« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

狂気の年齢差

要注意! マニアックな記事です。興味ない方スルーしてください。

昨夜、ぽこダンボの間を飛び交ったCメール。

恥ずかしながら仕掛けたのはダンボ。

時間を追って並べる・・・

19:29

D→P 「見てられまへん。こんな時はテストに控え出せ!」

19:33

P→D 「チャンネルかえよ!と思ったらマートンが打った。一回タイガースの満塁ホームラン見てみたいもん」

 「やれ 

※ダンボこのメールに気付かず・・・

19:42

P→D 「おもしろいことになってきた!タナボタやけど・・・」

※ダンボこれにも気付かず・・・・2女から緊急電話連絡「父ちゃん見てるか!追いついてるで!」

※慌ててTVのスイッチ入れる。

19:54

D→P 「止めてたら点入り、見たらとられる。」

20:22

D→P 「結局そうなる、渡辺もアカンしな~ 6回裏まで見る!」

20:40

P→D 「今見てへん?1点入ってチャンス続く 

※返信している余裕なし。

20:44

P→D 「あかん~追いつけへん!」

21:18

D→P 「見てええやろか?1アウト 3・2塁やん」 注・タイガース攻撃中

21:19

P→D 「ジンクス破れるか~?」

21:24

D→P 「同点やんか」

21:25

D→P 「ブラゼルやってや~」

21:27

P→D 「このまま逆転せな!」

P→D 「あちゃ

21:50

P→D 「さ~鳥谷!」

 鳥谷の凡打で引き分けに終わる。

21:53

D→P 「ええ!これでええ!」

21:54

P→D 「あ~ああ~負け試合を追いついたと思えばええねんけど・・・」

足るを知る「ダンボ」 諦めきれない「ぽこ」

狂気にも年の差あり。

2012年5月30日 (水)

身内の役割

テルテルは身内の役割分担を決めている。

一緒に暮らす父ちゃんは別格。

毎日午後来て外に出してくれる「散歩のおばちゃん」は、父ちゃんの義理の妹。

よく家にやって来る一番上のお姉ちゃんは「遊びの姉ちゃん」。

おやつや服やオモチャを買ってくる。 (父ちゃんの財布から?)

姉ちゃんが来たらオモチャ咥えて催促する。

相手してくれるけど闘争心かきたてる遊びで父ちゃん苦笑いしてる。

昨日久しぶりに二番目の姉ちゃんが義兄さんと来た。

姉ちゃんは「餌の姉ちゃん」

テルテルに食事やオヤツを出すのを志願して専門職になった。

Photo_5



姉ちゃん体脂肪が豊か、美味しそうなのでテルテルが念入りに舐める。

父ちゃんの眉が八の字になる。

義兄ちゃんは「あんまの兄ちゃん」

Photo


膝の間に座ったら、念入りにマッサージしてくれる。

Photo_2


どこで覚えたのかホンマ気持ちええ。

Photo_4


眠とうなる。

二人が

「テルテル肥った太った・・・・」いうので、父ちゃん慌て体重計持ってきた。




「わ~ホントや7.7kgになってるわ。よし、晩ご飯ドライ50gでウエット20gにして」

Photo_6

おかげで腹7分目。

Photo_7

骨のオモチャで誤魔化してた。

Photo_8

とはいっても、食べさすことに生き甲斐もってる姉ちゃん。

父ちゃんに内緒で何やかや呉れた。

Photo_11

二人が帰る頃はええ顔になりましたで。

2012年5月29日 (火)

デュランタ「宝塚」

母の日の前に、Eちゃんから(水ナスのEさんではない阿倍野のEちゃん)花の宅急便がきた。

Eちゃんは昔から、度々花をプレゼントしてくれる。ダンボはその厚意に応えられず早々に枯らし、毎度申し訳ないと謝る。

失敗ばかりでない。

年を隔て2回、あでやかな姿を見せてくれた「アマリリス」

その派手さは、ダンボ夫婦の老いを感じさせた。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_946a.html

今回のは

016

デュランタ「宝塚」   ヒェー ダンボの家に似合うんかいな?

早速、お礼の電話をして尋ねたら

「せんせ大きい鉢に植え替えてや、大きなるし」

「地おろしたらあかんやろか?」

早く大地に責任転嫁して、楽したいダンボの気持ちミエミエ。

「かまへん思うよ、生垣にしてるとこあるし」


説明文を読むと

南米に自生している常緑樹。湿度と日光さえあれば長く花を楽しめる・・シメシメ

冬は室内の日当たりのよい場所で・・5℃以下では育ちません????・・エッ

とりあえず、花の終わったプランターの上に置いた

001

 

2週間ちょっとで、だいぶん大きくなったみたい。

003

一度消えた花も、ゾックゾクと咲いてきそうだ。

隣との境界に、デュランタが群生し垣根ができたているのを頭に描いた。

2012年5月28日 (月)

口癖

自分の癖は自分で気づきにくいと言われているが、

ダンボ最近、自分の口癖を発見し気になって仕方がない。

それは

「そやけど」

直訳したら「しかしながら」かな?

肯定した後、否定的に使われる。

「あんた若うみえるな~。そやけど、よ~見たらシワだらけやな」

と、女性に言えば張り飛ばされる。

そやけど、関西弁はそう単純ではない。

「とはいっても」にも使われるように思う。

会話の中でその両方に

そやけど」をダンボは使いまくっているようだ。

「やっぱり阪神あかんな~新人ピッチャーに弱い。 そやけど アライ悪すぎや!」

この口癖、前はなかったように思う。

何でも、「そやそや」と、もの分かりのエエ爺さんぶっても、ちょっと自分の存在感示さんとあかん・・・・老化現象か?

「あんた脱原発いうてるやろ。そやけど、電気代の中に原発推進のお金がはいってるんやで」・・・・・世間が疑惑と非公開が溢れてる警告センサーやろか?

それとも、やはりダメ虎のおかげやろか?



※西武ファンの皆さんゴメンナサイ。昨日いらんこと書いて罰あたりましたm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

2012年5月27日 (日)

大人びて

ダンボが足を痛めてから、ズ~ッと義妹が午後の散歩を引き受けてくれている。

体内時計で覚えているテルテルは、夕食がすんだら散歩のおばちゃんを玄関でまつ。


最近、散歩を終えた義妹が必ず口にする

「テルテルこの頃変わってきたぇ~」

今迄のように人みたらスリ寄ったり、あちこち引きまわさず、自分の行きたい所へさっさと歩を運ぶ。言い聞かせてもおだてても知らん顔でマイペース。

大人っぽくなったらしい?

愛想の良さで連れて歩いたら「カワイイ・可愛い!」と、出会う90%の人から言ってもらえたのに・・・・・!

「淋しいわ~」と嘆く。

そういえば、朝の散歩に連れて行っても変わってきた。

最近の公園は人が少なく、リードを離しフリーにしている。

ダンボを視界の端にとらえ離れ過ぎたらスタスタついてくる。

草むらの臭いしか興味がないようで、人が居ても近づかずダンボから10mの範囲で円をかいたり8の字かいたり。

以前のような全力疾走は控え気味だ。

暑いからな~

帰ったらこの有様。

002

先日、RYOが来た時、公園で撮った写真をジックリ見たら二人(?)とも、幼なさが影をひそめ大人に近づいている。

Photo

Photo_2

嬉しい半面、義妹のように淋しさがないとはいえない。

Photo_5

※蛇足ですが、西武さん、少年野球みたいなエラーばっかりでゴッオさんです。早く大人になって野球しましょう。(西武ファンの皆さんゴメンね)

2012年5月26日 (土)

ニコ動・スゴイ世界

テレビ大阪の「カンブリア宮殿」を昨夜録画しておいた。

ゲストが「ニコニコ動画」を配信する「KKドワンゴ」会長・川上 量生(カワカミ ノブオ)氏(43歳)だったから!

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/dogatch.html

小沢一郎議員のインタビューをカットなし編集なしの生放送で、一躍有名になった動画サイトを一度は視てみたいと思っていたが暇がない。

「You Tube」や「msnビデオ」で充分だし、「Twitter」「Facebook」は面倒で使わない。

あちこちのブログを訪問したり、チマチマUPして満足している。

でも、「ニコ動」は別物と分かった。

川上氏は「現実社会にあってネットにないものを考えたら『広場』だと思った。ニコ動は『街角の風景に似ている。他人が同じものを見ていて一体感を感じたり創造の輪がひろがったりする」と、説明していた。

他の動画サイトとの違いは、画面に「弾幕」という視聴者のコメントが入ること。

皆の関心が深い画面になると流れるテロップの弾幕で見えなくなるくらい。

WWWWWWWWWWWWWWW(笑い)とか888888888888888(拍手)とか・・・・

弾幕を「ウザい」と決めつけた司会者・村上龍氏が、遂には「面白い」に変わったくらいで、八十翁のダンボにはスゴイ世界!と口をポカンと開けて見ていた。

ずけずけ尋ねる村上氏の質問に間髪入れず答える川上氏。

事務方の助けがなければ一言もまともな答弁の出来ない大臣様を思い出す。

「ニコ動の政治的スタンスは?」と、問われると、

「日本にとってどの政党がいいとか、どの政治家がいいとか分からない。個人的に『こっちだろう』と考えてもメディアとして世の中に広めるのは責任がとれないし、とってはダメと思う。だから、僕等がやれて正しいと信じられるのは、多様性を提供すること、編集しない記者会見を沢山やったり、マスメディアが出したがらない人をあえて出す、社論として『こっちの方向が正しいんだ』はやらない。」

と、答えていた。

何もかもが型破り、

一部上場会社の会長でも、皆と同じフロアーで仕事をし、社員もユニークな人物ばかりにみえた。(タトゥーOKだろうな?)

最高に驚いたのは、

川上氏が会社に週1日しか出勤せず。スタジオジブリへ平社員として週4日修行に行っていることだった。

これは、このままではすまされん。

ニコニコ動画のアカウントとって、無料会員登録。

ipadで早速、阪神対ソフトバンクの生放送を見てみた。

002

003_2

やっぱり弾幕邪魔!(邪魔になるほど人気はなかったけどね)

ライトユーザーで暫く遊んでみよう。

2012年5月25日 (金)

hiつくばいの君

テルテルは雨が苦手。

ottchさんとこの「ラ君」や「マイロとももたん」が泳いでいるのに・・・・

今朝も、習慣的にデッキに出た途端Uターンした。

雨粒で水玉模様がつくぐらいの降りなのに、

ハウスのトイレで用を足した。

晴天続きで、尿取りパットを取り変えずにすんでいたのに!

汚すなよ!


朝食が終わったら便意をもよおすのはお父さんそっくり。

トイレに入るだろうと見ていたら、

意を決したようにデッキから飛び降りた。

やはり、空の下でウンをする快感は捨てがたいようだ。

ダンボも人生で何度か野糞(ノグソ)をしたが、経験者でないと分からぬ。

切羽詰まって出すから、解放感と充足感が羞恥心を吹き飛ばす。

003


トイレでは申し訳なさそうな顔をしているテルテルが恍惚の表情だ。

正に『はいhiつくばいの君』と名付けたい画になった。

004

終わったらサッサと

007

飛び石づたいに・・・・

009_3

身体が軽くなったかよ~~

010

足拭いたるし、

そのまま入るな~~

カメラ置いてる間に畳の上を走ってた。

「つくばいの君」が似合う、たおやかさ微塵もない。


2012年5月24日 (木)

へんとにょうの違いで

昨日の夕刊で気になるコラムがあった。

明日への話題「花嫁によせて」筆者は中国文学者 井波律子氏。

前3/4を省いて書き写す。

『・・・姑ならぬ実母が98歳で他界した時、私はこの廖雲錦の詩を読み、しみじみ身につまされた。それから3年余り、痛切な不在感はやわらぎ、今や母はいつでもどこにでも遍在しているような気がしてきた。不在から遍在へ。時の経過はこんな形で、喪失感を穏やかに癒してくれるのかもしれない。』

そうか!今のダンボには、まだ時間が足らんのや。

必ず訪ねる「おたまさん」や「ottch」さんは、3年以上の月日がたっていても時々、亡くなった伴侶がブログに登場する。

ダンボがカミサンにリモコンされているような気がしてならないのは、ごく自然で当たり前かもね。?

004


それにしても、

コラムで気にかかる箇所があった。

遍在の遍は、普遍の遍だから意味を取り違えることはなかったが。

漢字はややこしい。

「しんにょう」が「にんべん」に変わったらコロッと別物になる。

「遍在」広くあちらこちらにゆきわたってある。

「偏在」片寄って存在する。

そうなると、

コラムの『・・・母はいつでも どこでも遍在 しているような・・・』の部分は「おんなの女性」と同じ類になってしまいそう?

中国文学者だから強調の意味をもたせたのだと思うけど・・・???

「オトウサンなにゴチャゴチャ難しいこと言うてんの、ええやないの意味判るんやし・・」

どこやらから、カミサンの声がしてきた。

2012年5月23日 (水)

続・雑草物語

6月に入って早々、黒パグのお客さんを迎える予定を長女がくんだ。

晴れだったら、マイロ姐御のように庭をお散歩されるだろう。

テルテルは慣れていて、草茫々の中で遊んでいるが、

お客が、デッカイおめめに傷でもつけたら困る。

少しずつ草をとって遊び場所を広げはじめた。

今朝も、テルテル放し飼いにして、雑草をむしっていたら・・・・・

何と!

001

ミニミニサイズのパンジーが2輪。

003_3

これを引っこ抜くほどダンボ無粋ではない。

ダンボの時計が2年ちかく後戻りした。

前回「雑草物語」を書いたのが2010年6月28日。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-fedf.html

1ヶ月少しで自分の命尽きるとは知らず、カミサンがツユクサを仏花で生かそうとしていた。

2年前と同じように

006

狭い庭のあちこちに自然の美が発見できた。

008

刈り払い機を使わなくなってダンボは優しくなる。

011

パンジーを根こそぎ小さな鉢に移し、仏壇に置けるようにした。

2012年5月22日 (火)

火曜日の夜は

火曜日の夜は、TVドラマの連チャン。

7時半に風呂をはって、ゆっくり浸かって洗濯機を回す。

8時半に、テルテルの夜食。

納豆1/3パックにドッグフードを少し混ぜてフガフガいう鼻先に持っていく。

ベッドへリンゴ、キュウリ、ビスケットで誘導し「テルテルおやすみ」

さて、コーヒー温めテレビの前へ

「リーガル・ハイ」が目当て。 (誰かこの題名の日本語訳を教えて)

主演の堺雅人が大好き。

テレビ・映画・舞台と活躍し、どんなキャラでも演じる力に惚れ惚れしながら視る。

ニヒルな役が似合う彼が、マンガチックな自己中弁護士に扮し、最低5回は笑わせてくれる。

相手役、正義派の新垣結衣もボケ味が面白い。

脇役は豪華。

生瀬勝久・小池栄子・里見浩太朗が又、ひと癖あって笑いを増幅してくれる。

10時、チャンネル変えず「37歳で医者になった僕」

 

現実と遠い所と近い所が入り混じる医療モノ

 

アホらしくなることがあっても

 

愚直がまわりを染め変えていくのが楽しい。

 

主人公の草薙剛がはまり役。

 

相手役の水川あさみは「夢をかなえるゾウ」以来ファンになった。

 

 

湯上りの身体が冷えてきた。

 

寝床に入ろう。

2012年5月21日 (月)

雲(ウン)が良かった。

ダンボの人生最初で最後の「金環食」

ミーハーでなくてもワクワクして待つのが当然。

それだけ期待している割に準備がずさん。

日食メガネを買いそこねた。

手作りピンホールカメラを作って朝を迎える。

031

像を結ぶ硫酸紙がイマイチ

030_3

ありゃ~寝すごした。こんなところもずさん。

もう欠け始めていた。

わざわざ作ったけど、

画質が最低。

001

急いで手近の空き箱に穴をあけ

037

1mほど離した白紙に太陽を写す。

003_3

思い切ってカメラを下げて外に出た。

太陽をアップで撮れなくても風景の一部に写し込めたらと考えた。

020

何という幸運!

うす雲が日光を遮っている。

015

ブログの題名が決定した「よい雲(ウン)」だ。

017

カメラのダメージなんか忘れて撮り続ける。

021

合間に、チラッと肉眼でも観察。

023

026

025

周りは薄暗い。テルテルも、吠えるのが趣味のような隣の犬も黙っていた。

2012年5月20日 (日)

分割の据置きで

カードで精算すると必ず

「分割ですか一括ですか?」

¥630の買い物でも言われ(カード出す方も出す方かもね)分割10回払いと言ってみようかと思う。

コメにこめってしまう現状。

トラファンなら分かってくれるだろう。

(まだ試合終わってないけど勝つ気ないような6回の攻撃でブログ書き始める)

負け癖ついた猫にボロボロになる心。

元気ならレスを一括で!

といきたいが・・・・・・

レスは据置きの分割でお願いします。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

2012年5月19日 (土)

茶の豊作

別にダンボは茶栽培農家ではない。

昨年8月頃より、茶に恵まれているから、そう書いただけ。

茶といえば、何時もオヤジとオフクロを思い出す。

カミサンも子どもも孫も知らないオヤジ。

オヤジが淹れてくれた茶を飲ませたいと思う。

ダンボいまだにオヤジをこえる煎茶の味は出せない。

オフクロは「一口で食べられる高い食べ物は『のり』と『お茶』と、よく言っていた。

キャビアやフォアグラやトリュフのなかった時代。

グラム当たりの値段で海苔と茶の上物は最高に値がはったと思う。

普段使うものにお金をかけるのが贅沢と言いたかったのだろう。

さて、恵まれた茶の話に戻る。

昨年夏、テルテル連れて、わんわんパラダイスへ行った帰り、伊勢のおかげ横丁で「伊勢茶」を買った。缶に詰め放題で1000円だったと思う。店の主人に詰めてもらったら、蓋をとったら噴き出したほどギュウギュウに詰めてくれた。

味もなかなかのもの、愛飲したので買い置きの麦茶やシバ茶は古びるばかり、畑にでも撒くしかなくなった。

秋の商工祭で玄米茶の詰め放題を¥600で手に入れたが割安で、これも美味しかった。

この頃はまだダンボの鼻は機能していた。

今年に入り、お茶の到来物が続々。

鼻が利かなくなってからとは皮肉だが、やはり、上物は分かる。

舌にくる苦みと甘味。

ペットボトルの茶は色つきの水でしかないが、違う!

003


※伊勢茶の缶にはかりがねが入ってる

常用に買った雁がねの他、方々から頂いた普段淹れるには勿体ないお茶達。

来客に惜しげなく、振舞い酒ならぬ振舞い茶を差し上げるつもり、

忘れもしない、オフクロの言葉

「お茶は梅雨を越したら味が落ちる」

今、ダンボの家に来たら、よりどりみどりで美味しいお茶が飲めまっせ~

2012年5月18日 (金)

ジャンボ・ダンボ・サラダ

お昼に40分かけてサラダを作った。

嬉しいことが2つあったから・・・・・

一つめ

今日はゴミの日。

勝手口の鍵を中から開けておいて、玄関から外へ出る。

勝手口にはテルテル用にバリアを築いてあるから外から回ってゴミを出す。

「父ちゃん、ゴミ捨ててくるからな、おすわりして待ってるんやで!」

後追いしてきたテルテルに言いきかせ、座らせてから勝手口に回った。

物音を聞きつけてテルテル飛んでやってきて障害物のむこうでせつない目をする。

「あかん、向こうで待ってるんや、ゴミ捨てたら帰ってくるし」

勝手口のドアを閉め、行く前に牛乳パックや空き缶空き瓶の整理をしていたら時間がかかった。

ゴミ捨て場まで距離がある。

随分待たせたので、まさかテルテルが同じポーズで玄関に居るとは思わなかった。(写真は再現したものだが真の姿)

002


思わず、テルテルの顔を両手で挟んでキッスした。

二つめ

10時前に電話が鳴る。

知らない名前の女性。

一瞬、また~~~    セールスと勘違いした。

でも、大違い、

Y小学校同窓会の予告だった。

新卒のダンボが2回目に担任したクラス。

7年ぶりの合同クラス会で前回はカミサンと出席したのを瞬く間に思い出した。

「先生、私等も70歳なんです、Bonさんとやらとも集まって打ち合わせしました。」

「そ~なんや、古希か!ところでいつ頃なん?」

「10月27日土曜日の昼です、京都駅近くのホテルでする予定です」

「わ~えらい遠いんやな、でも、さし当たってそれまでは生きる目標ができて嬉しいわ、ありがとう、皆さんによろしくね」

本当はこのクラスを5年生までもったのに、事情があってK小学校へ転任し、卒業まで一緒でなかった負い目がある。

それでも、こうして招待してくれる!

嬉しいことが重なったので、

長生きのためというより、10月まで生活の質を落とさず元気で居られるように、

身体に良い『ジャンボ・ダンボ・サラダ』つくりましたで!

003

鶏の餌みたいにレタスを敷いた上に水戻しの海藻サラダ、缶詰のひよこ豆、スライスオニオン、ブロッコリーとゆで卵を飾って完成。

ドレッシングは最近ハマっている「ノンオイル・くせになるうま塩

主食は、

007

ご飯より、トモちゃんのポルトガル土産「イベリコ豚のペースト」をクラッカーに塗った方が似合っていた。

※ハムがあったら全部サラダに叩きこんで食べてしまいたかったけど、冷蔵庫になかった。チクショウ―

 

2012年5月17日 (木)

タクシー

人口65000の我が町では、流しのタクシーはつかまえにくい。

タクシーを使おうと思ったら、ターミナルのタクシー乗り場か配車センターへ電話して呼ぶのが普通だ。

昨日、ボランティアの用で福祉センターへ往復タクシー使って行った。

その時のタクシーにまつわる本当にあった話。

ダンボには贔屓のタクシー会社がある。

「元気道場」http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-735e.htmlの送迎をしてくれたKタクシー。

ここの運転手さんは感じの良い人ばかり、

一度、駅前から見かけないタクシーに乗り、運転手が怪し気+無愛想で不愉快な目にあった。

以後、Kタクシーしか乗らないことにする。

家から「○○のダンボですけど1台回してください」と電話した。

配車センターの受付若い女性の声に聞きおぼえがある。

「ありがとうございます。承知しました」と言うので

「場所説明せんでもええの?」「いえ、わかってます」

ホ~、しょっちゅう使ってる訳でもないのに?

悪い気はしない。

15・6分待たされるだろうとのんびりしてたら「ピンポ~~ン」

元気道場へ送迎してくれたFさんが玄関に立っていた。

車を止めた道から玄関まで、少し距離があるのに・・・迎えに来てくれた。

テルテルのためにボランティア活動を早退し、携帯でKタクシーを呼んだ。

「Kタクシーさんですね。福祉センターまで1台回してください、警察の前の社協の建物です。」

前と同じ女性の声で「承知しました」の返事。

外に出て待っている間に名乗っていないのに気付いた。

来てくれても誰が呼んだか分からなかったら困るだろう、もう1度電話しようとした途端に携帯が鳴る。

表示にKタクシーと出ていて先ず驚いた。

ボタンを押すと、

「ダンボさん、福祉センターは○○警察署の前ですね~?」

エッエッ?!何でダンボの名前が分かってるの?番号は受けた直後だからデータとして残っているので納得できるが、携帯の持ち主の名前まで分かる筈ないのに?

小さい町のタクシーならではの出来事だろうと運転手さんに、会社がもっている車の台数を聞いたら、京都府南部拠点に200台以上あるらしい。

「ダンボの声は1度聞いたら忘れられんほど変」

が、

この不思議な物語のオチらしい。

2012年5月16日 (水)

足指先顛末記

4月12日「たらいまわし」されたダンボの足指先。

 

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-d860.html

 

かくの如く汚いながらも治った。

009


訪問された方のほとんどは関係ないが、

年をとると、変った事が起る例としてお知らせする。

ダンボが医師にかかった経過は

(1)整形外科医→末端の血管の血流障害が考えられるから、内科医へ

(2)内科医→はっきりしないので、外科医か皮膚科で診てもらえ

(3)心臓外科専門外科医(時間外診療)→専門でないから明日もう一度外科で診察をうけること。傷口消毒して帰される。

(4)外科医→ウンウン腫れてるな、ああこれ(ほかの指の爪指して)水虫やで、昨日より良くなってるやろ・・・と、救急と同じ処置。気になったら明日また来たら!と、あっさりしたもの。 触ったら飛び上るほど痛いのに・・・・

(5)外科医→他の病院から週1で来ているゴッツイ見るからに外科医らし先生。

「もっと、ハッキリ見えるように足を上げて・・・あ~・・・近頃よく歩く?」

「はぁ毎日犬の散歩で歩いてますけど」

「これ、靴ずれや、ほらここも(隣の指)赤くなって擦れてるやろ、年とると足の指先で掴むように歩く。(ダンボの想像では土ふまずのアーチがなくなっていくからではないか?)だから、こうして靴ずれができるんや。」

塗り薬ぬって抗生物質を処方してくれた。

「風呂あきませんか?」

「ええで、よ~洗ろて薬つけといたらええ」

「通うの大変なんですけど」

「通わんでもエエ、薬が無くなって治ってなかったらきたらええがな」

世の中、格差社会。・・・・・これ貧富だけと違いまっせ。

2012年5月15日 (火)

肉じゃが

定番家庭料理の中で、ダンボが苦手にしているのが「肉じゃが」

「筑前煮」は皆が唸ったのをつくる腕前が(たまたま)あるのに・・・

何故か満足できる味がだせなかった。

そのせいで敬遠してたが、昨日無性に食べたくなくなった。

レシピをググったら

COOKPADに『だしも水もいっさい使わない肉じゃが』があった。

忠実に作ってみようとは思ったが、『水なし』に抵抗がある。

味は?焦げたら?後始末は?

問題は鍋だ。

これならいけると、目をつけたのが

長女がセットで買い、余ったといって我が家に置いていった鍋。

蓋は持っていったので有りあわせので使っている。

冷凍肉150g、ジャガイモ(メークイン)3個、ニンジン中1本、タマネギ1個

蓋の上に大きなどんぶり鉢を重石に被せ、

量も手順もダンボの個性を殺して煮てみた。

成功したようだ!

 

義妹に味見してもらった

 

「義兄さんにしては味が濃いけど美味しいよ」と、お墨付きを貰った。

003_2

半分食べた残りを写したが旨そうに見えない

 

今度、三嶋亭のコマ使い、頬っぺたが落ちるのをつくってやろうじゃないか!

2012年5月14日 (月)

判ったんだかどうだか?

002

003

004

006

008_3

深く 深く 反省しているように見えますが?

悪態

テルテルはカワイイ

でも、・・・・でも

ムカつく

ダンボのポケットに顔突っ込んで大事な目薬をくわえる。

ダンボの足が、悪いのを知っているから

上目づかいに挑発する。

「取れるもんなら取ってみな!」と目が語る。

取り返すのに寝込みかねないほど疲れる。

愛娘でも

思いきりわる口で溜飲さげたい時もある。

この~~『めんくい』の『Bーとるドック』

注『めんくい』は「綿(詰め物のポリ綿)食い」。『Bとる』は「B→ボタン取る」

ダンボ愛用の座椅子、シャツもズボンも被害にあう。

『わるかぎ』の『つらよごし』

注「わるがき」ではなく悪臭?を好んで嗅ぎ、鼻先だけでなく顔全体を汚す。

散歩では友達がマーキングした草むらに数回顔を突っ込む。帰った玄関で、足より先にタオルで顔をゴシゴシする。

「こぶくろ」の美しい歌声とは正反対の

無制限の食欲で全身 『いぶくろ』!

遊びといえば『タオルおとし』や『落ち葉ひろい』

洗面所で何してるのかと思えば掛けてあったタオルは残らず床に。

 

枯れた葉や花びらが大好きでくわえて走る、「落ち穂拾い」して腹の足しにしたらええのに・・・

 

 

も~とんでもないじゃじゃ犬だけど。

 

やっぱり

カワイイ ┐(´д`)┌ヤレヤレ

2012年5月13日 (日)

泣き笑いの2日間

昨日の続き

「ちりとてちん」を4枚見てしまった。

最後のDVDをデッキにかけて、ぽこさんに電話する

「今、4枚目やね。半分言うてたやろ、途切れるの嫌や」

「違う違うせんせ、あれで1/3やで、残りは家で録画したのやけど、まとめたあるし送るわ」

「いや、送らんでもY子(長女)に会うやろ、渡してくれたらしょっちゅう家に来るし、そうして」

「わかった」

笑う中味だが、伝統芸や伝統技術にまつわる奥の深い話。

書きたいことは山ほどあるが

それは、また全部見た後にして・・・・・・

話の本筋とかかわりのないことでも、笑いながらグッときて、ホロッとする。

そもそも、何枚ものDVDを寝るのも惜しんで見続けるのはダンボだけない、むしろカミサンの方がうわてだった。

「24-TWENTY FOUR」を借りて二人で見た折は、

「もう、ええかげんに寝よ、身体こわすし」と言ったのはデッキ係りのダンボだった。

にもかかわらず、許してはくれず最後までつきあわされた。

カミサンがいたら、連続視聴の記録ができたかも? 思い出してホロッとする。

話の中で

ヒロインB子が売れない噺家の草々に、初めて「旨いもん食わしたる」と連れて行かれる。

画面に出てきたオムライス。

端正な形、ソースのかけ方、添えられたミント、一目で「中之島倶楽部」のオムライスと分かる。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_1d6c.html

NHKだから、名前は変えてあるが場所も一緒。

若い二人と同じように、カミサンと向かい合って、幸せな風味と時間を味わったのを思い出す。

ホロッより、グッときてしまった。

2012年5月12日 (土)

DVD漬け

ダンボ過去に

花札漬けとか、パチンコ漬けとか、テレビ漬けとかになったことがある。

健康を損ねる寸前まではまりこんだのは、若気の至りですむ。

しかし、

また、

不惑の倍も年をとっているのに、コロっと漬かってしまった。

カミサン健在な折は

朝ドラに縁のなかったダンボ。

ぽこさんが

「これは面白いで、傑作やで!」と言うので、

借りた「ちりとてちん」のDVD。

前篇だけで4枚、1枚が3時間だから12時間分。

006

家事と、テルテルの世話と、日記&ブログ書くのと読むのと、阪神の応援と、お気に入りテレビ番組楽しむのと、朝刊夕刊に目を通すのと、枕元の本を読むのと、飛び入り事件の解決と・・・・

定職なくても結構忙しいダンボの毎日に

DVDいれ込むのは相当難しい業。

けど、

見だしたら止まらん。

あかん!

ブログ書くのやめて見る。

★吾に時を与えたまえ。プロ野球のTV中継やめてくれ、山本昌や三浦に勝ち星献上する敬老精神豊かな阪神は見とうない。また書いた

2012年5月11日 (金)

帯に短し・・・

電気屋のワゴンに「人感センサー付き」LED電球が置いてあった。

¥2,780  決して安いくはないが、人を感じて点滅する機能がついているLEDなら高くはない。むしろ安い。

003

即 カゴに入れた。

実は欲しかった。

家のトイレは電灯がつきっぱなしでも外から分からない。

消し忘れがしょっちゅうで

「勿体ない」に、さいなまれていた。

早速、トイレに取り付け

新聞を持って入る。(トイレで新聞を読む癖はカミサンからの文句がなくなったので復活)

箱に書いてある

「人に反応して自動で点灯」

そのと~~り。シメシメ

「離れると約5分後、ゆるやかに消灯」

早く読まねばと少々慌てる。

オヤッ?

30秒もしないのに消えた。

センサー防犯灯のように動いたらまたつくかと思い、尻を気にしながらジタバタしたが反応なし!

箱書きの次に書いてあったのが

「明るい場所では常時消灯」

ヒェ~

窓のある明るいトイレでは役に立たんのかい!

帯には短い

泣く泣く

一番スイッチの不必要な廊下につけかえた。

001

夜になり廊下を通りかかったら

パッと賢く点きますがな。

しかし、通り過ぎても律義に5分間点いてやがる。人のない廊下で!

襷には長すぎる。

2012年5月10日 (木)

事件3つ

意外なことが事件なら、連続で経験したのは正に事件だ。

その1

何週間ぶりかでマイカーのドアを開けた。

後ろの座席に?ナニ?ナニ?ナニ?

017

018

クマバチの変死体。

迷い込んだのか?閉じ込めたのか?

テルテルにもしものことあらば!

運転中にダンボが刺されても一大事。・

いたわしいが、ホッとする。

その2

見知らぬ名前でDVDが送られてきた。

DVDにプリントされたタイトルで内容が分かったが、差出人Y君は担任したことはないし幹事でもない。

002

そもそも、このクラスは3・4年しか受け持っていない。

同封された手紙に

「1年前の同窓会を撮影したが、その後長年介護していた母親が亡くなり編集が遅れた、30分にまとめたので思い出の一つに加えてください。」

とのよう書かれていて事情がハッキリした。

早速、DVDデッキにかけてみて驚嘆した。

編集がプロでも敬遠する(彼はプロかも?)ほど凝っていた。

30分の中に、同窓会の経過とマイクで披露した全員の自己紹介が手際よく盛られている。

タイトルは変化に富み、画面の中に小さな画面を埋め込んだり、シーンの切り替えも多彩。

まざまざと当時が蘇って感動した。

その3

離れでお留守番させていてテルテルが

いつの間にか外のウッドデッキに立っている。

唖然として証拠写真を撮りそこねた。

駆けつけたら網戸が破られている、

暑くなったけれど、節電のため網戸だけにしておいたのがこの結果。

7.4kgの体重をかけたら破壊して当然!

そんなワルサしないと信じた親がアホだった。

仕方がない

彼女を自由にして、こっちも自由に可憐な花を撮影する

004

でも、やっぱり!

011

邪魔する!  予期した通り  あ~~~~事件にならん。

2012年5月 9日 (水)

西南の壁

遂に隣地に家が3軒建ち壁になった。

019

021

このことは、ダンボは過去4回ブログに記事をのせている。

2007/10/17が最初で、手つかずに残っていた草地に開発の手がつけられたこと。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_c5a2.html

次は、2008/9/24に生態系が変わる様子

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-023e.html

同じ08/11/7には宅地造成が始まったのに、売れないように祈る勝手なダンボの心情が・・・

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-95a8.html

2010/5/18には、祈り通じず1軒目の家が建ち始め

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-7b49.html

2011/10/28に、この変化も30年かけてのことと諦めが・・・

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-ad72.html

カミサンの渋面が偲ばれる。

でも、ものは考えよう。

南西をふさがれ風の被害は減る。防犯にもメリットあり。

それに、我が家には雑草が生い茂っていても、庭が日当たりを確保してくれる。

庭さまさまである。

新緑の季節。

015

花はなくても、数え切れないグリーンに輝いていた

2012年5月 8日 (火)

置き土産

「手ぶらで来て!」

オフ会前に一斉送信で知らせたが、

片付けがすすむにつれて、酒類以外に置き土産があちこちから見付かる。

誰が持ってきたか覚えているのも!

分からないのも?

002


「お供えです」とか「テルテルに」とか、

「ダンボが断る筈のない好物」とか・・・・・

なかなか作戦が上手い。

オフ会で皆のお腹に入ってしまったのや

写真に写ってないのもある筈。

富山の薬屋みたいに、

「貸しとく」品もあるし、「見てくれ」の置きファイル。

賄賂は効かんダンボやから、手ぶらの人も気にせんといて。

何よりも印象深い置き土産は、

どの年代の人も

ダンボが如何にハチャメチャな教師だったかを思い出させ、

今、教師してなくて良かった!と、

ダンボを幸せにしてくれたこと。

ちょっと言うとくけど。

一本筋通して

「楽しいクラス・・・」「勉強は面白い・・・」を目標に掲げた教師やったぞ!

2012年5月 7日 (月)

驚き

You Tubeを昨夜開いて驚いた。

茨城県つくば市を襲った竜巻を撮影してUPしてあった。

新聞は休刊。テレビの画面で被害の様子がおよそわかったが

この映像には驚いた。

まるで、「トルネード・ハンター」だ。

もっと大型だったら、カメラを向けていた人も危なかった気がする。

天災までアメリカの後追いするのは

やめて欲しい。

この映像の迫力に脱帽。

2012年5月 6日 (日)

針小棒大

昨日の記事で

「ダンボ生涯かかっても飲みきれないアルコールが消費された」などと書いたが

片付け始めて「針小棒大」な表現だった。

予断で書いた自分が恥ずかしく訂正する気になった。

ダンボは酒粕で酔っ払う父親の子。

いまだに、コップ1杯のビールで「金時の火事見舞い」と言われ「経済的な酒やな~」と、冷やかされる。

それでも、カミサンが生きていた時は

夏の夕食には二人でビール350ml缶を空ける時があった。

一人暮らしでは、アルコールの気ヶも気もない。

下戸は宴会にどれほどの酒を用意していいか分からない。

 

ビールは到来物が有り余るほどある。

 

ワインもほどほどに・・・

 

リビングの棚には、残ったウイスキーも焼酎もテキーラまである。

 

 

足りなかったら、歩いて1分の酒屋で補充できる。

 

ほどほどで妥協した。

 

盛りあがったオフ会、

 

下戸も上戸も堪能したように見えたので凄く沢山飲んだように思えた

勝手口の外に出した空きビンと空き缶見て首を傾げた。

033


T君はマイ一升瓶さげて来て皆と飲んでいた。

清酒1・ワイン4

テキーラとウイスキーはビンの半分も残っていなかった。

なんや、こんなもん!?

ぽこさんと勝負できる「わんこ」さんが車で来たので飲めなかったし、ダンボ並みの女性が何人もいたから?

男も女も、飲んべも飲まんべも、

酔っ払ったあの雰囲気はなんだった?

楽しさに酔っていたのか!?

おまけがあった。

キッチンの隅に

032


残り僅かになった芋焼酎と甘い中国酒。

蓋したままの3本。

増えたやないか!

ダンボの家は、信用してボトルキープできるバーかいな。

 

心配なら、早めにおいで。

 

飲んべが来たら振舞うで!

2012年5月 5日 (土)

立ってます、生きてます

今日UPしなかったら

ダンボ倒れたのではと心配する向きもあるので・・・・・

大丈夫!

立てます。息してます。

ブログ開設2000日突破オフ会。

前日に

ぽこさんと長女が来て

当日に

早退、遅刻があったけど、予定通り16人が集まり

飲み食い喋り歌い遊ぶ。

ノーコン状態!

014

翌日は(今日)

居残りyoukoさんとのぶちゃん、ホスト役の長女。

そこへyoukoさん迎えに来た旦那さんとマイロの兄さん、勿論、マイロ姐御も!

Photo

そこへ、やってきたのが、4女とRYOとYU。

夕方には一旦帰った長女がヒロを連れてくる。

3日間に、のべ28人と1匹がダンボの家に・・・・

ダンボの暮らし数ヶ月分の会話が飛び交い、歌声と笑い声が響き

ダンボが生涯かけても飲めないアルコールのビンと缶が空になり

冷蔵庫に隙間ができた。

思いきり楽しく愉快だった3日間。

みなさん

ありがとう またね。

疲れたけれど心地よい疲れ (阪神も勝ったし・・書いてしもた)

テルテルの興奮は、まだ醒めてません。

孫も娘も帰ってません。

2012年5月 3日 (木)

準備後の前夜祭

ブログ開設2000日突破記念オフ会が明日に迫る。

ぽこさんと長女が助っ人で来た。

ダンボの用意するのは「都道府県ビンゴ」と「からおけワンコーラスバトル」

助っ人が近くの百均へ賞品の買い出し。

夕食はダンボが食べたいといった「焼きそば」

勿論、ビール飲みながら、食べる飲む喋る。

よく働く口だ。

後で身体使って働かんならんとアルコールは控え目だった。

掃除が始まったら、スキンシップ不足のテルテルが邪魔する。

071

一段落したところで、

 

テルテルのストレス解消に皆で遊んでやる

 

テルテルはベッドへ

 

邪魔がなくなったところで

 

ワインで前夜祭始まる。

 

明日に備えて「からおけ」の練習。

077

人を出しぬくウォーミングアップだが、まあ、これくらいは働きに免じ大目にみるか!

※当分スポーツネタはUPしない

2012年5月 2日 (水)

水なす漬

漬物は全国各地で「おらのところが一番」と自慢の種になるが、

本場京都で、すぐきや蕪の千枚漬に慣れた口には、これぞ!といったのにぶつからない。

しかし、十数年前、水ナスの糠漬けを食べて驚いた。

「こんな旨い漬物が隠れとった」と・・・・

ただ、水ナスの漬物ほどピンからキリまであるのも珍しく、ピンを口にするのが難しい。

共に水ナスの虜になったカミサンが、せっせと生協で塩漬けや糠漬けを注文したがイマイチ感心しなかった。

ダンボが紀三井寺へバス旅行した折、道の駅で仰々しく包装されたのも、満足に程遠かった。

昨日突然、水ナスの糠漬けが。泉南市のEさんからドッカ~ンと送られてきた。

同封の手紙がスゴイ。

『ドヤ!阪神好調どすなァ・・・・テレビ観戦はチラチラチェックして「観てたら負ける」の恐怖、払拭出来ないのは阪神ファン共通みたいですョ・・・・ブログまとめ読みですが・・チェックしてる教え子(バアさん)の存在忘れないで下さいね。必ずUPして下さいませね。  食にマメな先生に私共地方?の(近頃メジャーになって参りました)水なす漬、味見して下さい、ナカナカのモンです、もうご存知ですねきっと・・・』・・・は省略部分

お礼の電話かけて「賞味期限3日までやけど、4日までもつやろか?」

ダンボの頭からオフ会が離れない。

受話器置いて即開封した。

1個がデカイ

003

手で割いて食べる。

007

「うぅうめぇ~」

Eさん今年はナスの出来がもう一つ良くないと電話で言ってたけど。

初体験と変わらぬ感動。いや、今は味障害者だからもっともっと旨い筈!

水ナスは優等生!

今夜、勝てる試合を引き分けにした阪神はボケナス!

2012年5月 1日 (火)

育児放棄

ちょっと聞いて

010

父ちゃんこの頃アカン。

タイガースが引き分け挟んで三連敗しようが

新聞にもテレビにもメーデーのこと全然出てへんでも

テルテルに関係ない

そやのに

父ちゃん

こないだから

変!

気もそぞろいうのやろか

デーゲームやったら

遊んでくれへんし

ナイトゲームやったら

テルテルの夜食が遅うなる。

ムカついて

走り回ったり

015

017

019

綱引きしたり

023

怖い顔で脅したり

004

シカトしたったり

009

ストレスのかたまりやで、

誰か児童相談所電話して~

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ