« 引越し | トップページ | ipadはibad »

2012年1月22日 (日)

人間らしさとは

NHKの番組を視た。

内容は、次のようなもの

「人間らしさ”の起源を20万年の人類史の中から探る4回シリーズ。番組の進行役として、藤原竜也が“思考の箱”の中で自らを内省し、「人間らしさとは何か」を模索する男を演じる。第1集(22[日]放送)は、全人類のふるさとともいわれるアフリカを舞台に、人間が築き上げてきた“集団生活の基本”に迫る。過酷な環境で生き抜くため、現在にも通じる「絆」という人間らしさが発揮された過程をたどっていく・・・」

人類の祖先が、協力(わかちあう)やコミュニケーション(笑顔)によって今を獲得したのを様々な実証・実験をはさんで見せてくれた。

ほとんどが新鮮な情報で嬉しい!

人間の協力は骨盤の形による。とか、赤ちゃんや視力を失くし形の識別できない人でも「人の表情」に反応する。とか、他の生物(チンパンジーや粘菌)でも協力はするが人間との根本的な違う etc

最後の実験が一番面白かった。

世界各地で一斉に行ったという。

『密室で被験者にかなりの金額のお金を渡し、自分の欲しいだけ持って行ってよいが何処かの誰かと分けるなら、その分おいて行って下さい』

結果は世界の何処でも比率は違うが100%自分のものにした人間はいなかった。20%~40%の範囲で他人に分け与えている。

人類の祖先から脈々と受け継がれた遺伝子のなす業?

思えば3・11を忘れず、痛みを分け持てるのも人間の証拠なのだね~

※この記事新しいPCで・・・・やっぱりやり難い。

« 引越し | トップページ | ipadはibad »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間らしさとは:

« 引越し | トップページ | ipadはibad »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ