« 電悩(脳)空間 | トップページ | おもいやり »

2012年3月18日 (日)

申し訳ないと・・・・

朝日新聞連載のコラム

「プロメテウス(人間に火を与えたギリシャ神話の神)の罠」を読んで、何世代もの子孫に申し訳ないと思う。

ボタンを押せば、温風が吹き出し床が暖まり、寒さを防いでくれる。テレビは映り、湯が湧き、明りが灯り、掃除・洗濯までしてくれる。

この便利さ快適さ、ダンボの子ども時代は空想でしかなかった。

全部々々電気のお陰!

その電気を作りだすために、

取り返しのつかない地獄の蓋を開けてしまったようだ。

原発の使用済み燃料は、再処理され、再利用されても最後には放射性物質を何十年いや何百年も出し続けるゴミとなる。

イギリスでは、地下200~1000mに東京ドーム100個分以上広いゴミの処分場を作る計画で費用は計算できないくらい膨大、住民も反対しているとか。

日本では再処理すらできていないが、それに19兆円かかると試算されている、最終処分までのコストは計り知れない原発が54基もあるとか。

福島の後始末にどれだけかかるか分からないのに、無事故の原発がこんなに金食い虫だと誰が今迄教えてくれた!騙された隠された!

結局、電気代・税金になって民が負担するんだろう。

ゴメン、何代も何代も後の皆さん、トンデモナイ負の遺産を残しました。

今のダンボにはせいぜい電気を節約するしかありません。

009

テルテルはそんなに恨めしそうな顔せんでええ。

« 電悩(脳)空間 | トップページ | おもいやり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このコメを書くのに、ちょっとうろ覚えだったのを
確認するのに手間取ってました。原発が今あるのは、
1954年原子力研究開発予算が国会に提出された時が始まりです。
中なんとかいう政治家や正なんとかいう経済人の名がありました。
1954年と言うと私は、2才何の罪も責任もわからん頃
いわば 子孫のレベル、原発や放射能の後始末等々、
これからも綿々と続いて行く子の子の子の・・・・・・・子の代まで、
マジで、あいつらほんまにムカつく

youkoさん
今日も電力会社の不透明な寄附金の記事が新聞に載っていました。
綿々と続く独占利権とそれに群がるハイエナの伝統。
国民が無知であったのは、欺瞞と隠蔽によるもので、明らかになった以上声を上げないのは死んだも同然!なんちゃって、ダンボまだぬくい血が流れています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 申し訳ないと・・・・:

« 電悩(脳)空間 | トップページ | おもいやり »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ