« 啓蟄選挙 | トップページ | 積み残し »

2011年3月 7日 (月)

6ヶ月目

カミサンが息を引き取って半年たった。

7はラッキーナンバーでなく、アンラッキーな命日だ。

ダンボとしては「もう半年」たった?と感じる。

カミサンが隅々に残っている家に住んで、

時が一旦停止する暮らしのせいだろう。

去年の今月今日はどうだったか?

倍に遡ってカミサンを偲ぶのため、日記とブログと写真のフォルダを開く。

5ヶ月後、カミサンをあの世に送った、抗がん剤「ジェムザール」のお陰で、元気なカミサンがそこに居た。

3日は「ちらし寿司」を作っている。

015

011_2

6日は「ガン患者サロン」に出席している。

7日は、3女の家族が居て、見舞いに来た8人の教え子と談笑している。

しかし、去年の3月7日は、庭の梅が咲いていた。サクラソウも清楚に咲いていた。

Photo

Photo_2

なのに、今年は梅の花は未だ開かずサクラソウもない。

冷たい現実があった。

« 啓蟄選挙 | トップページ | 積み残し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

でも 今年は 本家テルテルよりも手は掛るけれど 
お父ちゃんがすべてのかわいいnewテルテルが 居るやおまへんか?
早くに咲いてしまうより待つ楽しみは、咲いた時の喜びが大きいと考えまひょ。
いづれお花は咲きまっせ テルテルのお手々には梅の花が・・・
 冷たい何か おばはんの集団で暖めに行こかと企んで居ます。
実行時には暑苦しいなってたらスンマヘン
微力ながらマイロも私もいまっせ。(●^o^●)
           (何の役に立つネン?)

youkoさん。亀レスどころかナメクジレス。時効にかかるほど忘れた頃入れました。

そーなんですよ、本家はまだダンボの負担を軽くしてくれたのに、完全ぶら下りのNEWテルテルのお陰で感傷に浸る暇奪われてます。
骨のオモチャで遊ぶ時も、ダンボにひっつき寄りそうテルテルでどんなに救われてるか!

梅の花チラホラ咲きはじめました。

吉本新喜劇の出前みたいな「おばはん軍団」でも、しっかり受け止めるで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6ヶ月目:

« 啓蟄選挙 | トップページ | 積み残し »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ