« もつべきものは・・・ | トップページ | 泪の替え歌 »

2010年12月 2日 (木)

犬も歩けば・・・

Keiさんからの忠告

『床に置いて餌をやると、拾い食いする癖がつく。手で食べさせなくてはいけません!』

成る程もっとも

早速実行に移すが、ダンボの指も一緒に食べてしまいそうな勢いのテルテルに脅威を感じながら暮らしている。

手のひらにのせて与えたらよいのにと思うのは、テルテルを知らないから・・・・

何しろどんな餌でも一息で丸飲み、ジャーキーでもキャベツでもリンゴでも手品のように消えてしまう。

だから、餌の反対側を摘まんでテルテルが徐々に噛み千切るのを待っている。

丸飲みしないのは、未知の食物。

ダンボに貰わなくても自由になったら餌探し。

ところが、テルテルにとって食べ物は、金属以外総て。

「犬(テルテル)歩けばエサに当たる。」NEWイロハかるたが出来る。

010

あれは?

009

いけるんちゃうか?

008

とりあえず、食べたろ!

お父さんに止められたのは云うまでもない。

014

どんなにすましても、食い意地はYUの上をいく。

« もつべきものは・・・ | トップページ | 泪の替え歌 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ご心配おかけしてすみませんでした。
今はまだ痛い時期ですが、日にち薬なのでしかたないです。家事をしないわけにいかないので、ボチボチやってます。
テルテルちゃん、そのうちジャンプして高いとこの物でも平気で口に入れてしまうでしょう。
ホントに目は離せません。
1年たったら少しは落着くと思いますが。
うちは8年たっても目は光らせてますが。(子供の時より少しはましになってます)
テルテルちゃんのやんちゃは先生の元気の素ですね。
テルテルちゃん赤色が似合いますね。

Keiさん。
テルテルから目を離したらろくなことありません。何でも口に入れて噛んでしまいます。
背が高くなってきたので手の届く範囲が広がって机に物を置く時は真ん中に積み上げると不便なことこの上なしです。
それでも虐待したいとは思わない可愛さは一体どうしたもんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬も歩けば・・・:

« もつべきものは・・・ | トップページ | 泪の替え歌 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ