« 美しい月 | トップページ | 陰膳 »

2012年10月31日 (水)

変わり者

ダンボに5人の子どもがあって、どれも皆、個性的だと思う。(含むテルテル)

中でも、一番普通にみえて変わっているのは三女ではないかな?

今日も電話で

「父ちゃん、幸せな人生は、どれだけ沢山から愛されるか!より、どれだけ沢山愛せるか!と思う」と、言い放つ。

「愛す?いうても、金ちがうやろな?」

「当たり前やアホかいな」

「そらな、お前は昔からもてたしな、スケベのオーラ振り撒いてるの違うか?」

「40過ぎてからもててもてて・・・」

呆れるほどおおっぴらで遠慮のない親子の会話だが、

父ちゃんの遺伝やからと言われたら反論が難しい。

その三女は、手話をしたり、フラダンスで老人ホームの慰問をしたり、被災地援助にホームページを使ったり、「利他」の言行が目立つ。

見返りを求めず、ひたすら愛する。 (夫は別?)

それが熱源なのか?三女の手から気が出て手をかざすだけで暖かくなる。(ダンボ体験済み)

いろいろな悩みの相談が集まる。

「父ちゃん、なんか一杯かぶさってシンドイわ」

「しっかりしてや」

と言いながら、ダンボも悩みを打ち明けていた。

« 美しい月 | トップページ | 陰膳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

読めた
だから五女のおいらも変わりもんなんだ
最近70代後半のおっちゃん(爺様に)もててます。
あんまり 嬉しいない

五女のyoukoさんよ。
70・80の男にもてて満貫つもった気にならんときや!
その年になったら60代以下はもう魅力的で魅力的で、手が届きそうな夢みられますからな。
40以下はひな人形ですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美しい月 | トップページ | 陰膳 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ