« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

糊ダンボ

ダンボの慰問にぽこさんが来た。よほどダンボが弱っていると??!!

トモちゃんと長女を道連れに・・・・・

来客好きのテルテル大喜び。しかし、離れに監禁。

差し入れのお弁当が食べられない。

001

下鴨茶寮の雛ちらしとお弁当。

人間4人でしみじみ味わう。

美しいだけでない、そら豆・つくし・ぜんまい等々初物がどっさり。

舌で感じる美味しさを10倍に想像して味わった。

メールが入る。転送先はハードな治療を受けているcookieさんへ。

内容がエッチなため匿名にしてくれとある。

「ある男が、長い間砂漠を旅していました。
女っ気なしの旅が続き男が、駱駝にムラムラし 何とか思いを遂げようとします。
駱駝は暴れて、抵抗します。
するとそこへ、セクシー美女が、悪者に追われて来て 助けてくだされば何でもします と云いました。
男は、悪者をやっつけました。
セクシー美女が お礼を云い なんでもいたしますと云いました。すると男が、
駱駝押さえて!

元気になって貰って。

学校も学年も教え子もそうでない人も、

小さなグループだけど、

引っ付けられる糊ダンボ。 なかなかなもんでしょう!?

2012年2月28日 (火)

ウッフッフッ

毎月、家のポストに入れてもらえる『てんとうむし(幼児園)だより』

ニンマリする材料がいっぱい詰まっている。

2月号に注目のコーナーが・・・

(原文のまま)

☆今年の観劇は『長ぐつをはいた猫』でした。

前列に年長さん(最後の観劇だから)とチューリップさん(小さいから)が座り

2列目にお花グループさんと職員が座って劇を見ました。

ところが、わざわざ後ろを振り返って私たち職員に話しかけるチューリップグループの子どもたち。いろんなことをチェックされていました。

・芽以ちゃん・杏菜ちゃん「江利子先生、寝てた。目つぶってた!」

江利子先生「目つぶって考えてたの」

・あかりん「園長先生、寝てたね」

・そうちゃん「そうそう!!そうちゃんは寝てへん!!」  (以上)

園長先生は言い訳していないが、まどろんだのは確かだろう?

園児を引率して連れ回すのがどれだけ大変か!

ジャックラッセルテリア10匹連れた散歩と、どっちにすると言われたら

ダンボはためらいなくジャックにする。

だから、安全地帯の劇場に子どもたちが入ったら、気の緩みで瞼が閉じるのは想定内の現象だ。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダンボの「思い出引き出しが」開いた

ぽこさん・わんこさんを担任した時。

クラスが2つしかない学年で

相棒の女性S先生はダンボが羨ましいほんわかした性格。

何事もおおらかだった。

2クラスでプラネタリウム見学に行った時のこと、

夜空に星が輝き始めるやいなや、

S先生は爆睡!

ダンボ振り返って見た訳でない

解説のアナウンスが聞きづらい程の大いびきがしたからだ。

古き良き時代だった。

・今の大阪だったらと考えるだけでゾッとする。

2012年2月27日 (月)

アメリカンジョーク

ダンボの尊敬してやまない大先輩が、こんな体験談を話してくれた。

「検便とるの邪魔くそうてな~道に落ちてた犬のウンコ入れて出したんや。エライ虫が寄生してると大騒ぎになった・・・ハハハ」

この先輩、ダンボの上司M校長だ。

入院したcookieさんが笑って免疫力を高めてもらおうとジョーク集めをしている。

『アメリカンジョーク』の中に、どこか上の話と共通するのがあった。

                             (アメリカンジョーク集より)

「おい、マイク。ひじが死ぬほど痛いんだ。医者に診てもらったほうがいいかな」
「ジャック。医者なんて金の無駄使いさ。それより、そこの薬局に検尿マシンがある。
 小便のサンプルをいれて10秒待ったら治療法を教えてくれるぞ。確か1回10ドルだ。医者よりはるかに安い」

ジャックは早速小便を取って薬局に向かった。10ドル入れて、彼の小便を注ぎ込み待つこと10秒。
早速プリントアウトが出てきた。

「テニスひじです。ひじをぬるま湯に浸して、激しい運動を避けてください。2週間ぐらいで直るでしょう。」

こりゃすげえ! 科学も進歩したもんだな。 でも、ちょっとこいつをからかってやろう。

彼は家に帰って、水道の水と飼い犬のウンチと妻と娘の小便を混ぜたものを作って薬局に取って返した。


10ドル入れて、注ぎ込み待つこと10秒。結果が待ちきれない。
早速プリントアウトが出てきた。


1.水道のミネラルが多すぎます。フィルターを使いましょう。
2.犬は白癬に掛かってます。抗菌シャンプーで洗ってください。
3.娘はヤク中です。更生しましょう。
4.妻は双子の女児を妊娠していますが、あなたの子ではありません。弁護士を呼びましょう。
5.いいかげんにからかうのを止めないと、テニスひじが治りませんよ。
さっき、cookieさんから「笑った」と返信があった。良かったが睡眠を妨げたらなにもならない!
反省(;´д`)トホホ…

2012年2月26日 (日)

駆け足が止まる

先日UPした花壇のクロッカス。

一番乗りに

仲間も負けじと駆け足で育っていた。

009

010 007

008

それが!

どうした!

今日の寒さ!

駆け足にストップがかかったみたい?

負けるもんか

今日のテルテル

春先取りの

若草色した服着て

公園を疾走した。

006

今日は、2・26事件の起った日。

8歳だったダンボも世の中でただならぬ事が起ったのをうっすら覚えている。

昭和維新を唱えた青年将校らが、問答無用で時の政治家(重臣)を暗殺しようとし、その何人かと護衛の人多数を殺害した。

日本が曲がりはじめた忘れてならない日だ。

改革は方法が間違えばトンデモナイことになる。

確かに、今の政治はだらしないし、不満が一杯。でも、外科手術より漢方で治すのが民主主義だろう。

いったい誰にいってるんかな?独り言でござる。

2012年2月25日 (土)

手編みだぞ~

この前youkoさんが、テルテルの3サイズを計っていった。

3サイズといっても、人と共通はバストだけ、

残りは首回りと、着丈?

ウエストもくびれてるし、ヒップもきゅっと締まってセクシーなんやけど無視。

本日、補修された「龍の刺しゅうジャンパー」と一緒に手編みの服が送られてきた。

テルテル衣装持ちだが、既製服しかない。

お~今日からセレブのお仲間入りだ!

1 Photo

Photo_2

「あんまり食い意地はってたら上品なピンクが似合わんぞ!」

底なしの食欲をこの言葉で押さえられたらええけどな~

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※わんこさんとこ近々レトリバーが家族になるらしい。人が集まるだけでなく、ブログに登場したミルクちゃん・マイロちゃん・ムッちゃんとこのフウカちゃん・Keiさんとこのライアちゃん・華の母さんとこの華ちゃん・・・みんな集まって庭で遊んでいるのを空想しています。

2012年2月24日 (金)

自由が何より

日本では法律で禁じられているから、海外を旅すると日本は特別に感じる。

引き綱つけて散歩している姿をあまり見かけない。

人の暮らしに迷惑かけたり危害を加える犬は飼い主共々きつ~いお灸をすえて結構。

でも、躾した犬なら、もっとドイツやフランスみたいに自由にさせてやりたい。

自由を欲すれば、父ちゃんの言うこと聞け!

テルテルの訓練の成果を発表。

今日は午前も午後もテルテル学習にいそしんだ。

お勉強中にミニチュアダックスのお友達現れる、

お母さんは鉄砲玉みたいにどこかへ行くのを心配しリードを離さない。

テルテル「自由がなにより」と鼻高々?とはいきまへん。

ニアミス繰り返し自由を堪能したようだ。

2012年2月23日 (木)

一番乗り

去年、プランターに植えた球根たち

いくつ、何種類植えたか忘れても

水やりは忘れなかった。

春の華やぎをカミサンに見せてやりたくて・・・・・

ダンボの周りで色々あって

散水をなおざりにしたら

「放っとくな~」と ばかり

クロッカスが1輪。

001

一番乗りにしては控え目で可憐。

二番手三番手も、控えている。

002

いつもの年より

冬が長いけど、

必ず春はくるし、頼むで~~~

001_2

一方、テルテルも、

父ちゃんが30m以上離れても

「待て」と言われたらお座りして動かない。

「来い」で、すっ飛んで行く訓練中。

もうすぐ、完璧にしてみせる。

動画をお楽しみに。

2012年2月22日 (水)

久しぶりの交流会

マイブログに「独居老人との交流会」が登場したのは6年前。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_5b4c.html

ここ何年かは参加しなかった。

交流する相手は、社会福祉協議会が世話している独居老人の集い。

会場の前でボランティア仲間と出迎えるが、

「れっきとした独居老人や、どこに座ったらエエ?受付してもらおかな」

なんて、与太飛ばすダンボ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会のアトラクションは充実していた。

ペープサート「竹取物語」は初演から10年を経過し、素人演劇にしたらトリプルAでおかしくない。

004  002

次のフラダンス。

笑いながらみていたが・・・・

インストラクターのソロで真剣になった。

一味も二味も違うとはこのこと!

012 013

014

016

会食し、私達が作って聞いてもらっている慰問テープの感想を集める。

「ダンボさんもうち等のM会に入らはったらどうです?」

勧誘され、揺れ動くダンボのハート。

ドッと疲れて家に帰った。

2012年2月21日 (火)

当たり前が

庭で目立っているのが「ロウバイ」と「南天」

009

紅梅の蕾は固い

007

花札でも2月は「梅にうぐいす」

一体どうなってるの?

最近「当たり前」のことが「当たり前でなくなった」

そのうち「当たり前でない」ことが「当たり前」になるかもしれない。

そもそも「当たり前」とは何だろう?

「当然」とか「普通」がそうだとしたら、

ダンボは当たり前でない別格の幸せな余生を送っていると思う。

淋しくて当たり前。悲しくて当たり前。しんどくて、空しくて、暗くなって当たり前の筈が、(この感想は個人のものであります)

寄ってたかって、当たり前でなくしてくれる。

ただ、ダンボはその幸せに全面的に寄り掛かりたくない。

弱くて、もろくて、甘くて、だらしない自分。

きちんと、エンディングプランを立てて皆に甘える。

2012年2月20日 (月)

老いては(教え)子に従え

発端はトモちゃんから早朝に入ったメール

「明日覗いますが・・・・?」

「明日とは火曜日それとも今日のこと?」

「今日です今日」

電話切ったら、ムッちゃんからもかかってきた。

「センセお話したいし今日よろしいか?youkoさんと・・・お昼用意していきます。」

「おいでおいで」

ムッちゃん一人で真っ先に到着。youkoさんは午後ということで・・・・

飛びついて歓迎したテルテルを散歩に連れて行ってくれる。

その間に買ってきてと頼んだタマネギ持ってトモちゃん到着。

そして、前触れなしに長女も来た。

4人でムッちゃん差し入れ幕の内弁当と加賀麩の味噌汁頂く。

女三人で家族談義、旦那のこと、子どものこと、家計のこと・・・エトセトラエトセトラ男は口はさむの難しい。

3時近くになって真打登場。

youko夫妻とマイロ姐御。

テルテル完全に姐御の下位に・・・・・

3Lターボ付きエンジンのスポーツカーと600cc軽、程の違い。

女の子やのに片足上げて方々にマーキング。ウンコも庭におまけしてくれた。

006

008

圧倒されてもテルテルついて行く。

嬉しくて気になって仕方ない様子。

マイロ姐御に劣らぬ馬力のyoukoさん。

手早くダンボの夕食の支度し、ムッちゃんと(二人は同級生)レンジフードのフィルター掃除までしてくれた。

009

教え子三人口を揃え

「出家なんてアカン」「何でもエエし発信せなあかん」「オフ会せなアカン」

ハイハイ

老いては教え子に従います。

謙虚なダンボでありました。

※中断後、連日200近いアクセスがありました(驚)、ありがとうございます。(普段より多いやん)ご心配をおかけしたようで・・・

レスは気を落ち着けてからボチボチさせてもらいますので悪しからず。

2012年2月17日 (金)

新型出家の夢

新しい出家は、頭を丸めたり、ころもを着たりしない。
身一つで現住所からできる限り遠い老人ホームに入ること。
そして、過去と未来を捨てて命運の尽きるまで現在で生きる。
出家より隠遁が相応しいかも?
未来を捨てるのだから、墓も供養も不要。

幸せなダンボはカミサンの遺した土地を売れば夢はかなう。

「自分を必要とされている限り自分には生きる価値ある」などと思い上がったセリフは言わぬ。
偉人なら失った当座は悲しく不便かもしれないが、そんじょそこらの輩の代わりはいくらでもあるし、見つかる。

テルテルクラスなら餌とおやつを呉れてウンコ・オシッコさせに連れ出してくれる人に乗り換え簡単。
手放したくないから、
老人ホームにセラピー犬として同居させてくれる施設があれば最高だ。
駄目なら、テルテルをオークションにかける。落札額は義援金に、テルテルに持参金を持たせる。

この夢、7:3で本気と冗談。

ネットで施設を物色したし見学会の申し込みをすることに決めている。

NEW出家の助走をつける意味合いで、ダンボとのコンタクトは困難に、ブログも終了の可能性を秘めた中断となります。

そっと、しぶとくダンボは生きますのでお忘れ下さい。

2012年2月15日 (水)

バレンタインディー

今年はチョコ4個ゲット。

ウソやろ?と言われんための証拠写真

001

身内ばっかりやろ?

どっこい

老人会のご婦人からも頂いてまっせ。幾つとは言わんけど。

でも、

無位無官・無味無臭・(最近が動物園の飼育員みたいな匂いするらしいが・・)

無味乾燥・人畜無害・無念無想で聖(性)人無夢状態のジジイにしたら大健闘。

と、思わへん?

思い出す。

この時期になったら

カミサン

生協のカタログ広げ言いました。

「とうちゃん(ダンボのこと)どれ欲しい?」

『おめ~さん。それを言っちゃおしまいよ。義理チョコちがう義務チョコやろ』心の中

口では「どれでもエエで」

もう一回。言われてみたい。答えてみたい。

2012年2月14日 (火)

年齢に関係なし

昨日、

長い待ち時間を週刊誌で埋め合わせした。

稲盛和夫氏の記事に感動した。

京セラやKDDIの創業者であり文化や福祉や経営者養成などに私財をつぎ込んでいるのは知っていた。

破綻した日本航空の会長就任は本意でなく周囲も猛反対したが、まだ社会の役に立ちたいと引き受けた話。

経営哲学を丁寧に幹部に説いて意識改革をしていったこと、

「動機は善か」「私心はないか」を己に問いかけながらの言動に、政治家は皆「爪の垢を貰え!」と怒鳴りたくなった。

日空の名誉会長に退いたとはいえ80歳で重責を担う

昨日の日経夕刊に「越直美氏」「平林朗さん」「唐沢徹さん」「上野隆司さん」等が紹介されていた。

順に36歳、44歳、45歳、58歳。

大津市長になった越氏の名前は知っていたが、後の方は知らなかった。

平林氏は大手に急成長した旅行会社HISの社長、7人の取締役の末席から一気に昇格したそうだ。断行した企業も凄いが、創業者が組織に収まらない荒武者の氏を傍に置き、帝王学を注入され変身した本人も凄い。子ども達の将来を守るため仕事優先にすると語る。

唐沢さんはチケット販売大手「ぴあ」の取締役、最高執行責任者、中3の我が子を通し次世代の感覚をつかんで活かしたいと貪欲。

最も心打たれたのが「上野隆司さん」米国バイオベンチャー企業の最高経営責任者、研究者と経営者の両方で成功したまれな日本人。金儲けは結果として生まれるので「新たなメカニズムで患者を治す信念」とか「とっぱしりしかやらない」子どものころからのモットーとか、科学者やアーティストを支援する賞を創設するとか、稲森氏と重なる部分が多かった。

『偉い人は偉い。そして、年齢に関係はない』

ダンボの結論。

2012年2月13日 (月)

長い1日

左手親指の痺れから始まり、手のひらにできたシコリ。

痛みが広がったので、歩いてK整形外科へ行く。

2女がテルテルと付いてきて途中から引き返した。

診察室は超満員。

午前中で終わりそうにない。2女に知らせようとしたが連絡つかず。

そのうち、トモちゃんから「家にテルテルと上がりこんでる」とメールが入る。

結局、診断つかずMRI検査受ける紹介状を書いてもらうとなったのが昼過ぎ。

小雨がパラついてきたのを心配し、傘持ちテルテル連れて医院まで迎えに来てくれたトモちゃんの旦那さん。

彼に車で駅裏の蕎麦屋へ案内してもらいお昼を奢ってもらう始末。(テルテルは我が家で留守を守る)

娘も犬もダンボまで世話になり・・・センセ冥利につきるとはこのこと。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2女が迎えに来た旦那と去った後、入れ替わりに長女が来た。

買ってきた食品を置き、テルテルと遊び、仕事をして帰った。

親を心配してとか、ついでにとか、食い延ばしにとか、理由は色々でも来てくれるだけ幸せ!神に感謝する。

しかし、しかし、 テルテルと水入らずになってホッとするのは何故?

ダンボの青春時代の夢は、寝袋一つ括り付けたバイクの一人旅。

結婚後も引きずっていた。実現はしなかったが、夜中に飛び出し車で一晩走ったことが1回だけある。

真の孤独の恐ろしさを知らないダンボの贅沢だろうが、人間には一人ぼっちの憧れはあるのだろう。

愛する相手があれば物理的距離と関係なく孤独を感じない。

まして、身近にテルテルが居たらダンボに孤独は襲ってこない。

幸せはいくらあっても良い良い!その分わけてあげられる。

てな、仏さんみたいなこと考えてたら・・・・・

「父ちゃんオヤツ!」テルテルが見つめてた。

045

2012年2月12日 (日)

テルテル飛ぶ

2女が夫婦で泊まりに来て3日目。

喜んでいるのがテルテル

2女は前から『餌の姉ちゃん』

自分を基準にしてオヤツを与えるから、

ダンボが

目を光らしていないと体重に赤信号が点る。

しかし、

カロリー消費するだけ運動もさせてくれる。

二人で連れていく散歩は

ダッシュさせるのに都合がよろしい。

パグでも

テルテルは運動神経 トリプルA じゃないか?

宙を飛ぶ姿、ご覧あれ!

020

022

034

114 116

118 122

ドッグランで実力試したい。

2012年2月10日 (金)

ネガ思考

昨夜はレス書いているうちに日付が変わってしまい、新しい記事のアップは無しにした。

近頃、後ろ向きとは言わないが前に進む気が失せてきている。

閉じこもりがち。

テルテルの散歩、耳鼻科と内科の医院、足りない食材の買い出し、いずれも半径500m圏内かな?

訳を考えると、幾つか直ぐに浮かぶ。

足腰の不具合。打撲捻挫で立てなくなって、マッサージに通ったが完治していない。

それに、車の乗車制限。

自分でも感じる、運転中に「ヤバイ」と脈が早くならなくなった。

危険に鈍感。

そして、大きいのが「嗅覚喪失」

味の90%は匂いで感じるとか、

『美味しいもん食べにいこか!』が無い。

耳鼻科で断念したように愚痴ったら先生に言われた。

『「LOQ」(生活の質)を高くするのは大事なことです、根気よくやりましょう』

納得したが・・・・・お香の匂いも感じないのはめげる。

Photo

でも、今朝。

朝ドラ「カーネーション」

東京の下宿で熱出して寝ている2女のナオコのところに

心配したおばあちゃんが看病に駆け付ける(遠い岸和田から)

感動したナオコは涙見られんように寝返り打って。つぶやくように

「おばあちゃん長生きしてや」(このセリフ、ダンボには予想がついた)

ダンボだったらどう答えるか?

最近、同じ場面でダンボの放言は・・・

「長生きするの結構シンドイ、辛い目に遭わんならん、無責任に言わんといて」と

ドラマのおばあちゃん

「まかしとき」

参った!

視聴率高い筈や。

若干ポジティブになれた。

2012年2月 8日 (水)

当て字

天声人語の書き出しは、コーヒーに数十もの当て字があることから・・・

主題は、国会審議を抜け出してコーヒーを飲みに行く誰でもできそうな大臣の資質についてだったが、これには呆れてダンボはブログネタにする気も失せる。

それより、当て字の方に興味があった。

珈琲を普通使われているが、「可否」を獅子文六が好んで使ったとのこと。珈琲は可か否のどちらかしかないと理由が奮っていた。

「井上ひさし」の「手鎖心中と江戸の夕立」電子図書で買って一気読みした。

読んで気がつくのは「ルビ」多さ。

例えば

『・・・絵草紙を江戸の作物(さくぶつ)だと考えて・・・』

『・・・服装(こしらえ)は町人風だが・・・』

『・・・油脂(あぶら)の強い極上葉・・・』

『・・・経費(かかり)は一文も余さず・・・』

『・・・たのまれたということは秘密(ここだけのはなし)-』

『・・・なにか秘訣(こつ)がおあり・・・』

『・・・これまた天窓(あたま)のてっぺんへ・・・』

等々

ルビつきでないと読めない難漢字と、当て字とはちょっと違う、読み変えが一杯あった。

しかし、計算され練りぬかれた作品の虜になる。

これで文章にリズムがうまれ、意味もバッチリつたわってくる。

プロだな~   読まされてしまった。

お陰で、ペーパーには敵わんとダンボがもっていた電子図書への偏見が薄れてしまい、ipadでの本探しが楽しみになった。

2012年2月 7日 (火)

せんないこと

文系だったら「せんないこと」は「仕方がないこと」とマイナス思考するだろうが、

ダンボは「せんないこと」で今大助かり。

但し、「詮はせんでも線が無いこと」

ipadは凄い。でも難をいえば外部出力。

普通のプリンターでは印刷できない。

仕方がない。

現役のプリンターは健在でも・・・と歯止めがきかず買っちゃった。

今使っている単機能プリンターより、2万も安かったのが決定打。

折よくpcboys君が旧から新へパソコンの引越しに来てくれたので、プリンターの設定もしてもらう。

E社のEP804A 

紙やCDに印刷できるだけでなく、コピーもとれるし、スキャンもできる。

そして、無線LANで、我が家の全てのパソコンと握手している。

002_2

「どこでも置ける・みんなで使える」メーカーの宣伝通りだ。

生き物みたいに独りで動き出すプリンターを見ながら

「線ないのは、詮ないの真逆だぜ!」

と感動している今日この頃である。

2012年2月 6日 (月)

お客さん

ダンボのお客さん。

Chikkoさんとトモちゃんが来た。

Chikkoさんが愛犬ミルクちゃんを連れてきた。

5歳の女性

003_2

テルテルといえば、人+同類だから大喜び。

でも、チョット勝手が違った。

ミルクちゃんが失明しているから・・・・

ミルクちゃんは初めての家に連れてこられたと思えば

やけに鼻息の荒いのが、耳やおいどをクンクンするから不安になる。

ちょっと唸り声をあげて注意を促すが、そんなこと配慮する相手でない

002

006

暫く、ウロチョロしていたが、お菓子も果物もテーブルに出せない。

テルテル一旦マイルームに退場してもらった。

ミルクちゃんくつろいで、床暖のない部分で寝そべった。

ダンボが驚いたのは嗜好の違い。

テルテルだったらガボガボ食べるリンゴやイチゴをチョイと舐めるだけで食べないミルクちゃん。

張り合いなくしたところで、テルテル解放し、

ミルクちゃんの分までオヤツ大盤振る舞いした。

人間のお客さんは喋るのに夢中。

人犬一体の和やかな一時

ダンボの家をオープンハウスにしたくなった。

その名も「テルテルハウス」

どうやろ?!

2012年2月 5日 (日)

母の愛には勝てん

ダンボと長女がテルテルに派手々々ジャンパーを買って

着せて

精一杯「アイシテル」とバカさらけ出し。

次は「シャネル」か「エルメス」のプレタポルテでも・・・・とエスカレートしかけたところに。

一発

ガ~~~ン

愛犬家ではダンボに一歩もひけをとらないyoukoさんからのメール

「前略・・マイロは、私の手芸の血を蘇らせてくれました・・云々」

4枚も写真を付けて

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4

4枚目は、マイロちゃんに合わせたブチ柄なんて!

愛のオーダーメード。

もう、太刀打ちできまへん。

「今度の冬にはテルテルちゃんにも編むから肥らさんといてね」とあったので

現状維持を決意。ダンボも生きる目標出来た。

こんなん着せて散歩したら、プロの目に止まるんや。

写真家のブログ「愛犬家さんいらっしゃい」

http://dog-ken.seesaa.net/archives/20120204-1.html

にバッチリ載せられた・・んやて。

2012年2月 4日 (土)

エコ生活その2

ひとり暮らしで勿体ないを痛感するのが水。

お風呂は3日おきにしている。

いや~~~と顔をしかめる人はお若い。

仙人みたいなダンボはそれで十分。

エスキモーやモンゴルの人だったら「そんなに?」と驚くだろう。

給湯ナビで見たらこんなに違う

001

一度、朝風呂して保温にしておいたが、結局夜「沸かし湯」に長い時間かかった。

一度入った湯なんてサラみたいに見え、捨てるのが勿体な過ぎる。

旧式の洗濯機で、風呂残り湯ポンプはついていなから。別付けで1回分の残り湯が使えるように細工はしてあるが・・・・

やっぱり、勿体ない。

そこで、思い出したのが

「たもり」と「福山雅治」のテレビ対談。

「私、風呂に入っても石鹸で洗いませんのや」「そうそう、僕も石鹸使いません、それで十分!」

「これや!」

洋式バスタブと考えたらええのや。

風呂に入る前に、頭と肝心の場所(年とってもまだ?)だけ石鹸であらう。

ゆ~~~っくり、浸かって奈良町で手に入れた優れモノのタオルで、身体を擦る

あとはシャワーで仕上げたら。

いい湯だな~

残り湯は諦めつくほど汚れている。

Photo

ナイトタイムの電気で

洗濯機回し、

あくる朝

テルテルの妨害を払いのけながら

居間に干す

003

加湿器がわり!

関電さん、水道局、表彰状でも出したらどうや!

2012年2月 3日 (金)

福はテルテル

恵方巻きは義妹が作ってくれた。

ダンボはいなり寿司を初めて作ってみた。

010_2

豆とお多福の面は長女が買ってきたのがあった。

豆の数の少ないこと・・・・

004_3

テルテルの頭にお面を

つけたいけど

お面にならず

背中に背負った菅笠状態。

テルテル、素直に訳も分からずつけていた。

006

009

恵方巻きを北北西に向かって丸かぶり。

おいなりさんも1個平らげ、ダンボの食欲はテルテルに劣らず。

エコ豆まきの始まり

テルテルと一緒に、庭、玄関、裏口、勝手口、と2粒ずつ撒く

テルテルが豆を追いかけるので、

9粒で我慢させ、夜食をタップリやる。。

節分行事は簡素ながら完了。

テルテルいなかったら、どうだか?

テルテルは福の咬み。

ダイアモンドダスト

2月3日

節分で、ダンボの結婚記念日。

夫婦でお互いの誕生日ぐらいは覚えていても、

結婚記念日までは・・・・・?という方は多いと思うが、節分の日と重なったから忘れようがなかった。

日記をつけはじめた5年前から今日をふり返る。

2007年、2女と3女家族と共に岐阜のみやこホテルで1泊。エメラルド婚だった。

2008年、3女の家族が一緒、恵方巻きを食べて帰った後は二人で豆まき。

2009年、57年よく辛抱したと感動する。二人でワインを飲みイワシを食べ、豆を2粒ずつ出入り口と庭に撒く。(注 ケチくさ~)

2010年、(膵臓ガンの診断後)精神科の診療所へ、スーパーで一緒に買い物。3女家族が恵方巻き持参で来る、長女も来て賑やか。

2011年 生きていたら59回目の結婚記念日。福豆買い忘れたので長女に買って来てもらう。テルテルに6つ食べさせた。

そして今年も巡ってきた。

節分が、

未練たらしいが、生きていたら「ダイアモンド婚」だった。

盛大な記念式典?も、塵になって消えた。

鬼なんて怖くない。

2012年2月 2日 (木)

エコ生活


ひとり暮らしは何かと無駄が多い。

いつも飢餓の時代を思い出して心が痛むのが、食べ物の無駄。

孤食用の食材が売られていても、同じパターンになってしまう。

そして、自分の味に(今はハッキリしないが・・・・)こだわりがある。

だから、自分で作りたい。

ダンボの好きな麺類を種類別にランク付けすると

「蕎麦」「ラーメン」「スパゲティ」「うどん」「素麺」とざっとこうなる。

どれも、湯掻き方が難しい。

そして、

一人分でも大量の湯が要る。

これが、勿体ない。

パスタが食べたくても二の足を踏む原因がそこ!

救いの神発見(何と大袈裟じゃ)

ネットショップに「レンジでパスタ」があった。

485_2

早速使ったが。

1~2人分が作れ、ダンボの腹にはピッタリの量が茹であがる。

ソースはバターとニンニクでシンプルそのもの

指定時間+5分、ちょっと柔らか目に感じた

エコ生活だ

我慢!我慢!

2012年2月 1日 (水)

お散歩

父ちゃん、こんなに寒くても

雨が落ちてこなかったら散歩に連れて行ってくれる。

午前と午後。

公園に人がいない時をねらってるらしい。

「アメリカやドイツやったら、どこにでもドッグランがあるのにな~」とブツブツ言いながら・・・・

人がいても「太極拳」の練習したり、紙飛行機にこって飛ばしているおじいさんだけなら

「すんません、わるいことしませんし放しますけどよろしいか」と声かける。

そんなこと言われて断る人ない。

テルテルが植え込みでクンクンしていると、

父ちゃんリードとって行ってしまう。

001_2

ホントはそのままブラブラしてたいけど、呼ばれたらしょうがない走っていく。

走ったら、耳立つんやで。

002

同じ気持ちの人がいるのか

お友達によく会う

昨日も初めてのお姉さんに出会った。

003

「あんた、鼻あるの?」

「お姉ちゃんこそ鼻長すぎや!」

年上のお姉ちゃんに散々言われたけど

テルテルはへこんでない。

お散歩したら面白いこといっぱいや。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ