« 感謝 | トップページ | 昨日の写真 »

2011年2月17日 (木)

復活は食から

折角ダンボが復活し、写真を撮って記事を書こうと意気込んでPCを立ち上げたら??????

アカン!!

インターネットもメールも繋がらん!

Internet ExplorerもWindowsメールもダメ!

サーバーに異常があるのか?我が家のルーターに異常があるのか?

何回やっても復活しない。

そこで、ものは試しとiMacのネットのブラウザ「Google Chrome」を開くと‥‥
な・な・なんと!見事に表示されるではないか!

一体どうなってるの?

兎に角、急ぎ記事をUP
パソコンが機嫌の良いうちに‥‥‥

でも、Macには写真を取り込んでいない。今日は証拠写真抜き。


本日は、テルテルの臭いが限界に達したので、いつものビューティサロンに行った。
長女がいないのでタクシーをと思ったが、直ぐできますと言うのでダンボが運転
テルテル、喜んで自ら鞄の中に飛び込んだ。
テルテルに大事があっては大変!これ以上出来ないほど慎重運転だった。

一晩中一緒に抱いて寝たいほど奇麗になった。(いずれ写真をUPします)

待ち時間を使って隣のスーパーで「えりんぎ」を買った。

鶏肉とエリンギの炊き込みご飯に挑戦するため!

レシピは昨日「せせらぎ」の録音で手に入れた。

『あ〜ら簡単クッキング』の原稿だ。

材料(4人前)
☆米2合  水360ミリリットル
☆エリンギ1パック (100グラム)
☆とり もも肉80グラム
☆調味料  酒  しょうゆ  塩  適量

作り方
1、米をとぎ水気をきり炊飯器に入れて分量の水に30分以上つける。
2、エリンギは3センチ厚さ5ミリに切り 酒大さじ1/2  しょうゆ大さじ1をかけて混ぜる。
3、とり肉は1センチ角に切り 酒大さじ1/2 塩少々をふる。
4、炊飯器にエリンギととり肉を調味料ごと加え 塩小さじ1/3を入れて全体によくかき混ぜ、ふつうに炊く。

※炊き込みご飯の鉄則「調味は炊飯の直前に」を守ったら結構いけるご飯になる。

独りよがりと思われたら片腹痛い、生き証人がいる「ともちゃん」だ。
一口食べた手前、「不味かった」とは言えないだろう。

最後の最後にPCを再起動したら回復した、でも、もう書けない!

« 感謝 | トップページ | 昨日の写真 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつまでテルテルちゃんの代弁で我慢されるかなって思ってましたが、やっぱり。
復活お待ちしてました。
でも無理なさらず、いつでもテルテルちゃんに代弁してもらってください。
レスのことなんか気にせずお気楽にやってください。
エリンギの炊き込みご飯はお出汁を松茸のお吸い物を入れたら、エリンギの食感が松茸と似てるので、まるで松茸ごはんを食べてるようでおいしいですよ。
うちでは「松茸ごはんもどき」と言ってます。
年中食べられます。

確かにエリンギの食感はマツタケそのものですね、マツタケの香りをつけたらと思っていましたが?成る程マツタケの吸い物の粉を入れるんですか!
次ぎはやってみます。

犬に舐められても平気で顔をそらさない!では本物違いますね、犬を舐める人になったら本物でしょう、パグはとんがっていないので口を舐めやすいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復活は食から:

« 感謝 | トップページ | 昨日の写真 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ