« 肩の荷おろす | トップページ | 4月1日 »

2011年3月31日 (木)

還付金

ダンボの価値観?が大きく変わった事件がある。

1995年、1/17 阪神淡路大震災。

「ボランティア」が市民権を得た。

もの好きや偽善者と斜にみる人間が消え、誰もが自分のできることで参加する日本になったと思う。

2001年、9/11 アメリカ同時多発テロ。

安心安全の世界は何処にもないのを思い知らされた。

そして、2011年、 3/11 東日本大震災。

「善意は大っぴらに現わせ!」と考えが変わった。

ダンボの善行などたかが知れているのに、「そっと秘かに」する変な美意識をもっていた。

大災害の直後から、有名人が続々と高額の義捐金公表している。(自分がしなくてもネットに一覧表がでている)

一般人でも、新聞社を通した義捐金は表になって掲載される。

外国からの援助も並みじゃない。

今までなら、何か魂胆がある? 売名? と素直でなかったのに、今は只々感動する。

誰もが抱える何とかしたいという気持ちの後押しをしてくれる。

先日出した確定申告に「国税還付金振込通知書」が返ってきた。

24,700円

Photo

去年までは数千円の追徴金を払っていたのに・・・・

医療費控除のお陰だ、カミサンの命と引換か!

そこで、カミサンの名前で2万円を義捐金にさせてもらう。

端数はダンボが手数料に貰う。

カミサンにセコイと言われそうなので、

仏壇で、4月の年金が入ったら、カミサンからあてがわれていた1ヶ月分の小遣2万5千円を寄付すると誓いなだめておいた。

« 肩の荷おろす | トップページ | 4月1日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

義援金盗む人がいるなんて、ホントに信じられない。許せない。
人を信じることができなくなるのが悲しいです。
なので街角での義援金運動に参加しずらく、自治体での運動に寄付しました。
阪神大震災の時よりももっと何かせずにはいられない気持ちです。
阪神の時でも義援金は足りなかったって書いてあったので、東北は被災者数がもっと多いので、義援金ももっと不足すると思って。

Keiさん。私も街頭募金はやめてます。V仲間が集めているのに(社協へ集約)出しましたが、カミサンのは月曜に「ゆうちょ銀行」から、日本赤十字社へ振り込む予定です。ネットで調べたら詳しく出ていました。

ネットの義捐金についての書き込み読んでたらむかむかするのがありますね、「こんなに集まるんなら俺に呉れ」「新助とサンマは出さんのか」とか・・・それいらい読まないことにしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 還付金:

« 肩の荷おろす | トップページ | 4月1日 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ