« テルテルの生活用語 | トップページ | 17年目の17日 »

2012年1月16日 (月)

日記の祟り?

一昨日14日は、ブログ「ダンボ独り言」生誕1900日目だった。

何かイイことあるかと思ったら、S小学校の同窓会があった。

Photo

何時ものようにKeiさんが世話役。

集まりが悪いと気にしていたが、50歳といえば、ある意味忙しくて無理がある。

「皆がリタイアする頃に参加が増えるよ、先生おらんけどな。今は集まれる集まりたい人だけでやったらええ」と慰めた。

でも、今回の同窓会には30数年ぶりに千葉からE君が初参加して盛り上がった。

中学校の音楽教師、独身と聞いて女性が色めき立った。

エエ人世話しよう?別れるし結婚しよう?

E君が話題にしたのが小学校時代の日記。

毎日出す日記に私がコメントつけてその日に返す。

彼は教師をしているから苦労が分かったという。

ダンボは苦労した覚えはない。

「センセ給食食べながら読んでて、急に笑い出すし何が起こった!とびっくりしたわ」と、Keiさん。

何という教師だったんだ!今ならモンスターペアレンツの格好の餌食だろう。

木登りしたと自慢気な日記に「アホと煙は高いとこ登る」と返事書いて、当時の親からでも文句言われたし、「日記を親には見せんと枕の下に隠してる、けしからん」とねじ込まれたこともある。

要するに、ダンボが楽しむためにつけさせ、己は一行も日記を書かなかった。

喜寿の祝いに教え子が呉れた5年日記を最後まで埋め、やれやれと思ったら送ってきた10年日記。

只今、2段目にかかったばかり、後8段の空白。

「あ~~子供に日記を書かせた祟じゃ~」

« テルテルの生活用語 | トップページ | 17年目の17日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さすが、ご自分のお顔だけ目隠ししはる先生だけはあります
あ、でも、こーゆー先生がぎょうさん居はった時代の方が、よかった気もするんですよね。
あんまり言うとグチになりそうですが。
親から子へだけでなく、先生から生徒への、受け継がれるものがあってダンボさんの周りはいいな、って思います。

あれからずっと一日も欠かさずいまだに日記を書いてる、
この習慣、先生のおかげです。
ここまでくるとやめるきっかけもなく。
今はライアの飼育日記も10年書いてるので、
自分の日記は、愚痴日記になってますが。

わーい
集合写真が
こんな所に、
料理の写真は、
わがブログに(笑)
まあ、ここらあたりで、
5~10年単位開催へ
クラス会も、変貌させます。
と、幹事が申しておりました。
ほなね~

赤ペン片手に給食食べてて、急にふきだす。
あったあった、そんな風景!

日記、「書かされた」っていう感覚はありませんよ。
楽しんで「自発的」に毎日書いてました。
赤ペンの返事が楽しみやったんやろなあぁぁぁ

何事も「続ける」「コツコツと」が超苦手な私(ブログもいつの間にやら・・・)が
3年間続いたんやもん。
しかも「自発的」にと思わされてたんやもん。
すごい魔力やね~

・・・2000日まであと100日切ったんですね

ひろ子はん、
教師はハードだと思います、証拠に私達夫婦を見ていた我が子達「割りに合わん仕事は嫌」と、誰一人教職につかず3女なんか単位もとりませんでした。家に仕事を持ち帰り夜なべしているのを見ていたからでしょうか?
でも、子供達や仕事のクリエーティブなところが100%まではいかなくても好きで好きで大好きでやってこられました。

Keiさん、
万年幹事ご苦労様です、二次会で倒れた後遺症は?昨日のブログにコメントが入ったので「良くなったんだ」と安心しました。無理しないで!
日記も習慣になったら別に苦にはならないこと、今頃解りました。特に複数年日記は去年の今日はと、反芻して書けて面白いですね。

pcboys君、
同窓会を気の無い人も集まってもらおうと思うから苦労する。方針転換賛成でリタイアする頃、自然に群れます。
君のようにダンボが召集することもあるしね。

ぽこさん、
ぽこが書いてた中身は憶えてないけど、Sさんの日記、「夜の公園でM君とデートした。」は忘れてない。「こんなええ日記書いてくれた」と、職員室で自慢してオールドミスのN先生の顰蹙を買ったのも覚えている。楽しかったな~


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日記の祟り?:

« テルテルの生活用語 | トップページ | 17年目の17日 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ