« 雲(ウン)が良かった。 | トップページ | 続・雑草物語 »

2012年5月22日 (火)

火曜日の夜は

火曜日の夜は、TVドラマの連チャン。

7時半に風呂をはって、ゆっくり浸かって洗濯機を回す。

8時半に、テルテルの夜食。

納豆1/3パックにドッグフードを少し混ぜてフガフガいう鼻先に持っていく。

ベッドへリンゴ、キュウリ、ビスケットで誘導し「テルテルおやすみ」

さて、コーヒー温めテレビの前へ

「リーガル・ハイ」が目当て。 (誰かこの題名の日本語訳を教えて)

主演の堺雅人が大好き。

テレビ・映画・舞台と活躍し、どんなキャラでも演じる力に惚れ惚れしながら視る。

ニヒルな役が似合う彼が、マンガチックな自己中弁護士に扮し、最低5回は笑わせてくれる。

相手役、正義派の新垣結衣もボケ味が面白い。

脇役は豪華。

生瀬勝久・小池栄子・里見浩太朗が又、ひと癖あって笑いを増幅してくれる。

10時、チャンネル変えず「37歳で医者になった僕」

 

現実と遠い所と近い所が入り混じる医療モノ

 

アホらしくなることがあっても

 

愚直がまわりを染め変えていくのが楽しい。

 

主人公の草薙剛がはまり役。

 

相手役の水川あさみは「夢をかなえるゾウ」以来ファンになった。

 

 

湯上りの身体が冷えてきた。

 

寝床に入ろう。

« 雲(ウン)が良かった。 | トップページ | 続・雑草物語 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

どうも
「リーガル・ハイ」良いですよね、オイラも見てます。
タイトルの意味はちょい分からないですが
海外ドラマのジャンルには「リーガルドラマ」ってのがあり、
弁護士の多いアメリカにはごく一般的なジャンルらしいです。
「ボストン・リーガル」って高額所得者相手の法律事務所を舞台にしたコメディーが面白いです。ちょこっと「リーガル・ハイ」に似てます

マイロの兄さん
裁判ものはアメリカの方がお国柄で一歩も二歩もすすんでいますね。先ごろまでBShiでやっていた「グッドワイフ」は面白かった。弁護士事務所内の確執など、医療ものの「ER」と同じように人間臭さがてんこ盛り。
リーガル・ハイは切り口が新鮮で惹かれます。
ハイは最高、リーガルは直訳で公正とかもあります。でも、つなげない?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火曜日の夜は:

« 雲(ウン)が良かった。 | トップページ | 続・雑草物語 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ