« 雨の気分 | トップページ | ピッカピカ »

2012年3月 3日 (土)

邦画にはまる

昨夜、第35回日本アカデミー賞授賞式を見ていた。

ダンボ本人は、ノミネートされた邦画は1本も見ていないのに、同じく候補の外国映画は5本中3本も見ているのに・・・・

「邦画にはまる」なんて、白々しいと思うでしょ。

でも、最近家で見る映画は圧倒的に邦画が多い。

長女が借りてきて置いていくのが邦画オンリー。

「きなこ」(落第警察犬の物語)

「阪急電車」評判は聞いていたけど聞きしに優る秀作とみた!

アカデミーの作品賞には候補に挙がらなかったが、優秀主演女優賞と助演女優賞に「中谷美紀」と「宮本信子」が顔を揃えていたくらいで演技にも魅了された。

映画でなくTVドラマをまとめたものだったが「マメシバ一郎」も、滅茶苦茶楽しくテルテル腹にのせ一気見してしまった。

そして、2女夫婦と近くのシネコンで「キツツキと雨」を見る。

http://kitsutsuki-rain.jp/

特に観たかったわけではなかったが、何とも言えない爽やか気分で映画館を後にできた。

直ぐ後、TVで放映された「アバター」 キャメロン監督だから期待して食いついたらナンや、SF西部劇やないか!

「キツツキ」の良さを引き立ててくれたけど・・・・時間損した。

他人任せの邦画選びに嫌気がさして、自分で借りたのが

「パーマネント野ばら」 (前に3女がブログに書いていたような気がして・・)

http://www.nobara.jp/

素晴らしいと思った。

田舎の漁村、登場する女が男運の悪いのばかり、また男もろくでもないのばかり、愛人を轢き殺そうとしたり、DVに何度も会いながら男を追う女がいたり、シビアな場面でもなんか滑稽。不謹慎に笑ってしまうのどかさ。主役の菅野美穂も子連れのバツイチで、中学校の理科の教師といい仲になる・・・・・

と、のんびりのまま終わるかと思ったら、終盤近く氷水をかけられたような緊張感につつまれる。

そして、暁のみえるエンド。

なんか邦画は癒される。

これからも観るぞ~

« 雨の気分 | トップページ | ピッカピカ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

邦画と云われたし、お仲間かと覗いてみたら、新しいんですやん。
私この間から 古い日本映画をついつい見てしまいます。
モノクロやし、画像わるいし、でも良いんです。
楢山節考 にあんちゃんとか、雨月物語ほか色々
田中絹代がええわ。昔の黒沢もええわ。むかしの!!
なんか 癒される。
ちなみにカンヌ映画祭のパルムドック賞は、ジャックラッセルテリアでした。

見てました、「日本アカデミー賞」
で、見に行こうと思いながら見逃した「八日目の蝉」が次々と最優秀をとるのを見て、
やっぱり見たかったなあぁぁと思うのと同時に
サイコーにおもしろくってお気に入りだった「ステキな金縛り」が最優秀をとれずに
やっぱりコメディはこういう賞では評価されにくいのかなあぁぁと思ったりしてました。

「阪急電車」よかったですよね~原作もまたいいですよ

先週は、東野圭吾原作の「麒麟の翼」を映画館で見てきました。
最近は、邦画ばっかりです・・・

どうも、映画の話なんで湧いて来ました(笑)
2こ上の人の影響で古い邦画を見る機会が増えました

洋画メインで見てますが「アバター」は3Dしか見るところのない映画ですよ(笑)
邦画では個人的には「花」、「ゴールデンスランバー」がお薦めです

今度マイロがお邪魔する時にマイロに付属して行くんで映画の話しませう ではでは

youkoさん
日本映画だけではないけど、古い映画を見ると俳優の演技力が映画の良し悪しを左右しているのに気付きます。
カメラの前で誤魔化せない。今はいろんなテクニックを使って面白く誤魔化せるから・・・
でも、新しい邦画にもしっとりした唸るのがあります。
もう、仰々しいスペクタクル映画は性にあわなくなりました。

ぽこさん
東野圭吾原作本は映画化は難しくない。120分にするにはよっぽど優れた脚本家が必要では?
テレビドラマの方があうかもね。「麒麟の翼」はどうでした?
ブログに書いた「パーマネント野ばら」はお勧めですよ!

マイロの兄さん
映画通のようですね、是非マイロ姐御の付き添いで来て下さい。
お母さんにも言っておいたけど、映画編集の基礎みたいなのを勉強したことがあります、(古いけど)それが観賞中に気にかかる作品はたいしたことない作品だ!を基準にしています。

東野圭吾は、ドラマや映画など、映像化に関して、
脚本に一切クチをはさまないそうです。
映像化すると決まったら、全部お任せ。
それゆえなのかどうなのか、
今まで、期待を裏切られるデキだったドラマや映画もありましたが、
「麒麟の翼」はなかなかよかったです。なにもかもがちょっと淡々としすぎてた感もありますが、
時間的なこともあるしね~~
「パーマネント野ばら」気にとめときます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 邦画にはまる:

« 雨の気分 | トップページ | ピッカピカ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ