« 克己心ゼロ | トップページ | 三ヶ月 »

2011年6月10日 (金)

笹だんご

8日、T幼児園の園長先生から頂いた「笹だんご」

気付いたら残り2つになっていた。

改めて眺める。

餡入りのヨモギだんごを笹で包みイグサ?で縛ってある。

ヤバイ面々に掴まり、簀巻きにされたおデブ達みたい。

縛り方が丁寧で厳重なので団子が気の毒になる!

001

でも、ハサミで切って解放してやったあと、

「旨い!笹の香りがする!田舎の味がする!」

と、パクつくダンボは感性と行動がバラバラだ。

「何時もの笹だんご、国から送ってきましたので」と、園長先生(女性)直々に持ってこられた。

テルテルをケージから出して一緒にお礼を言わせる させる。

家に、でっかいレトリバーがいる園長先生は大の犬好き。

犬好きと人好きの出会だから、ハグしてキスしてダンボは蚊帳の外。

園長先生の本来の目的は、毎月届く「てんとうむしだより」の配達だった。

「たより」には、必ず小さな紙に園長先生のコメントがついている。

この心づかい、ダンボも失いたくないことの一つだ。

« 克己心ゼロ | トップページ | 三ヶ月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笹だんご:

« 克己心ゼロ | トップページ | 三ヶ月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ