« 終わり良ければ・・・ | トップページ | 9日A.M »

2012年8月 8日 (水)

死ぬ気なら

朝日に「いじめを見ている君へ」と題したエッセーが連載されている。

寄稿している識者の中にいじめられた経験者が多く、体験を通した意見はそれなりに合点がいく。

実は

ダンボは小4の時いじめられた。

それまで、ヌクヌクと学校に通っていたのが嘘のように苦しかった。

原因ははっきりしていた。

兄が卒業したからだ。(今、肺癌を病んでいる)

兄は、ボスでもガキ大将でもなかったが、喧嘩の強さでは学校でナンバーワン。

ダンボは、その庇護の下にいたのを知らなかった。


忘れもしない、悪ガキ3人組にしょっちゅういびられた。

親分のNYをまだ忘れていない。

今のように陰湿ではないが、いじめられた者しか分からぬ辛さに変わりない。

算術(今の算数)の時間だった。

皆が運動場に出て巻尺を使い面積を測っていると、案の定NYがちょっかいを出してきた。

ダンボは腹をくくった。

「死んでもええ」

飛びかかって頭づきをかましたら、あっけなくNYが仰向けにひっくり返った。

ダンボは馬乗りになり顔を殴って殴って止められるまで手を休めなかった。

周りの皆も先生もあっけにとられ、下にいるNYもキョトンとしていた。

喧嘩初体験のダンボがわんワン泣いていたから・・・・

授業中の喧嘩両成敗で、廊下に立たされたダンボは泣き続け、NYは平然としていた。(慣れとおる)

それからいじめられなくなった。

これで、終わればよかったのに・・・

ダンボに妙な自信がつく。

「オレ、喧嘩弱くないぞ!」

アホじゃ

6年の時、皆と一緒にいじめ側になってしまった。

ダンボが未だ覚えているのだから、いじめに時効はないけど

ゴメンS君。

« 終わり良ければ・・・ | トップページ | 9日A.M »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬ気なら:

« 終わり良ければ・・・ | トップページ | 9日A.M »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ