« アボガド | トップページ | 散歩のスタイル »

2012年7月26日 (木)

20倍の差

ダンボがYouTubeにアップロードしたテルテルの画像は

デジカメのムービー機能を使ったものだった。

が、最後のドッグランの画は息子のムービーカメラで撮ったもの。

明らかな差がついた。

愛娘の成長を残してやるのに、静止画は1眼レフで充分だが、動画は満足できるものではない。

そもそも、ダンボはのムービー歴は半世紀を越える。

買っては買い足し、使い倒して消耗したビデオカメラは数知れない。

しかし、デジタル化の流れで使い物にならなくなる。

現在でも使用に耐えるのは2台だけになった。

しかし、記憶媒体は「ビデオテープ」

パソコンには不向き、・・・・・・

と、長々書いたが、

要するにテルテルのためムービーカメラが欲しくなっただけ!

(カミサンいないんだから理由づけする必要ないのに)

Aゾンで調べたら

ありましたがな、

ビクターのエブリオ

なんと、値段が  1万6千8百円でっせ。

「購入する」をクリックしましたがな。

昨夜届いた上着のポケットにでも入る現物見て、

007


SONY DCR VX2000の雄姿と比べたらオモチャだけど

009


値段相応

1/20でも写りゃいいさ!と

期待している。

※今朝の散歩に持って行った、ビックリ 成果は明日のブログで。

« アボガド | トップページ | 散歩のスタイル »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

(◎-◎)

最近のデジタル機器は、凄いですよ。
先生の買われた物は、きっと
フルハイビジョンのタイプで光学40倍ズーム
発売当時は¥45,000ぐらいしているのが
単に値崩れしただけです。
光学40倍だったらカメラのレンズで
1,680ミリだそうです。
手ブレ補正もあるから
それはそれは素晴らしい映像が
撮れるでしょう。
アップされていた動画は、
良い感じの映像でしたよ。
カメラを向けて撮影して肖像権云々を
絶対に訴えないテルテルだから
これは、一度撮影しながらぐーんと
ズームしてみて下さい。
それにしても光学で昔はせいぜい
10倍程度が今や40倍って凄いですね。
今なら後ろからでも十分に
我が子の動画は簡単に撮れる時代ですね。
テルテルの勇姿をいっぱい撮って下さいませ。
これからの撮影に大いに期待してます。(◎-◎)

pcboys君
テルテルの世話や相手しながらの撮影はむづかしい。カメラマンになったら、テルテルは父ちゃん意識して行動が不自然になります。ボチボチカメラ慣れしてアット驚く絵をUPしますからお待ちを!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20倍の差:

« アボガド | トップページ | 散歩のスタイル »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ