« どっきり割引? | トップページ | 再稼働の歌 »

2012年6月 8日 (金)

アマゾン中毒

ダンボのPCを立ち上げたら、お気に入りバーに [a] のアイコンがある。

わざわざ、それをクリックする必要はない。

アマゾンからメールが毎日のように入る。

それも、

ダンボが欲しくて要りそうなものを並べた魅力的な中味。

昨夜の「カンブリア宮殿」のゲストは、アマゾンの最高経営責任者ジェフ・べゾス氏だった。

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/list/list20120607.html

小さな倉庫からスタートした本の通販会社を、世界を股にかける巨大企業にしたカリスマ経営者のようにみえなかった。

 

 

生産者から消費者への物流を根元から変えてしまうネット販売。

 

そこには、両者を限りなく近づける顧客(この顧客は両者をさす?)中心の考えがあるそうだ。

 

ダンボが感動したのは、徹底した無駄の排除だった。

 

何十棟も連なるアマゾンビルの内装は驚くほど質素。社員も会長も軽装で犬連れで勤務できる会社。社長の金言が「笑って会議する」・・・・・

「品揃えが豊富」「注文が簡単」「届くのが早い」「会員だったら¥1000以下の品でも重く大きいものでも送料無料」

 

ダンボ家は、気がつけば家中「スマイル(せせら笑い)」の空き箱だらけ。

テルテルがお得意さん。

 

餌も、オヤツも、オモチャも、トイレシートも消臭剤も・・・・

 

ダンボは値の張るものを衝動買い。

 

アマゾン依存症になったら困るぞえ。

Japanの八百万(ヤオヨロズ)の神が嘆いてる。

« どっきり割引? | トップページ | 再稼働の歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(◎-◎)

先生おはようさん!
ハーイ
こちらもアマゾン中毒の一人です。(笑)
ただし、諸処の事情からアマゾンの宅配便は
実家へ送ってもらってます。
だから、実家は正にアマゾンの箱だらけ(◎-◎)

先生との唯一の違いは、
会員になっていないこと
プレミアム会員って
年間¥3900もしますよね。
だから、それを払わず
よほどのことが無い限り
送料無料以外は買わない。(笑)

その程度の違いです。
結構、昔¥1500以上お買い上げは
無料って告知でしたけど
無料のショップがあります。
同じ商品でも直営や
アマゾンの倉庫から発送品は
送料無料が多いですね。

最近気付いたのですが、
私の場合クレジットで
請求がクレジット会社からくるんです。
一応、最低限の歯止めとして
銀行口座から引き落とされない
クレジットカードを使ってます。
要するに、ソフマップやビックカメラなど
後で口座の手続きをして下さいと
言われて、口座の手続きをしていない
クレジットカードです。
必ず、請求の振込用紙が届きます。
必ず、請求書が届いて手数料を払って
期日までに振り込む時
買いすぎたと我に返ることができるんです。
それに口座から引き落とされないと
嫁から文句が言われないんです。(笑)
だから、せいぜい無駄遣いしても
最大¥20,000以内ですかね。
小遣い¥30,000の限界ですかね。
そうそう最近気づいた事

いわゆる口座から落ちないクレジットカード
月末〆なのですが、
アマゾンの場合、15日〆みたいです。
だから、買いすぎたら
15日が過ぎるのを待つ

ってほとんど中毒です。(笑)

とある中毒者のコメントでした。(◎-◎)

どうも家にもあの「ニタリ顔」がいます( ̄ー ̄)

「徹底した無駄の排除」の割には送って来るダンボールがデカイですよね。
それにmicroSD1枚が大き目のダンボールで来て、ゲーム(限定版)がペナペナのメール便で来た時は、それ逆だろ~って思いましたよ。

まぁ~どうこう言っても便利なんですけどね

私もアマゾン中毒患者の一人です。
欲しい物が有ると先ずアマゾンを検索、次に口コミ検索。
現物を見たい時のみ近所のお店で確認、でも購入はネット通販。
お店で買ったのはエアコン、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、掃除機、炊飯器くらい。理由は旧型を引き取ってくれるから。
アマゾンが旧型の引き取りサービスをしてくれたら99%アマゾンになるかもしれません。

pcboys君
プレミアム会員は入会手続きをしたら、退会申し出しない限り自動継続なんでしょう、年会費は引き落としだしこまめに必要品を何回も買うのに便利極まりない!
昨夜、急須を落とし割ってしまい、アマゾンで購入。
今夜着くでしょう。手間と時間と交通費かけず手に入る魅力は年とるほど膨らみます。

マイロの兄さん
確かに無駄の省き方の考えが違いますね。アメリカの先端技術の粋を集めた飛行機などでも、へぇーと思う雑な部分があります。
アマゾンのビルは仕事する場所で来客用の調度や部屋はあってもごくごく簡素なようです、その分社員が働く意欲がます費用に当てたり、顧客のサービスに回すようで、どっかの製紙会社の社長様に真似してほしい経営でした。

笑むさん
貴方の消費生活はダンボそっくりです。アフターケアで安心できるのは、やはり個人商店での対面買い、電化製品などは90%馴染みの店から買います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマゾン中毒:

« どっきり割引? | トップページ | 再稼働の歌 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ