« 慣れるまでは | トップページ | ライア小母ちゃん »

2012年6月17日 (日)

父の日は今日!

早とちりして父の日を繰り上げてしまったが、

本当の父の日がやってきた。

2女と3女から電話あり。

会話に「父」は出ず近況報告みたいなもの、

用事のない限りかけてこないから、まあ「父の日」儀礼だろう。

ダンボにも父が居た。

オヤジが死んで62年、久しぶりに思い出を手繰る。

今から思えば変人だろう。

坊主に「わしよりズットお前の方が坊主らしい」と言わせた。

倒産した原因が「請判」

即ち頼まれてなった保証人が仇となる。

没落しても、一杯あったコネやツテを自分から使おうとはしなかったとか。

無欲だったが、人嫌いではなく、

ダンボの育った家で、客や居候が何時もいたような気がする。



オヤジは商才を見込まれてダンボ家の養子となり。

連合いが早世したため、親戚筋のオフクロが後添えに入った。

オヤジとの間に8人も子どもを作っておきながら

寡婦になった八十路のオフクロが

「ほんとは、おとうさんと一緒になりたくなかったんや」と、嘆いたことがある。

無理もない。オフクロは○○小町と言われた美形、オヤジは狛犬面のダメメン。


随分年寄りに見えたけど、亡くなったのは69歳だった。

ダンボの切なる願い!

『オヤジのような最後を迎えたい』

オヤジを入れ兄弟が麻雀に熱中していた。

オヤジの体がフラフラ揺れる

「オヤジ!人の手覗いたらアカンやろ!」

そのまま、ゴロンと横になったオヤジは意識戻らずあの世に!

脳出血だった。

大騒ぎで確かめなかったが、ひょっとしたらオヤジ役滿のテンパイだったかも?

我が子に囲まれ極楽往生!

尊敬し、知らない身内に会わせたい人物であることは今も変わらない。

ダンボも、

子ども達と花札してる最中に

「素一で(スイチは上がったことない)上がり!」と、札切った途端

あの世に行ける可能性はある。

« 慣れるまでは | トップページ | ライア小母ちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ドライバーさんの祖母は病院に定期健診に行き 
異常無しと言われ 帰りし病院の門の所で発作に襲われ急死。
お棺のなかであきらかにビックリした驚きの表情したはりました。
ダンボ爺は、やったぜキャッホーのニンマリ顔か
上がったら貰うもん受け取ってからのほうが良いのんと違います。

youkoさん
確かに「よろし」で上がっても、もらうもん手にせなんだら、未練たらしい顔かも知れん。けど、家庭花札やし額でショック死はしませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父の日は今日!:

« 慣れるまでは | トップページ | ライア小母ちゃん »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ