« 気休めにもならないでしょうが | トップページ | 生きてる? »

2011年3月19日 (土)

バースディ

目覚めて、

「今日は?」

被災地の皆さんには悪いが

地震発生1週間目より

カミサンの誕生日だ!と先に浮かんだ。

生きていたら、3ヶ月遅れでダンボと同い年になるが、

位牌の後ろに彫られた「行年 81歳」は変わらない。

006

 

これからは年の差が開くばかり!

「バースディ 仏壇の君 若返る」

あまり差をつけたくないが・・・・・

サポーターが「役立たず!」とそっぽを向くまで、

居座るつもり。

RYOから電話あり。

「今日おばあちゃんの誕生日やろ、そっち行ってケーキ食べるわ」

両親はRYOとYUを預けて仕事。

さっき、長女とヒロが作ってくれた夕食を5人で済ませた。

ケーキも用意してくれている。

「ハッピー バースディ」

« 気休めにもならないでしょうが | トップページ | 生きてる? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分だけトシを取るのは腹立ちます。
同じ目にあわせてやりたいけど、それって若さをプラス、老いをマイナスに考えていることだと、先ほど気がつきました。
お迎えが来るまで生きてなしゃーないのです。
消化試合みたいなもんだと思います。ならば、おもろい消化試合にしてやろうじゃないのって思っています。相棒はあそこで時間が止まったのだから、オモロイ土産話を仰山持って行ってやろうと思っています。

暖め隊のミッション着々と遂行してますが。
みんな恐ろしいアナログ主婦でした。
暖めに行くより 暖めて欲しいのは、こっちかも知れませんね。
みんなの中では、キットあの頃の30代の塩パンの記憶のままです。
爺さんしてられませんよ
誰が行くかは、ヒ・ミ・ツ 
その時までに パット解るように 
頭冴え渡らせておいてください。

震災については、毎日心が痛くて 色んな人や機関や組織に腹立てて 
苛立っていますがそれは又 いずれ。

おたまさん。ブログ『おたまの未亡人日記』のサブタイトル「消化試合のような・・」の意味がやっと分かった鈍感なダンボです。
老いを勝ち犬負け犬の感覚でとらえず、距離を置いて冷やかに見てみましょうか?! やれると思います(決意?)

おたまさんには、親娘共々お世話になっています。
ややこしい子ばかりですから、メインはダンボだと考えといてください。教え子になったりテルテルの叔母になっても一向構いませんから・・・・

youkoさん。温め隊の来訪予定は大雑把にでも早めにメールしてな。まだ、老人会やボランティアの組織人ですから年度の変わり目にはボチボチ抜けられん会合がありますからね・・楽しみにしています。長いこと会ってない人が多いしね。
頭の方は転倒強打でもせん限り大丈夫!冴えてまっせ~
けど、30代のダンボを期待して会わすのは残酷や、youkoさんから、一応イメージ化させといてm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バースディ:

« 気休めにもならないでしょうが | トップページ | 生きてる? »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ