« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

引き金は?

ブログUPに悩む。

書きたい政治ネタはある。でも陳腐(こんな熟語使うのが古い)

首相椅子取りゲームの最中より歴史の針が止まったままの世界になっていた。

書くモチベーションを高める方法は一つ。

お気に入りのブログを次々訪問すること。

「ひろ子はん」「おたまさん」「ぽこさん」「ottchさん」「むすめ」順不同・・・・他、色々

誘発され引き金に指がかかる。

1週間休んで心配させた「ひろ子」はんは、雑感として大量UP

http://fight.blog.eonet.jp/hirokohan/2011/08/post-820f.html#comments

光源氏の「変愛」は赤チェックがなかったらまともに読んでしまいそう。

忘れっぽい某君から三女のブログのYUにスキップする。

新首相には、日替わり定食でも新メニューになったと期待するしかない。

演説が上手く、ユーモアも毒もある語彙の豊富さに望みをかける。

『「おたまさん」の西宮ヨットハーバーの記事』で、大阪府の親戚を思い出す。

小学校時代、この親戚へ夏休みには泊りがけで遊びに行くのが慣例。

変わった親戚で、大豪邸に住んでいたと思えば、次の夏にはどぶ板が落ちそうなボロ家になっている。

おっさんは株屋だった。

景気の良い時、泉南の海で(まだ臨海工業地帯がない頃)親戚のヨットにのった。

太陽の季節ばりだが障子は破らず、海に飛び込んだダンボが流されて心臓が破れかけた。

「ハッピー八月」では

http://nurebumi.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/ebaseballebas-3.html#comments

可愛い変わったプレゼントのプレゼン見せつけられ

ダンボむらむらと対抗心!

ほんならオイラも・・・・(引き金引いた)

1ヶ月間、夫婦で北欧をほっつき歩いてきた「ともちゃん」のお土産が

これ。

001_2

フィンランド土産、「あんず茸のスープ」とか?

「先生200ccのお湯で溶いてね、日本製と違うし溶けにくいよ」

ハイ、鼻がもっと良くなってから頂きます。

社用でパリへ行った孫の「まり」

ハイアットに泊ったとか。おいおい4連泊したらお前の1ヶ月の給料飛ぶのとちがう?当然費用は会社持ち。

001

お土産はハイアットの泊り客とは思えんけど、

割れやすいお菓子をジイのためによくぞ持って帰ってくれました。

ありがたやかたじけなや!(最期も古い)

 

2011年8月30日 (火)

夏を惜しんで

また1輪

別の場所に朝顔が!

002

005

暦の夏に別れを告げる。

8月も残り1日。

残りといえば

ゴーヤも008

010

白と青、最期の実。

日中は激暑が居座っているが

陽が落ちると秋が忍び寄る。

それにしても、虫の声は???

テルテルの食欲は一足早く、秋たけなわ!

遅ればせながら、残暑お見舞い申し上げます。

2011年8月29日 (月)

パンツ―

ふくらみが悪い。キメが粗い。

004

見かけは悪いが味は合格。

妄想した「カリカリ」に・・・・厚切り2枚も食べた。

005

後は、ヨーグルトとトマト半分でお終い!

この栄養の偏り、

たまにはいいさ!

パン

食品棚に「強力粉」が2袋もある。誰が買った?!

長く焼いていないので、ドライイーストも風邪引いてるかも?

仕方なく、ヨーグルトパンを1斤焼き始めた。

分量は間違いないのに、気温のせいか?イーストのせいか? 

焼きあがりまで50分しかないのに・・・このざま!

002

ふっくら焦げたパンになる見込みうす?!?

晩飯も昼に作った「鶏と野菜のタイ式カレー」でお茶濁すのか?

こうなると

無性に美味しいパンが食べたい。

それも、昔のやつ

ダンボの小学校時代、

パンは特別食みたいなものだった。

でも、学校にパン屋さんがお昼に合わせて売りに来ていた。

弁当持参なのでパンは買えない。

時々、弁当をわざと忘れた。

緊急用に、学生帽の校章の座金にして10銭硬貨が隠してある。

それを使った。

クリームパンやジャムパンは5銭だったと思う。

ダンボは「カリカリ」を2枚買った。確か1枚3銭。

食パンの薄切りにバターを塗り、カリカリに焼いて砂糖をかけたシンプルなパン。

う・ま・か・っ・た~ よ・だ・れ・タラー

今のが幸い食パンもどきにでも焼けたら

絶対、「カリカリ」にして食ってやる。

現在午後7時10分前!後少し。

結果は写真付きでアップする。

2011年8月28日 (日)

思惑通り?

ipad2を買ったのは、家の何処ででもメールのやりとりをしたり、ブログを読んだり、いろんなサイトを楽しみたいから!

思惑通りになったが、ショップにログインできず、マイパットちゃんは実力発揮できず「パット」しなかった。

先日、長女の婿さんにアカウントを取り直してもらい、晴れてショップからアプリが買える。

でも、もう一回英語の勉強し直せと言われているみたい。

英語・中国語ものがやけに目立つ。というよりそればっかり (ノ_-。)

探して探して、少しずつ集めた。

夢があった。

ベンチに座ったダンボが、やおらipad2を取り出して、電子図書を開いて読み始める・・・

電車の中

「白髪のジッさんカッチョエエ」と、周りの声が聞こえる(幻聴)

・・・という見栄で本を探したが?

まだまだ、未開拓地。

エッ『1Q84』が?????

010

よ~~く見たら 『Q84』  

でも、¥170という驚異的な値段。

ダウンロードした。

006

目次を見ただけで全編パロディ本と分かる。

大いに笑えるが人前で読んでたら気がおかしいと思われかねない。

無料の本で良かったのはこれ!

001

出版元サービスの電子図書

山で死にたいという人の気持ちが分かる美しい写真テンコ盛り。(チ~と大袈裟)

ゲームも買った。

008

思惑通り、ディスクトップがアイコンで賑やかになってきた。

011

誰の思惑や?!

※ipadは容量の大きい64GBを買うべきだった

2011年8月27日 (土)

大人になるということ

おたまさんの25日のブログ「一人でできるもん」

http://nurebumi.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-dc90.html#comments

大人になった感覚は「臍から上にくるパンツをはいた時」???「おばはん」に・・・「ちゃうちゃう」と肩透かしを食った。

臍から上にゴムがくるズロースからハンカチ大のパンティショーツになって「大人」→デカパンで「おばん」になるといったダンボの法則が固まっているからエ~ッとなったわけ!

改めてダンボはどうか?

先日、RYOが一人で我が家に来た、「お~RYOも大人に近付いたな~」と軽く感動した。

そして、

一緒にシャワーにかかった。

「おじいちゃん、チ○毛、生えてきたんやで」

「お~そうかそうか、おじいちゃんは中1やったし、もう生えてもおかしないわな」

注意せんと分からんぐらい、うっすら生えているのを検証した。

ダンボもチ○毛の発見は大人を意識させたが、大人の階段に足掛けたのは中1の時の独り旅だった。

忘れもしない1940年の夏休み、ダンボはオフクロに和歌山の紀西線の終点「木本」まで連れていかれて棄てられた。

課題は奈良の山奥に嫁いだ姉を訪ね紀伊半島を縦断して帰ること。

勿論、ダンボの行く先々は、親類縁者に連絡しサポート体制は整えてあったが、昔の親は大胆なことをしたもんだ。

その、独り旅の緊張感、心細さを通り越した恐怖、克服した満足感・・・どれだけを得たか!?

確実に、大人の仲間入りをした気になった。

017

相変わらず、ポケットに鼻突っ込んでフガフガする、骨のオモチャ咥えて遊べとせがむ、ソファーの背もたれに飛び乗ってお気に入りを物色する・・・

テルテル何時になったら大人になるんやろ?

年齢的には成犬なんやけど?

2011年8月26日 (金)

笑えるブログ

先日の旅でテルテルとお友達になりかけたコトちゃん。

とても親密にまでいかなかったのは、コトちゃんの天真爛漫というか?自己中というか?幼さ

テルテルが跳ね飛ばされるエネルギッシュな動きで、友情を深められなかったように思う。

でも、ダンボはフレンチブルドッグも大好きになってしまった。

だから、旅から帰るとネットサーフィンしながら、フレブルのブログを探索した。

もともと『フレンチブルドッグ夏彦Ⅱ』は、「お気に入り」に入っていて写真の美しさに見とれ、セリフの方言で笑い、夏彦一家の環境に憧れていた。

もっとある筈・・・・

あるある、フレブル狂はパグ狂に劣らない。

『フレンチブルドッグひろば』からいくらでも笑えるサイトに辿りつけた。

中でも「ブルボン王国」8/24&8/26を見て笑えなかったら重症のウツ患者。

「こんなん見てたらテルテルはスマートで美し過ぎる。」

と、ダンボが言うと

012 013

テルテル、首を左右に傾げて不思議そうな顔

「遺伝や遺伝!テルテルのせいと違うで」と言いたげだった。

2011年8月25日 (木)

生き残り

雑草伸び放題の庭。

004

005

去年より随分小さくなった朝顔1輪。

カミサンは朝顔が好きだった。

なのに、お金をかけなかった。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-2916.html

1昨年から、好きな朝顔の苗を買い始める。

余命をさとったのだろうか?Photo

今年は、ゴーヤを2株育てただけ、

朝顔が生きのこっているとは思わなかった。

カミサンが「忘れんといて~~」とシグナルだしてるみたい

物置にある筈、カミサンが採った朝顔の種を探し出し

来年は撒いてみよう。

007

テルテルが庭ジャングル探検する午後まで・・・・開いてた。

2011年8月24日 (水)

花オクラ

ブログのUPが重い。

政治を書けば腹が立つ。

景気を書けば暗くなる。

野球を書けばイライラする。(今日はハラハラ)

テルテル書けばバカ(親)になる。

食い物ネタでいきたいが、鼻がきかんと片寄る。

しかし、今日は珍味を二つ

その一

80年以上生きているのに初めて口にした「花オクラ」

長女が貰って来た。

005

生のままポン酢で・・・・

酸味と甘味が感じる舌で正直「旨い」と思う。

食感もネバネバでオクラだが、ウィキペディアによると正式には『トロロアオイ』花がオクラに似ているから「花オクラ」と呼ばれるようになったそうだ。

直径20cmになろうかという大きな花。

どこまでたべられるか分からない?とりあえず咢とめしべを残したのが写真の食べ残し。

その二

手間暇かけたゴーヤの砂糖菓子?

006

V仲間のIさんに貰う。

ゴーヤが今年は不作や!不作や!と嘆いていたのに・・・・

成りはじめたら相当収穫があったとのこと。

こうしてああしてと聞いたレシピは忘れたが、

Iさんはいとも簡単にできると言う。

でも、

見ただけで簡単ではない。

甘味は特に感じる舌で

ダンボ感激しながら噛みしめた。

2011年8月23日 (火)

おねえちゃん

バーの「おねえちゃん」と違う。

テルテルのお姉ちゃん。

お父ちゃんの次に一番上のお姉ちゃんが好き。

当たり前や、

誕生日にはティアラ作ってくれるし、

Photo

ご馳走作ってケーキ用意して宴会仕切ってくれるし・・・・

病院・ビューティサロン行きの運転手やし・・・・

誰の財布から出てるんか知らんけど、テルテルのオヤツやオモチャや服などジャンジャン買ってくれるし・・・・

トイレや食事の世話から遊びまで・・・父ちゃんの次に沢山してくれる。

こないだ、お姉ちゃんテレビ見ながら寝ていた。

目つぶってるし、顔色わるいし、ガラス障子ごしにお座りしてジッと見てた。

父ちゃん「寝てるだけや心配いらん」と、言うたけど動かなんだ。

今日、取り込んだ洗濯物の中に違う臭いがした。

父ちゃんのは、おならとジジの臭いがするし嗅いだりせん、

Photo_2

エエ気持ちになって鼻こすりつけ、おでこもこすりつけ、クンクンスリスリ

Photo_4

「これこれ、テルテルそれお姉ちゃんのやぞ!」

『エッ?お姉ちゃん?』

テルテル洗濯ものから飛び出して玄関まで迎えに行った

父ちゃん笑いながら

「テルテル、お前『お姉ちゃん』がどんなもんかシッカリ知ってるな」

わかってるて!テルテルなめたらアカンぜよ!

2011年8月22日 (月)

なんか気色悪い

朝刊見て気色悪くなる。

まさかとは思う。

昔に返ることはないと思う。

でも、不安。

『首長に教育委員罷免権』

教育委員会制度は戦後の輸入品、

日本の風土にシックリしなかったのも確か。

だから、どんどん変質した・・・・

公選制は消え、教育委員会事務局は教師の上に君臨し、泣く子も黙らせる。(過去のK市の場合)

でも、時の権力から思うがまま操られるのを防いでいたのではないだろうか?

首長が戦時中の「大政翼賛会」を連想させるグループを配下にし、数の力で行政機関を意のままに動かそうとするの?

アワビの踊り焼きじゃあるまいし・・・・

Img_4299

虐めみたい。

脅され、服従を強要され、教育現場が無気力になったら???

投げやりな子どもしか育たないのでは・・・・と、気分が悪い。

もっと怖いのは、

子どもを虐待する親は、自分も親から虐待を受けた事実。

サド的な懲罰をする下士官は自分が新兵の時同じ目にあっていた、ダンボの経験。

教師の子どもいじめになったらどうするの!

70年逆行して闇になる?

日本国憲法と教育基本法のさわりだけでも読んでえな首長さん。

カダフィ政権も倒れる寸前。

独裁はどこでも続かんで!

2011年8月21日 (日)

感動へろへろ

1ヶ月も前に「かなわん姉妹」のお誘いにのったコンサート

Img_4243_2

へろへろ回復中のテルテルを長女に預けて出かけた。

平原綾香を知ったのはTVドラマ「風のガーデン」

膵臓ガンで亡くなる主人公の愛人で登場し心を締め付ける歌声に惚れ込んだ。

コンサートはクラシックから演歌まで、まあまあの数を経験したが、ダンボが歌手の歌声は勿論、体型や身につけたものバンドメンバーの様子までを興味深く鑑賞したのは初めてだった。

歌の一区切りで隣のOさんに「綾香て歌手のジャンルでいったら何になるの?」と尋ねたくらい不思議な歌だった。

パートはアルトだと思うが、ほとんど地声で歌っているよう?裏声やビブラートは最小限?聞き覚えのあるメロディだがプログラムをみて「あ~~」あれ。と頷く綾香ワールド。

圧巻はバンドマスターのエレキに合わせギターの音真似をしているのかと間違えた「熊ん蜂の飛行」

鼻の奥にジンときた「ノクターン/カンパニュラの恋」を聞けただけでも値打ちあるのに・・・アンコール曲は朝ドラ「おひさま」の主題歌、別物と思うほど良かった。

ダンボ甲子園にも忘れたスコープで観察した一部を・・・・

最初のステージに片方の耳につけていたイヤリング→オパール。 腕のブレスレット→ダイヤ(スワロスキー?)の輪にトルコ石とサンゴの大粒つき。指輪はダイアと思われる? ネイルアートもセンス良く若さが躍っていた。

バンドメンバーも選りすぐりの感じ、イケメンの男性が多い。

ひときわ目立ったのは女性お姉さんのaikaさん。サックスとギターを操りサブボーカルまでこなす美人だった。

へろへろの身体に注入された感動で・・・・

心身ともに心地よくヘロヘロ

帰ったらテルテル元気いっぱいだった。

2011年8月20日 (土)

へろへろ

歳のせいか?ホテルのせいか

ダンボこんなに疲れた旅は初めてだ。

何しろ「犬の人による犬のためのホテル」

ケイタイから3回投稿したのは、ほんの序の口。

犬のパラダイス誇張ではない。

ロビーも廊下も犬が粗相したら即応できるペーパーや殺菌消臭スプレーやゴミ箱があっちこっちに置いてある。

客室は見た目普通だが、犬用トイレがあり、コロコロとモップも常備、リードを繋ぐフックもある。

Photo_2

人用にはビジネスホテルよりコンパクトな、トイレ・洗面所付きユニットバスには恐れ入りました。

Photo_3

ケージを有料で借りたが、父ちゃん姉ちゃんが目の前で横になっているのに檻で寝られるもんか!

テルテルの甘えと抗議にコロリと参る。

避妊手術した日だけ禁を破ったダンボ。

普段は躾として同衾はしないし部屋も別。

なのに・・・・、躾は煙と消え、テルテルはダンボと長女の寝床を行き来してお休みあそばした。

思いっきり手足伸ばし1の字になって寝る癖に、身体の一部は必ずダンボに触れている。

心配性のダンボ、寝返りしたら潰さへんか?と身を固くして寝られたもんでない。

そんな筈ないのに(笑)

結果として1時間睡眠とれたか?どうやろ?

若い時、50時間一睡もせず遊んだ鉄人も、八十路にかかればコンニャク人間。

ふにゃふにゃ

「おかげ横丁」と「夫婦岩」見物して帰ることになったが、

勿論、ダンボはパス  ・・・・ のつもりが

YUの反乱で、おかげ横丁を二人でうろつく羽目となり

完全にへろへろ・・ふにゃふにゃ・・へとへと。

ダンボだけでない、

テルテルも長旅・ホテル・見物の体験はこたえたらしい。

「海水浴」のおまけまでついて尚更

Photo_4

帰りの車では爆睡。

011

お友達になりかけたコトちゃんの夢でも?

Photo

疲れ!今日まで後をひいている。

皆が帰り、ダンボと二人 

静かな静かな家で

へろへろ解消に努めたが・・・・・????・・・さて?

2011年8月18日 (木)

鳥羽わんわんパラダイス第3信

鳥羽わんわんパラダイス第3信
ホテルに愛犬サロンがあり、夜に
「ふれあいサロン」が開かれる、犬と飼い主が車座に座り、3チームでゲームする。
テルテル、お座りして尻尾で座標をとるビンゴをクリア。双六では駒「課題に」止まり「待て」をさせてダンボが姿を隠し14秒我慢する問題を7秒で動いて失敗した。でも、皆さんから盛大な拍手をもらった。ダンボの鼻が1センチ伸びたのは言うまでもない(高々)

わんわんパラダイス第2信

わんわんパラダイス第2信

潔癖症とペット嫌いには信じられない世界。客室までテルテルが入って大暴れん、こうなるとホモサピエンスも哺乳類ということが分かる。3女がドッグに変身する。

テルテルを探せ

テルテルを探せ

わんわんパラダイスホテルに到着、名前の通り犬又犬、あらゆる種類が勢揃いしている。テルテル、プールサイドには行ってもはいれない。撮影する時探すの苦労する。ダンボ御一行様のように、1匹に8人付き添いは無い。1対1か1対2が普通、このホテルあくまでペット用、人間が快適に泊まれると思ったら、当てが外れる。

2011年8月16日 (火)

送り火

カミサンだけじゃない、早死にした子や、ご先祖もあの世に帰る16日。

したことなかったのに、暗くなったら何かしたくなった。

やはり、一周忌の後遺症か?!

方法も形式も知らない。おがらなんて無い。

燃やすものを物色したら、七夕の笹飾りが残っていた。

火傷が怖いテルテルはハウスの中。

2女と二人庭に出る。

数珠を手にライターで火をつける。

アルミのたらいの中で炎が上がるだけなのに、チョット厳粛な気持ちに・・・

只の焚火とは違う。

004

でも、カミサンは去っていく感じはしない。

四六時中仏壇で笑っているから

京都五山の送り火は部屋に戻ってテレビで見た。

013

017

左大文字はダンボが育った京都の家のすぐそば、こんなには見えなかった。

よく登って火床で遊んだものだ。

観光資源化した送り火より、自家製がダンボには良かった。

2011年8月15日 (月)

笑顔

8月15日といえば、日本人の多くが忘れられない日。

どの国も多くの犠牲者を出した第二次世界太戦が終わりを告げた日だ。

日本は戦争に負け終わった!

そして、ダンボは命を拾った。

それについては書かない。

戦争の愚行を、知らない世代に語り継ぐ責任はあると思う、

一生かけてやればいい。

今日は笑顔を届けたい!

先週の月曜日は「元気道場」の最終日だった。

外出嫌いスポーツ不得意のカミサンが、倒れるまでいそいそと通った「元気道場」

ダンボがケースワーカーに勧められ通い始めて謎が解けた。

身体を元気にしてもらうと同時に心も元気にしてくれる。

カミサンはそれに惚れこんで通ったんだ!

お祭り男のダンボは、あっという間に虜になった。

市の事業だが、「元気道場」のスタッフはプロ。

http://www.terrsa-fitness.com/topics.html

声が大きく、明るく、優しく、ユーモアがあり、人をのせるのが上手い。

そして、笑顔が素晴らしい。

終わりに臨んで、ダンボはipad2で記念写真を撮らせてもらった。

Photo

インストラクターの親分M君、アドリブの名人。

Photo_2

実物はもっとイケメンのA君。

Photo_3

栄養のアドバイザーでもあるHさん。

Photo_4

マシンで筋トレ中、知らん顔で負荷をかける優しい?Tさん。

Photo_5

退職したけど、私に会ったら声かけてとメールしてきたKさん。

「元気道場」に通った計24日間でダンボの寿命は2~4年伸びたと思う。

笑顔で元気をくれた皆さんアリガトウ

2011年8月14日 (日)

暑い時には

テルテル、自慢にならへんけど、寒さにも暑さにも弱い仲間だって。

ハナペシャやからかな?

父ちゃんワタシの部屋だけ、24時間エアコンつけっぱなし。

時々日向ぼっこしたくなるけど、

それでも、冷たいもんは欲しい。

肥るいうて父ちゃん氷しか食べさせてくれん。

「姉ちゃん来るで」と、父ちゃんに聞いて(嘘みたいやけどほんとテルテル分かるんや)

玄関までお出迎え。

006

008

この姉ちゃんは、テルテルのおやつ買うのが趣味。

買ったおやつは食べさせねば!

早速、「ええやん、ええやん」とシャーベット呉れた。

う~んやっぱウマイ。

Photo

中の姉ちゃん「どんな味するんやろ?」と興味津津。

「あげへんで」

Photo_2

3倍ぐらいあったらな~~もう無いわ。

皆かてアイスクリーム食べたり冷たいコーヒー飲んでるやん!

暑い時は、やっぱり冷たい菓子やで! もっと欲しい!

テルテル王女様やろ!

Photo_3

2011年8月13日 (土)

人が消える

玄関を出て、日光の直撃を受けた途端クラッときた。

正に炎昼。

書いた葉書を入れるために往復500mの道を歩く。

途中、銀行に寄る。

女性が一人ATMに向かい合っているだけ!

ポストはスーパーマーケットの前にある。

人がいない。買い物客が一人も出入りしない店、

定休日かと錯覚した。

車は走っている、

なのに、外を歩く人は消えた!

66年前、今日のような炎天の空に見た鮮やかで不気味でも美しかったキノコ雲。

ダンボは、山口県柳井の海岸に立っていた。

キノコ雲の下が地獄で

何万人が消えたのも知らず・・・・・・

悔恨と共に何時でも再生できる映像として残った。

平和の世だから、

猛暑で外行く人が消えるのは幸せの証拠。

2011年8月12日 (金)

夏肥り

テルテルホテルに泊る。

当然、便乗家族がワンサとついて行くことになった。

そこで、

テルテルの健康診断と長旅の注意を尋ねに動物病院へ

先生、テルテルの胴に触って憂い顔。

「6.7kgになってます、増え方限界ですね」

ハイ・・・原因分かってます。

娘達と孫達が来ていたから・・・・・

入れ替わり立ち替わり、「お手」「お回り」「ハイタッチ」「ジャンプ」「ハウス」「チュゥ」「待て・・・・・よしこさん、よしださん、よしのや、よしもとしんきげき・・・よし」をさせてはおやつを食べさせた。

昨日から食事とおやつ制限態勢に入る。

今朝

「テルテル、体重量ってみよ?」

007

ラッキー 直前にウンコした。100gは減るやろ。

006

なんやね!?この胡散臭いの!

005

そう言わんと・・・そこへお座り!

004

「いやや父ちゃん。前のせただけで4kや、これで分かるやろ!」

「あかん、あかん、 ご褒美やるし、お座りし!」

結局、ご褒美タダ食いされ、ダンボが抱っこして量った。

効果テキメン!「6.5kg」

このクソ暑いのに、食欲増えて肥るのテルテルぐらいか!    

2011年8月11日 (木)

ヒロの恩返し

長女の息子ヒロはごく普通の子なのに、

何か変。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_b8a6.html

世間的に勿体ないことばかりしてきた。

小学校から大学院まで国公立で通したから、学費面で孝子には違いないが、突然コースを変えて期間延長する。

親はたまったものでなかった。(ようだ)

この4月、院生活に終止符をうち、N工芸社へ入社したヒロ。

気にしていたカミサンが知らずにあの世に旅立ったのが無念

かつて

「おじいちゃん長生きしてや」というヒロに

撮影や編集機材を貸していたダンボが

「爺ちゃんが生きてた方が便利やろ」とやりかえしたら。

「恩返しできひんからな」と言われてホロッとした。

恩返し第1号が送ってきた。

ダンボがアイパッド2を買ったのを知り・・・・

002

007

006

ダンボが涎垂らしていたケース。

そんなに初任給良かったんかな?

カミサン死の直前、メモリアル映像を三女と徹夜で作ったヒロ。

あれで恩は帳消しと思っていたけど・・・・

ダンボなんかものすご~~く得した気分。ありがたいことだ!

2011年8月10日 (水)

ゆとりないな~

このクソ暑さ!

冷房していない所、廊下・トイレ・階段・納戸・奥の間・等々は、真冬なら贅沢になる暖房完備。

懐具合は悪くなく、暇は余っている、眠いだけでソコソコ健康、テルテルは孝行娘。

にもかかわらず暑さでゆとりがない。

一例として・・・・

頭にくる営業電話も、

暇で心にゆとりがあったら、適当に遊べる。

ダンボは歳に似合わず高い声、男女兼用できて便利、カミサンになったり夫になったり散々遊んできた。

所が、今日。

ダンボ珍しく昼ドラを視ていたらかかってきた。

女性の声

「○○商事の△△ともうします。」

「はあ?」

一瞬相手ためらって

「奥様でいらっしゃいますか?」

「家内は死んでいませんけど!」

                  ガシャン

かつてのダンボなら・・・・そしてこの暑さが尋常なら・・・・・

相手も生活がかかっているのだから

もっと、

心のこもった返事をしたのに・・・・ゆとりないな~

「あ~残念ですけど、家内はここにはおりません。

何なら、直接電話してもらったら、返事があるかもしれません

電話番号教えますよ・・・・

メモ用意しましたか?

フリーダイヤルで「1059」へどうぞ!」

2011年8月 9日 (火)

事終えて

我が家に居るのは

テルテルと2女とダンボ。

静か!

そして、人間はグタッ

「事終えて 終日 ねたりねたりかな」ダンボ

新聞も日記も溜めてしまった。

それでも、「入れて」「出して」最低の仕事「ゴミ出し」と「テルテルの散歩」は2女に任さなかった。

眠くて眠くて眠くて眠い・・・・・でも、ダンボ生きている。

2011年8月 8日 (月)

追悼いろいろ

2女の誕生日、今日まで・・・

去年、カミサンが生き伸びる目標だった。

一日足りなかった。同じ日だったらお祝いしにくかろうとの親心?

一周忌を終えて。

誕生祝いは、例年になく派手になった。

カミサンは頬笑みながらの写真参加。

ご馳走は長女が腕をふるう。(長女がいたら妹は依頼心の塊になる)

885

後はノーコメント。ご想像を・・・・・

884

883

割り箸を割ると金粉が散る。

88

881

882

追悼のカタチは様々、カミサンが苦笑いしてるのを想像できる。

ダンボ疲れます。

2011年8月 7日 (日)

簡略化されたけど

和尚の提案で、ダンボの実家で法要が営まれることに。

前日から我が家に泊った娘三人と孫二人。

ダンボとテルテルが2台の車に分乗して出発した。

女王様の分身を乗せた三女の車は

超安全運転で30分前に到着した。

013

J院の和尚が一人でやって来た。

本堂の使用を渋った訳がわかった。

今は、坊さんの繁忙期。小僧さん達は棚経で駆け回っている。

お経を唱える前に和尚の口からでた言葉に、複雑な気分。

「初盆の棚経も一緒にしておきましょうか?」

倹約家だったカミサンが浮かんだ

「宜しくお願いします」

急いで「お車代」をもう一つのお布施に流用。

お経が済んで

額ずいた時

「これで良かったな?」と口に出さず問いかけ・・・ジンとした。

済んだ!

感傷に浸る暇がないほど疲れた。

昼寝を忘れて興奮したテルテルも

ダンボ同様疲れたようだ。

025

カミサンの「沢山子ども産んだげてよかったやろ」に反発を感じていたダンボだが、今となっては「その通り」と彼岸に届けたい。

2011年8月 6日 (土)

66年前と去年

8月6日

66年前、広島に原子爆弾を落とされた日。

いち早くブログにUPしたおたまさん

http://nurebumi.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/86-2fb0.html#comments

流石!

14万人の命が消された(Wikipedraより)同じ日

去年、ダンボ達は1人の命を伸ばすのに必死だった。

Photo

明日は

一周忌。

仏壇が賑やかになる。

飾りながら思いだそうとしても、

些細なことは皆飛び去っていた。

掛け軸を

中国でカミサンが買ったのに取り替え

二人で行った旅の思い出を手繰った。

Photo_2

私たちに囲まれ黄泉路を行けたカミサン。

1年たっても沢山の方々から追悼される。

広島・長崎で心ならずも奪われた数多くの命と

そんなに扱いが違って、いいものだろうか?

2011年8月 5日 (金)

(ド)ゴーヤ、ゴーヤは?

いきなり、つまらんオジンギャグで誤魔化したい

ダンボのストレス。

二晩続けて巨人にブザマな負け方すんなよ!

スタンリッジも岩田もエエ仕事してるやないか!

巨人打線相手に2点しかとられてないのに・・・・・

可哀相や!

カミサンの1周忌が迫ると波のように滅入るこの頃、

ダメ虎め

足引っ張るな!

気分直し。

庭に出てゴーヤの点検。ゴーヤ成ってるか?

001

葉だけ茂り、その葉も枯れ始め、成り花は見付からず

見放したゴーヤ。

ゴメン、

成ってます、肥ってます。

Photo

(注)まだ見落としあり

先日、種から育てたOさんとMさんから、山ほど獲れてるのにと同情され

苗を買って育てたIさんは「今年はダメ」との嘆き節。

連帯感で救わた!

その白と青のゴーヤ君。

健気に頑張ってます

こんな赤ちゃんも

004

タイガース

        見習え!

2011年8月 4日 (木)

進化?

「父ちゃんそんなに鼻の穴大きかった?」

三女の言葉に・・・ドキッ

お昼のトーク番組の司会者K.Kさんほどではないが?我ながら大きい(くなった)と感じていたから・・・・・

022

入れ歯といい鼻孔といい見苦しいのをUPしました、

ダンボが子ども時代、兄達からつけられたあだ名は「カモノハシ」

哺乳類で卵を産む進化のおくれた生き物。

カモの嘴みたいな口をしていて鼻はぺちゃんこ。

言われたら、末っ子でもカンカンに怒ってかかっていった。

大人になり、

唇の突き出しは改善されず、鼻孔が目立ってきたのは三女の言う通り。

これは、狛犬そっくりだったオヤジの遺伝。

その鼻孔が自覚するほど広がったのは???

メルトダウンならぬスメルダウンと関係あるの?

つぶさに見たら、鼻毛に白髪?テルテルの毛?判別つかんのを発見。

テルテルのボタンみたいな鼻やったら、

014

毛、吸いこまへんの?

『生物種がある環境のもとで繁殖や生存のために有利な形質をもつこと』を

進化の適応という。

テルテルの毛で呼吸が妨げられ、進化して穴が広がったと考えたが、

進化が数ヶ月でするわけないか。

2011年8月 3日 (水)

散歩は姉達と

今日の散歩は二人の姉ちゃん従えて・・・・・

父ちゃん夏バテ・・夏ごもり。

新しいハーネスつけて、さっそ~~ぅ と。

ドヤ顔みて!

Photo

けど、暑ぢぃぃぃぃ~

公園についたら

Photo_2

ドヤ顔が崩れてしもた。

ひるまず、初対面のお兄さんにアタックした!

017 

        018_2

                020_2

イケメンのお兄ちゃん、シャイやしつまらん。

021

最後はここまで・・・

テルテルは男好きなんや~~

誰の遺伝やろ?

帰ったら父ちゃん昼寝するいうてたのに。起きて出迎え?

心配で寝られなかったんやて、

姉ちゃん信用できんでも、あたいが信用できんか!

Photo_3

2011年8月 2日 (火)

食材大移動

お父さんにも噛みつく悪い癖を残し

RYOとテルテルの蜜月が終わった。

R_4

R_5

R_6

2女との静かな日々が始まった思ったら、1週間前から氷を作らなくなった冷蔵庫が、変な音を出しはじめた。

エコポイントの復活まで待てない。

T電気に届けてもらっていたカタログで注文した。

「ちょうど在庫があります。今日の午後でも持って行けますが・・・」

やけに早い。

釣りでいうたら『いれぐい』や!

注文の機種、売れ筋から外れてたのかな?

運んできた。

元の場所に新しいのを入れ、直角に古いのを置いた。

006

「今の冷蔵庫は消毒してあり、臭いを気にされなかったら、そのまま移せます、1時間ほどしたら参ります」

へぇ~保冷庫でも持ってくるのかと思ったら簡単や!

ところがどっこい!

冷凍庫が適温になるのに2時間はかかるし、テルテル部屋の冷蔵庫へ冷凍食品を移動。

新型は10L大きい筈なのに入らない。

古い食材を捨てた。

幸い、2女の夫が来ていたので、リレーで食材の大移動が終わった。

008

畳と○○は新しいほうが良い!

冷蔵庫もしかり。

でも、取り替える女房はおらん!

2011年8月 1日 (月)

テルテル満1歳

2010年8月1日がテルテルの生まれた日。

カミサンが回復の見込みがない床で眠っている時この世に出てきた子だ。

何かの因縁めいたものを感じるのはダンボの感傷だろうか?

兎も角、テルテルとの暮らしは、カミサンの穴を少なからず埋めてくれたのは確か!

Photo

今日は満1歳。

長女は随分前から誕生日のお祝いを計画していた。

祝いの席には、長女と次女、RYOとダンボしかつけなかったが、テルテルは一向お構いなく狂気乱舞しオーバーに喜んだ。

Photo_2

犬用ケーキにジャーキーを、人間用にロウソクを1本ずつ立てる。

Photo_3

ハッピィ バースディ トゥ ユーを合唱し

「テルテル鼻息で消し!」

流石それはできなかった。

いち早くケーキ平らげ、Photo_4

人様用を狙う。

代りにモモやブロッコリー、キュウリやジャーキー・ビスケットしこたま腹に収めたテルテル。

RYOが

「絶対テルテル肥ったで」と言い切る。

明日のウンコは大丈夫かな?

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ