« 復活は食から | トップページ | 陽射しをうけて »

2011年2月18日 (金)

昨日の写真

テルテル、ビューティサロンでいい匂いを漂わせる。

服は着せずにヌードで暫し遊ばせたが、

やはり気になるのは新しい餌のこと。

008

安い服を一着買ったが・・・・

背後から死んだカミサンが耳打ちしたみたい?

「どうせ子どもは直ぐ大きくなるで」

ダンボ5号のを買った。

着せたら  まあ似合わない!

009

思い出は70年以上さかのぼる。

ダンボが予科練で入隊した時、支給された軍服がダボダボだった。

渡しながら下士官が「服を身体に合わすんじゃない。身体を服に合わせろ!」と怒鳴っていた。

003

今から思うとよくもまあ命があったと感動ものの訓練に耐え、1年経ったら下士官の言葉通りになった。

004

エリンギ&とり肉炊き込みご飯の出来上がり。

残った肉は冷凍野菜ミックスと炒めた。

003_2

« 復活は食から | トップページ | 陽射しをうけて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「身体を服に合わせろ」…高度経済成長期に生まれた私ですが言われた記憶があります。

中学の制服(靴)、皮やったんですね。
すぐに履けんようになったらモッタイナイから大きめのを買われて、綿詰めて履いたけどブカブカで。
その時「昔の兵隊さんは、こない言われはってんで」と言われました。(爆)
キツクなっても「オナゴの子が大きい足やとみっともないし辛抱し」とすぐには買うてもらえんかったよーな。
身長171に対して足23半って、これの影響と思ってます。(汗)

どーでもエエ話を失礼しました。
正調ダンボ節の復活だけで嬉しいです。
レスは気が向くままにして、思いのままUPして下さいね!

大きめの服、兄弟のお古、当たり前の時代でしたが、私は不幸せとは思いません。

でも、長女は、お母ちゃんが大きいのばかり身に着けさせたから肥満児だった(今はスリム)し、大足になった、と嘆いていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の写真:

« 復活は食から | トップページ | 陽射しをうけて »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ