« 吐く息 | トップページ | Yさん逝く »

2012年3月13日 (火)

ケチして損して・・・

給湯故障。

キッチンや洗面所からは出るが、風呂の湯はりが出来ない。

修理を頼むしかない。

受付の女の子も、直しに来た男の子も感じよかった。

商売はこれでなくては!と思う。

1度来て直す部品を用意して、昨日はパイプクリーニングの用意をして来てくれた。

故障の原因はパイプの詰まり。

エコ給湯機には3本のパイプがタンクから繋がっていて複雑な仕組みらしい。

注意事項として、湯はり前に『クリーニングボタンを押してください』と、書いてあったが、

大量に流れ出す水とぬるま湯が勿体なくて、ほんの時々しか押さなかった。

008

修理の兄ちゃん曰く「せめて週一はクリーニングしてください」

「ハイハイ、ケチしたら損するの分かったし・・・」

ついでに聞いてみた。

「追いだきやけど、湯の量が増えないでどうして熱い湯が出てくる?外にある室外機は回ってへんけど?」

「タンクの上には常時80℃の水が貯まっていますからそこの熱をパイプを通して貰ってくるんです。」

「な~るほど、エエ勉強したわ」

003 

「湯量計は減っていても、タンクはいつも満タンです、上の方に残っている湯の量ですから心配いりません。」

「あ~そうやったんか、湯量計は反対にして見たらええんやな。」

言ってって悪いが家の給湯器は大手メーカーのではない。

「メジャーやないけど忙しい?」

「いえ、エコ給湯機を最初に開発したのはウチですし、今から京北町へ走ってそのあと京都の右京区です」

兄ちゃん誇り高い。

ますます好感持てた。

朝早かったし、おにぎり2個とカキの種を出したら、礼を言って完食した。

諭吉さん何人かとバイバイしたが不思議と未練はない。

「ケチして損して得をした」気分になった。

« 吐く息 | トップページ | Yさん逝く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

取り説は、困った時しか開けない派の私もあのボタンにそんな機能があったとは、
時々は、ぽっちとやってましたけど。
風呂場も常に気を付けてないと、黒い点々が、出ますね。
ピカピカ好きは、毎月11日26日(いいふろ)は風呂しっかりお掃除の日に決めています。
これからは、2と6の付く日は、そのボタンを押す日に制定いたします。
ほか 床の日とか、階段の日、玄関の日 などの こじつけは、ないものでしょうか
諭吉さんが、お留守勝ちで.一葉も出張多いので、自主防衛に努めます

youkoさん
家の給湯器は5年以上たっていますが、よくよく見たら多機能です。クリーニング、保温時間の設定、などもあり、浴室乾燥や暖房。コントローラーでは沸かし方のタイプや週間使用湯量のグラフまで出てきます。
まあ、猫に小判的機能もありますが、クリーニングは時々します、懲りたから。
ピカピカ好きのyoukoさんも、給湯パイプの中までは無理だからお忘れなく機械に任せて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケチして損して・・・:

« 吐く息 | トップページ | Yさん逝く »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ