« 久しぶりにハダカで❤ | トップページ | 極める »

2011年3月28日 (月)

ためらい

3月24日の日経夕刊に

「ボランティア態度や言葉遣い充分な配慮必要」

と、簡単にまとめた記事が載っていた。

『被災者にかけない方がよい言葉の例』

■色々あったけど命が助かったから良かったじゃない。

■早く元気になって。

(被災者が失ったものを理解されていないと感じる)

■頑張って。

(頑張って疲れ切っているのに追い打ちをかける)

■早く忘れて前向きに生きよう。

(一生忘れられない体験をしている)

昨夜、独居老人に夕食を作って食べさせようと奇特な二人が家に来た。

他にサポーター二人が加わり、ダンボに手巻き寿司を振舞って呉れた。

テルテルも仲間に加えてもらって座を盛り上げた。

ダンボが失ったものの大きさを皆で小さくしてくれる。

止まった時間の針を動かそうとしてくれる。

力まないで、楽させようとしてくれる。

へそ曲がりのダンボは先制攻撃かけた。

「『長生きしてや』なんか言うなよ。長生きして大切な人と別れを重ねるなんて真っ平御免や」

「生きてたらええこともあるで、こんな会もしてもらえるし」

皆、心得たものニヤニヤしながらはぐらかす。

そんな貴重な時をもてたのに・・・・ためらいがある。

ぽこさん・わんこさん・ともちゃん・やすこ・テルテルありがとう。

又、五月蠅い娘に言われそう、父ちゃんの周り見事に女性ばっかりや。

☆宴の後の我が家は静か。テルテルも手持無沙汰。

ダンボから離れない。

002

005

« 久しぶりにハダカで❤ | トップページ | 極める »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 長い時間お邪魔してすみませんでした。みんな、よ~食べましたね。気の合う人と一緒に食べると、ホントにおいしい!
 しかしせんせ、ともちゃん、やすこさん、ぽこ・わんこ、と並んでも、この年になると誰が何歳で・・・なんてもう関係ないですね。ともちゃんや私たちが小学生の時、せんせは確実に大人の「先生」やったのに、今は対等に話ができるなんて、不思議やわ~。(私らが三歩下がらんとあつかましく師の影踏んでるだけかもしれんけど・・・)
 まあ、せいぜい長生きして、私らのリタイア後のフリータイムの相手してね!また、とーちゃんが焼きもち焼くくらいテルテルとディープキスしに行きます!
 ありがとうございました!

わんこさん。こっちこそ有難う、食材を一杯残してくれて今アタフタしています。もっともっと胃袋に片付けてくれたらよかったのに・・・
テルテルに食べさせられたらとシミジミ思います。
先生生徒の垣根は低いけど、やはり先生だから家に行こう、先生だからメールしよう、先生だからご馳走作ってあげよう・・・ETC
そんな生徒がいてくれてホントに嬉しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ためらい:

« 久しぶりにハダカで❤ | トップページ | 極める »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ