« お得感 | トップページ | 負けたら脱ぐで! »

2011年5月17日 (火)

もう1ヶ月

もう1ヶ月たった。

先月の朗読ボランティアの原稿を読んだのが一昨日みたいに感じてたのに・・・

わたしの担当するコーナーは今回で一応勘弁してもらう。

最後にブログについて書いた。極めて主観的で勝手な説明だがリスナーは独居されている高齢者。これで精一杯だった。

『ダンボ独り言』

 ブログ

 ダンボ独り言を聞いて頂いて有難うございました。今月で休止することになりました、休止といっても急に死ぬ急死ではありませんので、また機会があったらお耳にかかります。

 ダンボ独り言の原稿は、私が開いている「ブログ」をネタにしています、そこで、改めてブログについてお話し、終わりにしたいと思います。

 ブログとは、ひと言でいえば「インターネットを使った公開日記」です。但し、紙の日記では到底かなわない長所と、怖い短所があります

長所は、一瞬にして世界中に伝わります、英語が達者だったらオバマ大統領のブログだって読めます。また、文字だけでなく、写真もビデオも音楽も、他のブログやホームページを引っ付けて載せることもできます。ブログを読んだ人が意見や感想を書き込みそれに返事もできます。そんな便利なものが、あまり目立たない広告を我慢したら無料で出来るのです。

短所といえば、個人情報を人目にさらすのですから注意が要ります、ブログを本名で書いている人は、あまり見当たりません。私も、オーエス・ダンボというあだ名で投稿しています。顔写真には迷惑をかけない気配りが必要です。秘密を知られて悪用されたり、書いた記事が気に入らないと、悪口と批難が数限りなく書き込まれ、ブログがパンクすることもあります。

だから、「なんで世界中に日記を公開せんならんの?」と言われたらそれまでですが、私の場合はそれなりの訳がありました。

6年前、喜寿の祝いをしてくれた教え子達が、記念に「5年日記」をプレゼントしてくれたのです。日記を書いたことのなかった私が、折角だからと書き始めたのですが、お礼を兼ね「使っているよ!」と報告したかったので、一度に見て貰える「ブログ」を始めたのです。

今、ブログを書いている人は日本だけでも何千万人と居るのではないでしょうか? そのブログを開いている人同士の交流は、離れた場所の見知らぬ人が友達となり新しい絆がうまれます。ブログの長所で最高かもしれません。

ただ、読んでもらえなかったら無駄な努力ですが、ブログを管理しているコンピュータがいろんなデータを保存していて調べることができます。

例えば、今までに私の「ダンボ独り言」に、全国のどのあたりから1日平均約70人、延べ11万人以上が訪れ、そのうち15%は何回か読んでくれているとか、よく読まれているのはどの記事か等、一瞬で教えてくれます。

私がブログを休んだら、心配の電話やメールが届きます。少々面倒でも、一人暮らしの孤独を癒し絆を固くする道具として当分ブログは手放せません。

ではまた、皆様お元気で。」

                     

« お得感 | トップページ | 負けたら脱ぐで! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう1ヶ月:

« お得感 | トップページ | 負けたら脱ぐで! »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ