰退

何やかや言ってもダンボはTVドラマを見る方だ。

再放送されているような、かつての名作が現われないかと・・・・

夢を追いつづけている。

でもまあ、1週間が待ち遠しい作品は無きに等しい。

お付き合い?暇つぶし?的?

通しで見ている「PRICELESS」と「ドクターX」だけが、視聴率15%を越え

「結婚しない」は10.6%で、あと10%越えは1本だけ、

ドラマの衰退は悲惨なものだ。

「PRICELESS」も「ドクターX」も、荒唐無稽だけど、凝り固まった価値観を覆す痛快さがある。キムタクと米倉涼子が主演で引き立てて面白い。

「結婚しない」は、菅野と天海が演技と思えない演技で流石と感心するし、中味も時世にマッチしていてどんな結論(出ないかも)になるのか興味をもたせる。

だから、最近のダンボ「世界不思議発見」や「和風総本舗」「ガイアの夜明け」などに傾いて、ドラマ離れしている。

2012年11月29日 (木)

LINE

三女夫婦が夕食は要らんと言いながら夕方来た。

用件は門柱の仕上げ、表札をつけること。

変わった字体で二文字の間にローマ字を入れたデザイン。

仕事が終わったら、三女が

「父ちゃん、携帯にライン入れたげるわ」

「何やね一体?」

オカマと違うしアイラインなんか要らんで。

「これ使ったら、メールみたいに面倒くさない、それに、ただやで・・・・」

あれよあれよという間に「LINE」のアプリをダウンロードし使えるようにした。

あ~~~~FacebookもTwitterも、YouTubeも、みんなみんな三女が登録して、結局ダンボはもてあまし、二つはお倉入り!

でも、使ってみたらチョット様子が違う。

004

スマホでないと出来ない制限はあるが、電話会社がちがっても住所録に登録し相手のアドレスの分かっている人限定で、LINEを携帯に入れたら無料で会話できる。

まあ、モノ珍しさで暫くつきあうかな?

003


とはいっても、

テンションの高い二女には

001

受けるだけかも????

ダンボのLINが止まったら心臓も止まっていると誤解されたら困るな~

2012年11月28日 (水)

犬離れなしの一日

年に1度の視障協会員の方々と交流会。

ダンボはカミサンのことなどあって、参加は久しぶりだった。

その、久しぶりの会でダンボがエスコートするお相手がM.Kさんだった。

盲導犬と会える!

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_2103.html

Mさんを助けていた盲導犬ナッチは亡くなって、新しい子が来ていると聞いていた。

初対面に胸が躍った。

新顔のダリアちゃん見て、

Photo_4


Mさんに、ダンボの第一声が「しっかりした顔してはりますね」

「ふけ顔ですねん」と、見えるようにMさんの返事。

Photo

「ほんまやわ」(ダンボの声なき声)

ダリアちゃんは、テルテル臭満載のダンボをクンクンと点検する。

暫く夢中だった。

ダリアと名付けた由来をMさんに尋ねたら、

「パピーウォーカーさんがDを頭にした名前をつけられたのでそのまま・・・」

そうだったのか!認識不足だった。

「あんた賢いな~大人しいな~」

テルテルや他(特に主水)と比べてダリアちゃんのお行儀に感心したが、

お仕事中で撫でたり触ったりできない。

我慢するのに疲れてしまった。

帰ったら、鼻水飛ばしてテルテルがお出迎え。

遊んで、夕食すませて、散歩が終わったらお客さん。

「風花ちゃん」と「まめちゃん」がミニドッグランで取っ組み合い。

テルテルは、人陰で身をひそめる。

暴れる風圧で飛ばされそうになり、抱っこする始末。

あ~情けない。年下の子たちに圧倒されて・・・・!

と、いう訳で、

ダンボにとって犬離れできない一日となった。

2012年11月27日 (火)

グレー

選挙が近い。

沖ちゃんが天国でボヤいているだろうな。

2010年、参院選の開票でテレビが民主党の惨敗を伝えている最中。

ボヤキメールが届いた。

「ひどいじゃないですか!自民党の尻ぬぐいが思うように出来ないだけなのに・・・せっかく政権交代したのに・・・」

「仕方がないし、これでいいのです。参院も完勝して一党独裁の国なんて怖いですよ」

ダンボの返信に

「気が楽になりました」と返ってきた。

今度の選挙は無茶苦茶。

小学生の頃。

12色のクレヨンから、24色の箱を買ってもらった喜びを忘れない。

しかし、政党色は?

色あせたグリーンやバーミリオン、蚊帳の外と怒っているブルー。オレンジやレッドやイエローやパープルなどあるが、第三極には、岡本太郎がカンカンになって怒りそうな金色まで。

わけのわからん色が沢山あっても、ぜんぜん嬉しくない。

大体、パレットに残った色をみんな混ぜたらグレーになっちゃいますよ。

あ~~~~今度の選挙はグレーさ

と、言いながらダンボは腹を決めてるけど!?

ダンボの腹もグレーだな~~

2012年11月26日 (月)

一日違い場所違いで・・・

昨日、京都市内にお住まいのMさんから、

ダンボの指のお見舞いと植物園で撮った写真がメールで送られてきた。

写真のあでやかさに魅せられ、早速フアィルに保存した。

Photo

テルテル連れて毎日訪れる公園や住宅街には、こんな秋の風景はない。

秋晴れの昨日から暗転し

今朝から秋雨がやむことなく鉛の空、

公園はどうだろう?

もう、葉の残っている樹は少なくなっているのは承知しているが

比べたくてカメラ持って出かけた。

007_2


スズカケとメタセコイヤが、

003


辛うじて自己主張しているだけの

それはそれは淋しい風景でありました。

ダンボの象徴?

散っても色がついてるだけマシであります

2012年11月25日 (日)

自虐?自慢?

ダンボの傷を、自分の痛みに置き替え心配してくれる人もいて、書かんほうがよいかと思ったが・・・・どうも、ダンボに悪い趣味があって傷口を見せたくなった。

005

みてみて、立派なクレーター。

もう下の肉ができかけているが衝撃を与えたら元の木阿弥。

丁寧に、マキロン垂らしてyoukoさんの魔法のテープを張り

緩衝用にバンドエイト2枚巻いて、一丁上がり。

利き手の親指が使えない不自由をいやといういほど経験した。

つくづく、乙武さん偉いと思う。

左手は限度があり、右の親指以外と手の甲や、口も動員して今迄の暮らしを維持した。

その時役立ったのが、

017_3

使い捨てのポリ手袋と

014_2

炊事用ゴム手袋。

自分用と陰膳用を3食用意しましたで

010

テルテルも心配しているようだが?

父ちゃんと一緒で食い意地はってるし、餌の心配だけかも?

2012年11月24日 (土)

油断禁物

独り暮らしだけの問題ではなぃが、特に身近にテルテルしか居ないダンボは油断大敵が身にしみた。
朝食の用意でキユウリをスライスしている時だった、ちょっと朝ドラに気が向いた途端昀ヤッチャツタースライサーの刃に米つぶくらいの親指の先がついていた

なかなか血が止まらない。左手でテープを何枚も巻き付け指の両側を押さえ手を上げていたら、やっとテープの端から血がにじみ出てこなくなった。
そんなピンチにテルテルがびっこをひく?
病院に電話したら土曜日でも午後の診療するとのことで.長女を助っ人に頼んだ。
関節のお皿が一時的に外れることで症状が起こり、直ぐ自分で治すとのこと?散歩中も全力で走るし、doctorの様子みましようでホッとして帰る。
ダンボの指は.そのマンマ様子み中。
ブログはスマホから手書き入力で・・・・

2012年11月23日 (金)

一番でなくては!

レンホウさんの「2番じゃだめなんですか?」に、逆らうようだが

1番でなくては!

「ダンボ独り言」に、かつて次のような記事を写真付きでのせた。

『トルコにもう一度行きたい! 

☆文化遺産が凄い  ☆自然が凄い(カッパドキア・パムッカレetc)  ☆親日的  ☆混沌としている  ☆買い物での駆け引きが面白い  ☆食べ物が旨い  ・・・

あっというまに、理由を思いつく。

でも、他に ベリーダンスが⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン・・もプラスされるかも????

泊ったいくつかのホテルで余興にベリーダンスをしていたが、現地スルーガイドさんが眉をひそめていた。

「アレホンモノチガイマス。イスタンブールへイッタラ、アンナイシマス。」

「ソノトキチュウイシテクダサイ。ハジメニオドル、オドリコニハチップアゲテクダサイ、ソレデクラシテマスカラ。」

「チップハ、ムネカ、ヘソノシタニハサンダゲテクダサイ。」

イスタンブールで、夜の食事をしながらのショーが始まった。

張り出したステージから放射状に席がある。

ダンボは残念ながらステージから遠い席だった。

前の方から、オバチャンの大声がした。

「オトーサンこっちおいで」

ダンボが方々でムービーを回しているのを知っているツアーのオバチャンが、かぶりつきを譲ってくれた。

胸ポッケにドル札を用意しカメラを回し続けた。

前座が登場し、観客にチップを要求しているが反応なし。

いよいよダンボの出番。

レンズがあっち向いてる間に、ダンボは踊り子から頬にキッスされている。

踊りに熱が入った。

ダンボを見て観客は我も我もとチップをはずむ。

でも、二番煎じにはキッスのサービスはなかった。

情報戦に勝ったダンボ。

ダンボがトルコ・リピーターを希望するのは無理ない話!?!』

この時の様子は動画でないと雰囲気がでない。

5分とチョットだが、暇があったら、ご覧じろ。

前座でこれくらい。

あとで、プロが二人踊ったが(チップなし)

身体(お尻)を震わせるスピードが相当違っていた。

2012年11月22日 (木)

お調子者

今、プリウスの3ヶ月点検に来ている。

およそ1時間とのこと、
その間、只のコーヒー飲んで、おとなしくしていないのが、
ダンボの真骨頂!
早速、ipadとスマホを机に置いて、この記事を書き始めた、
外からipadでブログUPは初めて!
本当にダンボはお調子者だ。
でも、
スマホのちっちゃい画面と格闘するのに比べ
どんなに快適か!
癖になりそう!
これで、昨日の場所みたいに
速かったら、いいけど、やはりここは、一呼吸遅い。

2012年11月21日 (水)

せんない話

「せんない」とは山口県の方言で『面倒くさい・つまらない』

という意味。

でも、ダンボの「線ない話」は「つまらない」話ではない。

いや、au(KDDI)の名誉のために書かずにいられない。

先日、機種変更したスマホを「二兎追うて一兎と尻尾」しか手にできん!とこき下ろした。

しかし、

本日、

声の収録で福祉センターにipadを持参し、ダメもとで繋いでみた。

ギョギョ??

今迄と様子がまるで違う。

ipadにサクサクと画や文字が出てくる。

動画もスムーズ。

004

※スマホの隣が我が家のルーター 3台のパソコンとプリンターとゲーム機を電波で繋いでいる。ドヤ顔のスマホを見てやって。

家のルーターとひけをとらないくらいスピード!

携帯の中継基地局でも近くにあるの?

「何時でも、何処でも」の基準に欠けてはいるが。

機種替えたマイスマホに合格点がつけられた。

今は、機械と機械の間が線でつながれ、複雑にもつれ合い

ダンボが座って記事を書いている足元など綿ボコリ状態だが、

そのうち、ワイヤレスが当たり前になりスッキリするだろう。

せんない話は未来の話。

2012年11月20日 (火)

あいさつ文

明日は朗読ボランティアで、独居老人向け慰問テープの録音日。

12月号の声をメンバーが集まって収録する。

ダンボの担当はテープ最初の「あいさつ」

原稿の最終チェックし、3回練習読みした。

ダンボも独居老人でリスナーと同じ立ち位置だから、

下手なこと言えば嫌味になる。

正直に・・・・

前略・・・今年はガラス拭きやクモの巣払い年末恒例の、掃除ができなくなりました。

折も折、こんな俳句を見つけ気が楽になりました。

「年の瀬や漕がず楫(かじ)せず行くほどに」小西来山

そうだそうだ!格別なことしなくても、新年は間違いなくやってくる。

なるようになるさ!ケセラセラ

そして、年が明けたら

「目出度さもちゅう位なりおらが春」小林一茶

この、心意気でお祝いしたいと甘く考えています。・・・後略

一方。
相変わらずの顔で・・・

035

テルテル3回目のお正月どう思ってるんやろ?

2012年11月19日 (月)

テルテルはテルパー?

今さっき、

二女と電話で話していると、居間をアスレチックと間違え

駆け回り、紙袋に噛みつき、ソファーを八艘飛び。

下では我が物顔に振舞えるテルテルも、

二階に抱えて連れて行ったら、恐るおそるしのび足

果ては、布団の上に座って銅像みたいになっていた。

あ~~~

ダンボ過保護に育てた。

ヤンチャで気ままで臆病?

到底、ダンボのヘルパーさんにはなれません。

2012年11月18日 (日)

2日のブランク

ダンボ死にも寝込みもしてません。

16日。

ipsdのルーターも兼用します!と甘言にのって

機種変更してしまったスマホ

手順通りに設定したが?つながらない!

これを最後にしようと、メモ帳持ってauショップへ行く。

繋がった!

でも、下りが遅い。動画などはトイレ行って新聞読めるほど遅い、そのうち止まってしまう。

二兎を追うものは一兎も得ずというが・・・

二兎追ったダンボが手にしたのは一兎と尻尾の先。

この、スマホ!お勧めできない。

17日

長女が我が家で開く宴会の準備に早く来る。

ダンボは別口、5時半からのHI会に顔出しするのに伏見の料亭へ

全国チェーンの店だが、予約でいっぱい、料理も1/10で味わっても旨かった。

Photo_2


帰ったら

わんこ・ぽこ・トモちゃんと長女で

手作りながら正月みたいな豪華料理をつつきながら

ボージョレヌーボー3本、ビール少々で大宴会。

ダンボも宴会のハシゴとなり

深夜1時半までお付き合い。

ダンボの静かな暮らしで

一ヶ月分の会話をした気分。

わん・ぽこはお泊り。

今日は

昨日淋しい思いをさせた(ダンボの思い込み?)

テルテルを晩秋の公園に連れていく。

長女と二人なので、写真が撮れた。

041_3


物思いにふけるかと思えば

リードは邪魔と

さいそくする。

015_2


食べられる?

021_5


やっぱり

食欲優先かいな!

それより

走れ!

023_4

その調子!

028_2

039_2


秋の終わり。早いな~

お昼は、ぽこさんが橋立のオイルサーディンをソースに使い

旨いパスタ料理を作った。

食後、カラオケ点取り競争して

静かになった。

2012年11月15日 (木)

ノスタルジー

昨日、ニューヨークのドッグランをUPするのに、古いDVDを出してきて見た。

懐かしさがこみ上げて、いろいろ旅の記録を映す。

おたまさんが、一味も二味も違う「トルコ旅行記」を連載中で楽しみに訪問しているが、

ダンボがトルコへ行きたい!と、きっかけを作ったのが、スペインだった。

色濃く残るアラブの文化。

強烈だった印象を凝縮したくて、2分少々に編集したのが

このビデオ2009年の6月に記事に乗せたが、消えていたので・・・・

数々の旅の記録ビデオがあり、そこでカミサン生き生き動いてる。

ノスタルジーに浸れる    

今度の選挙・・?・・?・・・?

政権交代は苦いノスタルジーだ。

どこに入れたら分からんが、

脱原発と情報公開と憲法改正反対をマジにやってくれるならどこでもええ。

2012年11月14日 (水)

ドッグラン

散歩が辛くなってきた。

テルテルの為でも、これでダンボが寝たきり防止になっているのだから

文句は言えない。

でも、寒くなって厚着して行ったら、汗ばむし息はぜ~ぜ~、足ガクガク。

我が家のミニドッグランでは、テルテル走ろうとはしない。

思い出すのは13年前。

ニューヨークで初めてドッグランを見た。

ヨーロッパの国々も犬はのびのびしている。

特にドイツは飼い犬天国に思えた。

無駄吠えしない、喧嘩しない、従順な犬しか、たまたま目にしなかったのか?

トモちゃん曰く「ドイツは犬権が保障されてる」

 

テルテルよドイツに行きたいな~

2012年11月13日 (火)

発展・目の話

ダンボの目は酷使されている。

パソコン・テレビ・新聞・読書・携帯・ゲーム・撮影・編集・・・・

視覚中心で、音楽をジックリ鑑賞するとか、グルメで生きるとかは隅に追いやられている。

特に映像が好きだから、ドラマもシネマも時間の許す限り視ている。

隔世遺伝で、昨日はRYOのテルテル主演映像を載せたが、

長女の子ヒロは、大学院でインスタレーション「映像装置としての電球」という訳の分からん作品を残して終了し、

今は、展示会場などのプロジェクトに参加し多忙な毎日を送っている。

002


この二人も視覚重視の人間に間違いない!

視覚偏重で、俳句もサッとシーンが浮かぶのが好きだ。

池田澄子の句集から

「春浅しどちら傷つく岩と波」

「杉涼し石段は人待つかたち」

「この位置と蛇の決めたる蛇の皮」 

これなど、脳天のスクリーンに簡単に写し出される。(スカタンかも知れんけど?)

でも、失った嗅覚を指摘されるのは、いささか辛い

「横に動く空気尊し沈丁花」

「リラ嗅いでいると目が閉じ負けごこち」

これは触覚。

「切る前の西瓜を洗う掌のよろこび」

半分に切って冷蔵庫で冷やす西瓜じゃない。

井戸端で洗い、バケツの水か小川で冷やす西瓜に限る!

ダンボは視覚人間であるが、昔人間でもある。

2012年11月12日 (月)

目の話

目薬が切れたので、土曜日に行きつけのN眼科へ行った。

廊下にまで患者が溢れている。

「薬だけ頂けませんか?」と頼んだら

月曜の受診を条件に処方箋を出してくれた。

約束通り10時前に診察券を受付に出したら28番の札を渡され

「速い方の先生にされますか?」

患者が多いのでN先生一人でさばききれず2診に助っ人が・・・

「早い方が有難いです」と返事した。

ここはN先生も助手の先生も、前に通っていたA眼科が2時間待って30秒診察だったのと対照的。

じっくり時間をかけて診察し説明し雑談までしてくれる。

今日の代診の先生は、小さくてスリム。

断っとくけど、この医院は医師から看護師、事務職に至るまでぜ~~んぶ女性。

だからダンボが通ってる?

「気になることありますか?」

「はい、目脂も出ていないのに、左目が膜がかかったようにかすむことがあります。も一つ豆電球の明かりの色が右と左でちがいます。」

先生丁寧に診察して、

眼球の模型まで持ちだして丁寧に丁寧に説明し始めた。

「目がかすむのは、眼球に均等に涙の幕を張ることができない為、

○☓△?膜がたるんでしまっているからです。

左右で色が違ってきたのは軽い白内障。

まだ、手術する必要なないし、今の目薬でよろしいでしょう。

どちらも、老化現象ですから・・・・」

時間は関係ないみたい説明に夢中。

ダンボが時間を気にする。

それでも、有難かった。

納得できた。

嗅覚は我慢できるが、視覚は最後まで機能してほしい。

視覚人間の隔世遺伝か、

孫のRYOがこんな動画を!You Tubeに

テルテル出演料もらってませんけど!?

2012年11月11日 (日)

1年1度

1・1・1・1  同じ数字が4つ並ぶのは、1年の中でも今日しかない。

去年なんか1が6つも続いたので、案の定きっちりブログに書いてあった。

ぞろ目の好きなダンボだから、こんな日はお天気も良い!と思いこんでいたら・・・・

終日、珍しい雨。

散歩に行けなくても

テルテルはヒステリー起こさず大人しく寝ていた。

多分、昨日の疲れか???


雨の中

地域の文化祭が公民館であり、テルテル残して顔出す。

先ず

区からのプレゼント、300円分のチケットを

002


「おでん」と交換。

陰膳の分を残し、みな平らげ満腹した。

2階の展示室には、

いろいろなクラブの作品が並んでいて、それを見るのが目的。

Photo_2


出品者の年齢は多彩だけど

Photo


老人クラブのパッチワークはひと際目立っていた。

それにしても

1年に一度しかない珍しい日なのに、

スカッとしなかった。 テルテルも・・・・・・(多分?)

2012年11月10日 (土)

波乱の生涯午後

マイロ姐御が父母と兄さんに連れられ家に来た。

youko母さんと兄さんを引き連れ父さんに運転させ、マイロ姐御が乗り込んできた。

001


姐御、人と犬にはあまり興味ない。

一秒も止まらず屋敷内をくまなく点検。

500mL.ほどの液体でマーキングしたんじゃない?

テルテルとは付かず離れず。

011


横顔みたら同じ犬族でない。

010

動画は後ほど

何時もの公園に散歩に出た。

お共は、大人三人。

ここで、姐御の関心はもっぱらよそさんのボール

017

てんとうむしの園長さんが連れている空(クウ)ちゃんに遭ったら

姐御は平気で近づき、チョイと匂い嗅いだら、そっぽ向く。

テルテル距離おいて吠えるのが挨拶。

019

まあ賑やかな午後でござった。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜の陰膳

024


差し入れのお蔭で、量は少ないが豪華なおかず七品になった。

2012年11月 9日 (金)

共有

ダンボが前の携帯電話でメールと通話と写真の次に助かったのが「スケジュール機能」

予定を入れておいたら、何分か前に音楽鳴らして知らせてくれた。

何度も遅刻から救ってもらった。

今度のスマホに・・・ない?!

いや、カレンダーがある!

これや!

カレンダーに予定を入力しようとしたら

「アカウント」をとれ! (アカウント=ユーザーが特定の領域にログインするための権利・・・余計にわからんでしょ?)

ヒロに尋ねたら

「おじいちゃんとったらええで、パソコンからも予定入れられるし、スマホで入れたらパソコンに出てくるし」

ここで日立の「世界不思議発見のCM」で耳にする言葉を思い出す

「クラウドか?」

「そうや」

ヒロがあっという間にアカウントとってパスワード入れて

「おじいちゃん忘れるし、ここにメモしとくし・・・」

使えるようにしてくれた。

怖ろしい時代でっせ!

ダンボは

004

お留守番待機姿勢

テルテルに噛まれて穴だらけになった座椅子を

テルテルと共有するだけで満足です。

ダンボが座ったら腹の上

留守番中は

この椅子で寝ています。

001

外からそっと写そうとしたら・・・・

2012年11月 8日 (木)

老窓会?

京都駅前のホテルで開かれた「同窓会」は

「ろうそうかい」と一音変えたくなる、オーバー82歳の集まり。

__

ipadで撮影した画像)

これが最後となっても心残らぬ面々が顔を合わす。

世話役から渡された資料によれば、参加者34名

物故者が何倍も多い。

何時もつるんで遊んでいた友2人に会いたくて

テルテルを淋しがらせないよう義妹に頼んで駆けつけた。

「この会の存続をどうしましょう?」世話役の質問に答える者なし

本音は「誰か世話してくれたらやりたい!」

結局、現世話役がボランティア精神を発揮して来年もします!

拍手喝采!

ダンボ、大きな収穫を得て帰った。

「年が明けたらダンボの家で、3人集まって花札しよう!」

約束できたこと

さし当たって生きる目標だ。

2012年11月 7日 (水)

「かな↓」つけて

朝の散歩で日々変わる木の葉が美しい。

001

スマホで撮ったが満足できない。

テルテルはお留守番、

カメラを持って引き返す。

003_4


サクラの落ち葉を見ていて浮かんだのが

004

「白に咲き茜で落ちる桜かな」ダンボ

「かな」をつけたら俳句になるやろ?!

安易なもんだが、影に

「父ちゃん、ボケてもエロボケだけはせんといてや!」と

娘達から脅されている反発があるかもね?

ボクちゃん、自転車のハンドルも風流だ。

008


お母さんの許可を得て カシャ

2012年11月 6日 (火)

スマホとは?

ダンボは認識不足だった。

スマホを手にして分かったのは

一般的な携帯電話ではないこと!

069


掌にのるコンピュータ+電話なのだ。

ipadがあったらスマホでなくても良い。と周りから言われたのは正しい。

言い変えたら、スマホがあったらipadは要らないになる。

決定的な弱みは画面の大きさ。

年寄にはキツイ。

拡大できても動きの悪い望遠鏡で景色を見るに等しい、

そして、パソコンの知識がなかったら宝の持ち腐れかも?

昨日、ヒロ(孫)がヒョッコリやってきた。

多忙を極める会社が遅い夏休みをくれたらしい、

早速、ヒロに注文した。

スマホのカレンダーを使えるようにして!家のパソコンからも入力できるように!

スマホのYouTubeからも映像を送れるようにして!

チャカチャカと設定してくれた。

動きも確認!

ヤッタ~~~

ヒロが帰り

ダンボが今朝、スマホに触ったらネットにつながらん!

Eメールを受けることも送ることも出来ん!電話とCメール出来るだけ(p_q*)

auショップへ飛んで行って、長~~く待たされたが直った。

とんでもない所をダンボが触ったらしい?(触ってしまうんや)

スマホは凄いがパソコン音痴と太い指は要注意!

2012年11月 5日 (月)

休んで得する

心労と冷え込みで、ダンボ体調不良。

テルテルへの義務感で立っている2日間。

それでも、1度だけ散歩を義妹に陰膳を長女に頼んだだけ。

が、余力はない。

PC開いたら昨日、マイブログに200を超えるアクセスあって御免なさい。

「こっちこっちと月と冥土が後退る」 池田澄子自選15句から。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休んでよかったのは、アマゾンから届いた「おたまさん」推薦の句集「拝復」に目を通せたこと。

001

句集を目で読んだら30分はかからない。

1句17文字、それが1ページに2句で34字

約200ページだから、5600字。

400字詰の原稿用紙で14枚。

俳句はど素人のダンボでも、目で読むような勿体ないことはしない。

だから、当分はこの2冊が、スマートフォンマニュアルを押しのけて枕元に居着くだろう。

昨日、長女とまりが買い物帰りに立ち寄った。

まりに

「おじいちゃん、1字の怖さが分かったわ」

拝復の「越年の眼鏡や拭いて灯にかざし」を見せた。

「これ『や』を『を』にしたら無茶苦茶やろ」

「なんでえ?」

「単なる説明文になってしまうがな」

「なんでえ?」

心の中(あ~~もうあかん)

ナンジャラカンジャラ説明したけど自分でも訳わからん。芭蕉の古池(や)と一緒とおもうんやけどな~単なるメガネという物から広がるんやけどな~~

ダンボが完璧に記憶している「死に消えて・・・」の句を詠んだ三橋敏雄に師事しただけあって池田澄子も戦争に関わる句が多かった。

「学徒戦没させしことあり黄金銀杏」

ええな~とまりに見せたら

「なんで銀杏になるん?」

心の中(あ~~~もうあかん)

これもナンジャラカンジャラ・・・説明できん、感じてくれや!?

逆やろ逆!池田澄子さんが真っ黄色になった銀杏の葉[きっと大木]を見て、何万という散った若い命をみたんやろ!

喋ってる間に元気が出た。

でも、帰ったらブログUPの余力を使ったようで、寝ちゃいました。

好きな句、わからん句、笑う句、グサッとくる句・・・素人感想をまた書きます。

2012年11月 2日 (金)

やぶヘビ?

携帯をシンプルにしたくなった。

電池の持ちも悪くなったし、ワンセグでTV視る気もない。

ショップで応対してくれたのは、若いお兄ちゃん。

「簡単携帯にしたいんやけど・・・通話とメールができたらええし・・・」

ここで止めといたらよかった!

「徘徊しはじめたらヤバイしGPSついてるのがええんやけど」

兄ちゃんの目がピカッ

この時点で、まだ後戻りできたのに・・・

ipad外で使いたいし、携帯できるルーターもある?e光にもあると思うけど・・・」

ああ言ってしまった。

兄ちゃん笑顔を隠すのに懸命な顔つき、

「スマートフォンで同じ機能をもったのがありますけど、これなら携帯とipadとルーターの三つ持って出ることありません。ルーターの単体に使用料がありますからお値段としてもそんなに・・」

「そら、有難いけど、問題は月々の費用や?!」

「そ~ですね~、今のお使い方なら・・・およそ月7000円ちょっと出るくらいです。2年間の分割払いで本体の値段込みです。」

「今は1円も払わんでもええの」

「はい、お貯めになったポイント使わせて頂きますので」

「2年生きてるかどうかわからへんで」

「・・・・・・」

持っていったipadを出し。

「ちょっと買い物してくるし、その間にデーター移して、ipadと繋ぐ設定してくれる?無料で!」

「はい、40分ほど時間いただけたら!」

も~~ええわ、

「スマートフォンにしたら絶対あかんで!私変えてからメールするの面倒で、少ななったし」

三女の忠告を振り切った。

002

こんなんを「薮ヘビ」言うのやろか?「瓢箪から駒」やろか?

とにかく今は扱いにくい代物だ、電話かけるのも!

2012年11月 1日 (木)

いちだんと

1週間たった公園は、一段と秋色が濃くなっていた。

008

テルテル相変わらず、上を見ないで興味は下ばかり。

009

「ほら、いつものおばあちゃんが通ってるやん」

015

テルテル無関心。

この子、道横断するとき抱っこされるほど過保護、故にアンタッチャブル。

017_2

寂しい秋に木々の葉を暖色にしてくれるなんて神様粋やな~と思う。

もし、葉っぱが灰色になり落ちていったらタマリマヘンで。

023

それにしても、

もう11月

1三つ?時の速さで肌寒い。 これ俳句違いまっせ、つぶやきです

(おたまさんに恥ずかしいもん)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ