« 一人でも明るく | トップページ | チョンガーの味方 »

2011年4月15日 (金)

税金

朝刊に「復興新税」を論議すると出ていた。

新しい税で復興を助けるのは原則賛成。

017

増税が痛いのは年金生活者だけではあるまいが、生活保護家庭が急増している時代、どのような税金の取り方になるか気になる。

所得に応じた厳しい累進課税でお金持ちから多く徴収して欲しい。

お金持ちは、それ嫌やったら、たんと義援金出して確定申告の「寄付金控除」で課税所得をドッカ~ンと減らさはったらどうどす。

言いにくかったら急に関西弁になるダンボ

そのためには「寄付」を「政治献金」等、復興以外に使われるのはやめといてや・・・エエ考え違いまっか?

そうや、「義援金控除」にして無制限に所得から差し引いたらエエにゃ!

そんな親の悩みをどこ吹く風と

016

テルテルは散歩してます。

仲間の呉れたパンジー・チューリップの寄せ植えで、

やっとチューリップが開いて、花のそろい踏み!

カミサンに見せた。

006

« 一人でも明るく | トップページ | チョンガーの味方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

復興新税、消費税の時(福祉に使うと言ってたのに・・・)のようにならないといいのですが・・・。
収入の少ない世帯にはこれ以上税金増えるのはつらいのですが・・・。
なんとか早く復興していただきたいにはかわりません。

Keiさん
税金は、取り易い所からとるのが原則ですね。結局、貧乏人は税でも貧乏くじを引くのがオチです。
こんな時期だから政治の無駄徹底的に省いて欲しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税金:

« 一人でも明るく | トップページ | チョンガーの味方 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ