« 新コース | トップページ | 手書き入力 »

2011年12月20日 (火)

会話

先週から、近くの老人福祉施設で始まった特別枠の「元気道場」に通っている。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-17bc.html

保健センターの時の道場に比べたら、時間が短くスタッフも少ないし筋トレマシーンもないし簡素化されている。

運動量が減った代わりに、ゲームや席順で、参加者同志が「会話」し親しくなれる時間を多くしている。

スタッフの配慮でたちまち男女を問わず両手の指でも足りないくらいの人達と会話できた。

高齢者の集まりでは(特に男の)普通こうはいかない。

心も身体も心地よく帰宅。

車をバックで玄関まで入れている途中、道から奥さん?が追いかけてきた

車を止めて見ると、5軒隣Sさんの娘さん。

独りになったダンボを気遣って

「毎日どうしてはります?お元気でしたか?」と話しかけてくれた。

娘さんの90歳になった母親も独り暮らし、それに重い認知症にかかっておられる。

「心配でちょっと様子を見にきたんです」と、話は母親のことへ移る。

エンジンかけた車の中にダンボは座ったまま、相手を寒空の下で立たせたまま、話が後から後から続き恐縮した。

でも、ダンボに満たされるモノが湧水みたいに貯まっていく。

ホッカホカ!

「会話」は生活の質を高める糧。

糧は与えられるばかりでなく自分で獲りにいかねばとも思う。

補足 「ハーネスつけんと散歩に行けへんで!」大人しくつけさせたテルテルとも、遅れて誕生日プレゼントを届けてくれた長女とも会話でき、今日は会話の豊作だ!

« 新コース | トップページ | 手書き入力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(◎-◎)

そうなんです。
会話なんですよね。
でもツイッターなどの
キーボードの会話も
実際に会った時
いきなり話しが弾みます。
つまり会って話すことが一番なのです。
ただ、相手が芸能人だったりしたら
会うのもままなりませんが
ツイッターなどで返信もらうと
勘違いしちゃいます。(笑)
会って話せる場があることは
素晴らしいし、
良い環境にやはり恵まれてます。
良いお話しでした。
ほなね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会話:

« 新コース | トップページ | 手書き入力 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ