« 眼福 | トップページ | 電気脅し »

2011年6月15日 (水)

音読

元気道場でボケ防止には「新聞記事の音読が効果あり」と聞かされた。

先週土曜日のA新聞、オピニオンの欄

阪大総長「鷲田清一」さんの寄稿文、胸に堪えたから音読することにした。

2回読んだ。

新聞6段の長さ、しんどかった。

『被災地とその外で、被災地の中でも隔たりが増幅している。

残酷で理不尽な経験をした人間は、アイデンティティの為に「自分の編んできた物語を別なかたちで語りなおさなければならない」

隔たりを埋めるのは、その語りを寄り添って引き出すしかない・・・・』

思えばダンボも、この1年新しくする自分の物語を紡いできたような気がする。思うほど進まず、後戻りもしたが・・・・

目に見える形として「遺言書」の書き直しが80%できたことかな?

テルテル父ちゃんの死後は心配いらんで!

013

« 眼福 | トップページ | 電気脅し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音読:

« 眼福 | トップページ | 電気脅し »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ