« 男用記事 | トップページ | 1六つ »

2011年11月10日 (木)

風流ごころ

庭のサザンカ真っ盛り。

庭に出したら

テルテル一直線に・・・・

001

流石

我が愛犬!

花を愛でる愛(う)い奴。

・・・・・?

002

クンクンした後

003

蜜の甘さが堪えられんのか!

パクつきだしたら止まらない。

パグやもん

風流とは無縁だった。

お父ちゃん情けない。

ダイエット食やけど規定量は食べさせ。

おやつもふんだんに食べさせてるのに????

熊手で強制終了させた。

ちょっとは反省した?!

005

物思いにふける顔も

004 

10秒は続かない。

« 男用記事 | トップページ | 1六つ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

反省と言うより私には熊手で強制終了させられた恨み顏に見えますが(#^.^#)

Chikoさんにはそう見えますか?
親の欲目?
「哲学犬テルテル」と表題つけようとおもっていたのに・・・

いやいや、パグはじっとして見つめている姿(特に目)は、何か訴えるような「哀愁に満ちた目」をしていますよね。目をじっと見つめていると確かに見ている相手である人間に、何かを言っています。私は彼女の目を見つめながら、彼女の脳味噌の中の思考をいつも想像しています。本当にそれが、哲学的に見えますね。パグ犬・華の母

華ちゃんのお母さん、
そうですね!そうですね! パグと暮らしていたらあの目の奥が知りたくなりますね。
首をチョット傾げジッと見つめられるとこっちの心を読まれているみたいで・・・

テルテルに兄弟をつくってやるならフレブルにします。フツ~に可愛いのはダメになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風流ごころ:

« 男用記事 | トップページ | 1六つ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ