« 多くを書かず | トップページ | ケチして損して・・・ »

2012年3月12日 (月)

吐く息

先日の元気道場で・・・・

2回目の握力検査があった。

ダンボは1回目、右32kg 左28kg 若い時は60kg以上だったのでガックリするが、まあまあ80歳の平均近いから安心。

ところが、2回目で「ウッ」と力んだら、右が29kgに落ちている、ショボ~ン

左の時、トレーナーが「息を吐きながら」と一声かけてくれた。

結果は33kg。 あれ~~~上がってるやん!

かくして、筋肉をのばす時だけでなく、ちぢめる時も吐く息が大切!を実感した。

かつて通った「気功体操」では、鼻から深く吸って口から細く長く出す腹式呼吸を教え込まれ、心が動揺した時も役立つことを経験している。

美人のシャラポアが、サーブで獣のように吠え息を吐いている、違和感あったが合理的なんだ。

耳触りだが許そう!

反対に「息を引き取る」は臨終。

伊丹十三の「大病人」で延々と息を吸ってこと切れるのを津川雅彦が演じていた。

となると・・・四字熟語「青色吐息」の吐息はため息なんだろが、変だね!

009

テルテルの吐息(鼻息)凄いよ!液体と一緒に噴出する。

それかけられて、喜ぶダンボは変態に近いかも?

« 多くを書かず | トップページ | ケチして損して・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうもm(_ _)m
シャラポアのサーブの声って100dB以上らしいですね。
列車が通過する時の高架下と変わらないって、最早それは武器ですよね

因みに人間がご飯を食べてる時に催促に来るマイロの鳴き声はそれに匹敵します
あと変態なら我が家にも3人いますので安心を(笑)

マイロの兄さん
シャラポアの絶叫はTVを通じてしか知りませんでしたが、そんな凄い轟音なんですか!?
瞬間の顔もストップモーションで見たいものです。
マイロと一緒に我が家に来て下さい待ってますから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吐く息:

« 多くを書かず | トップページ | ケチして損して・・・ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ