« 火曜日の夜は | トップページ | へんとにょうの違いで »

2012年5月23日 (水)

続・雑草物語

6月に入って早々、黒パグのお客さんを迎える予定を長女がくんだ。

晴れだったら、マイロ姐御のように庭をお散歩されるだろう。

テルテルは慣れていて、草茫々の中で遊んでいるが、

お客が、デッカイおめめに傷でもつけたら困る。

少しずつ草をとって遊び場所を広げはじめた。

今朝も、テルテル放し飼いにして、雑草をむしっていたら・・・・・

何と!

001

ミニミニサイズのパンジーが2輪。

003_3

これを引っこ抜くほどダンボ無粋ではない。

ダンボの時計が2年ちかく後戻りした。

前回「雑草物語」を書いたのが2010年6月28日。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-fedf.html

1ヶ月少しで自分の命尽きるとは知らず、カミサンがツユクサを仏花で生かそうとしていた。

2年前と同じように

006

狭い庭のあちこちに自然の美が発見できた。

008

刈り払い機を使わなくなってダンボは優しくなる。

011

パンジーを根こそぎ小さな鉢に移し、仏壇に置けるようにした。

« 火曜日の夜は | トップページ | へんとにょうの違いで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マイロの運動場化しデッキを張ってしまった裏庭は木しか生えてません
物干し園芸のプランター類には、雑草さんが人の隙を狙ってます。
生協で草抜きの武器購入 根こそぎ行きます。
楽しくて近所のコンクリのすき間から生えるヤツ全部引っこ抜きました。
ダンボ庭にあぁ~腕が鳴る 
麦わら帽子も腕カバーも軍手もあるし後は気力と体力です
狂犬は手伝えませんけど。

youkoさん
ありがたきコメントで、昼よる食事飲み物付きカラオケ歌い放題の草引き志願兵来て呉れたら大助かりです。でも、長年福祉に関わって「公的支援」を奨めてきた身、もう少し方法を探ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・雑草物語:

« 火曜日の夜は | トップページ | へんとにょうの違いで »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ