« 20倍の差 | トップページ | もうええ、オワリ »

2012年7月27日 (金)

散歩のスタイル

ペットの散歩は飼い主との組み合わせて評価される。

老老介護みたいな歩調を合わせて進む姿は頬笑ましいが、

ダンボのように年齢差があったら、若さをもてあます娘に振り回され優雅な散歩はできない。

オヤツやロングリードでカバーしながらの散歩風景。

「寄り道名人」と異名をとるテルテル。

どんな散歩かご覧あれ。

但し、6分を超すので、スキップされても文句は言わない。

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/4nQU6cUcwKc" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

新しいムービーカメラの映像は価格を遥かに上回るように思えた。

« 20倍の差 | トップページ | もうええ、オワリ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

どうも400mならマイロに勝てるマイロ兄です

とりあえず6分06秒見ましたよ
「若さをもてあます娘に振り回され優雅な散歩はできない」
ってテルテルは充分に優雅に散歩してますやん
本当に振り回させる散歩が如何なるものかお見せしたいです(笑)
ってマイロのは散歩じゃなくて散“走”ですからね

ヤツを撮るなら「GoPro」が欲しいです(笑)

じっくり見せていただきました。
よその犬の散歩をじっくり見る機会はなかなかないので、よかったです。
匂いを嗅ぐときテルテルちゃんは顔をこすりつけてるように見えてしまいますね。
ライアは足が短いので、地面のにおいを嗅いでるのか普通に歩いてるのかわかりにくいですが・・・。
伸びるリード(ロングリード)での道路の散歩はくれぐれもご注意ください。
先月ぐらいからコメント入れても反映してませんが、届いてないのかな?

マイロの兄さん
マイロに400mまでなら勝てるのですか?400m越したら勝てるのですか?これ、非常に重要です。
テルテルのダッシュはかなりのモノです、持続力は分かりませんが、一回ドッグランで姐御とレースしてみたいもんです。

でしょうね?姐御との散歩は不可能です。走れない階段は登れても下れないダンボの身体、マイロ姐御は引率者が救急車で運ばれるのを見送る羽目になります。

Keiさん、
多分、散歩から帰ったテルテルの顔面は友達のオシッコにまみれていると思います。だから、必ず飲んで口から滝のようにこぼす水を使い、タオルでゴシゴシ拭きますが清潔度は分かりません。
ロングリードを使って道を散歩する時は、細心の注意を払っています。特に曲がり角、バイク等を注意しています。
6月23日のコメントにレスを忘れていたようですね。固めてレスする癖というより、毎日こまめにする根気がなくなったので、ごめんなさい。
ブログを書くのが精一杯になりましたから・・・・

すみません。
用語が間違ってましたか。
私のコメントが載ってないのです。
先月から何度かの分が・・・。
こちらのPCの問題でしょうかね。
レスは気にしてません。
先生のペースで気楽にしてください。

日曜の午後
マイロと兄やんは、白川でジャク友ブランチャンと示し合せ 
スイミング会開催されました。
お二犬共 良く泳がれたようで帰宅後ぐっすりお休みでした。
もちろん兄やんも
金メダル取ったようにカメラやムービ撮る人多しやそうです。

youkoさん
京都市内の方が犬口密度が高いようですね。テルテルには、遊び友達は少数限定。代わりに人友を一杯つくっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩のスタイル:

« 20倍の差 | トップページ | もうええ、オワリ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ