« せんないこと | トップページ | ネガ思考 »

2012年2月 8日 (水)

当て字

天声人語の書き出しは、コーヒーに数十もの当て字があることから・・・

主題は、国会審議を抜け出してコーヒーを飲みに行く誰でもできそうな大臣の資質についてだったが、これには呆れてダンボはブログネタにする気も失せる。

それより、当て字の方に興味があった。

珈琲を普通使われているが、「可否」を獅子文六が好んで使ったとのこと。珈琲は可か否のどちらかしかないと理由が奮っていた。

「井上ひさし」の「手鎖心中と江戸の夕立」電子図書で買って一気読みした。

読んで気がつくのは「ルビ」多さ。

例えば

『・・・絵草紙を江戸の作物(さくぶつ)だと考えて・・・』

『・・・服装(こしらえ)は町人風だが・・・』

『・・・油脂(あぶら)の強い極上葉・・・』

『・・・経費(かかり)は一文も余さず・・・』

『・・・たのまれたということは秘密(ここだけのはなし)-』

『・・・なにか秘訣(こつ)がおあり・・・』

『・・・これまた天窓(あたま)のてっぺんへ・・・』

等々

ルビつきでないと読めない難漢字と、当て字とはちょっと違う、読み変えが一杯あった。

しかし、計算され練りぬかれた作品の虜になる。

これで文章にリズムがうまれ、意味もバッチリつたわってくる。

プロだな~   読まされてしまった。

お陰で、ペーパーには敵わんとダンボがもっていた電子図書への偏見が薄れてしまい、ipadでの本探しが楽しみになった。

« せんないこと | トップページ | ネガ思考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も今年正月にiPadを手に入れました。

アプリもまだ一つも買ってないです。
どれがいいのかと迷ったら、また今度!になります。
本か………いいですね。

ちょっと分からないところがあるのですが、ご存知だったら教えてください。
iPadで撮った写真を送付する時、画素数を小さくしたいのだけど
出来ないんです。
変えるところがなくて??

コーヒーの当て字が数十
歌詞では当て字というか、違う読ませ方をするものが多いですよね、
「理由(わけ)」とか「希望(のぞみ)」とか・・・

ってことより、「電子図書」
せんせ、ついにそこまで
どんな感じなんやろなあぁぁぁ
「本好き」としては、「紙」にこだわりたい気持ちもあるんやけど
これからは電子図書なんかなあぁぁぁ

ちがやさん
ipadも自動車と一緒で長く使えば(乗れば乗るほど)使うほど上達するようです。
格好つけるようですが今日も医院の待合室で買った電子図書を読んでいました。(ジジイがしゃらくさいと思われても我関せず)
アプリはアップルショップのカテゴリー仕事能率化の中に面白いのがあるようです、
私は「7notes」と「neu.Notes+」というのを買いました。可能性が広がる気になります。
写真については「設定」を開いてもサイズ変更はありませんし、一定のようで私もどうしてよいものか分かりません。でも、JPGの370KBぐらいですから、そのままパソコンにも携帯にも送れます。
本は、新刊はありませんが、目移りするほど沢山あります。アップルショップのは限られているので私はもっぱら「ebookjapan」から買っています。

ぽこさん
電子図書は電子辞書と似た感覚です。紙の辞書なら大局が見られる感じ。必要部分だけ見るのだったら電子が強い。
それと、絵本は紙が負けます。音付きで動きがあるもん!
肩の凝らん本ばかり狙っています。今日は耳鼻科の診察日、待合室で田辺聖子の「イブのおくれ毛」読みながらクスクス笑っていました。待ち時間の短いこと!文庫本でもよいけど活字が小さい!

370KBくらいなら、携帯に送っても相手に迷惑にならないですよね。
画素数がわからないので、私の携帯に送って調べようかと思ってました。
ありがとうございました。

近視の私も、普通より遅かったですが、老眼が進むと、このピンチアウトの便利さは快感です。
これなら本読めるでしょう。
本好きじゃないけど本はBookoffで安く…とまだアナログ人間ですがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当て字:

« せんないこと | トップページ | ネガ思考 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ