« 66年前と去年 | トップページ | 追悼いろいろ »

2011年8月 7日 (日)

簡略化されたけど

和尚の提案で、ダンボの実家で法要が営まれることに。

前日から我が家に泊った娘三人と孫二人。

ダンボとテルテルが2台の車に分乗して出発した。

女王様の分身を乗せた三女の車は

超安全運転で30分前に到着した。

013

J院の和尚が一人でやって来た。

本堂の使用を渋った訳がわかった。

今は、坊さんの繁忙期。小僧さん達は棚経で駆け回っている。

お経を唱える前に和尚の口からでた言葉に、複雑な気分。

「初盆の棚経も一緒にしておきましょうか?」

倹約家だったカミサンが浮かんだ

「宜しくお願いします」

急いで「お車代」をもう一つのお布施に流用。

お経が済んで

額ずいた時

「これで良かったな?」と口に出さず問いかけ・・・ジンとした。

済んだ!

感傷に浸る暇がないほど疲れた。

昼寝を忘れて興奮したテルテルも

ダンボ同様疲れたようだ。

025

カミサンの「沢山子ども産んだげてよかったやろ」に反発を感じていたダンボだが、今となっては「その通り」と彼岸に届けたい。

« 66年前と去年 | トップページ | 追悼いろいろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 簡略化されたけど:

« 66年前と去年 | トップページ | 追悼いろいろ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ