« 空に月・庭に花・そして | トップページ | 最後のページ »

2010年12月28日 (火)

雪おこし

夕方、風が激しくなり不気味な空になる。

009

雨がパラつくのと同時に雷が鳴り始めた。

大きな音に慣れていないテルテルはチョットだけ怯えていた。

006

この辺り今頃の雷は珍しい。

確か「雪おこし」といった筈。

確かめるのにPCを使ったら面白い結果がでてきた。

冬の雷を「雪おこし」というのは正解! 富山あたりでは回遊するブリが獲れ始めるので「ぶりおこし」ともいうらしい。

雷がよく鳴る11月の秋田では、同じ時期にハタハタが獲れるので「ハタハタ」を別名「かみなりうお」といい。「鰰」の他に「鱩」の漢字を当てている。

あ~ しょっつる鍋が食べたくなった。

悪天候のお陰でチョットばかり雑学が貯まった。

一方、テルテルはといえば・・・・?

狂った!

急にケージからベッドを引きずり出し、カーペットをめくり、恨みでもあるかのように噛みまくって落花狼藉のご乱行。010

そんな、しょーもないことせんと、

ガラス拭きか、床磨きでもしてくれよ!

なあ、頼むわ。

« 空に月・庭に花・そして | トップページ | 最後のページ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

知り合いのパグ婆さんは、いつもドテッと転がっています。寝たままお愛想の尻尾振りです。テルテル、いつまでも好奇心の塊りでいてほしいわ。
「ぶりおこし」季語になっているのですよ。富山に行かなくちゃ作れませんね。おたまも、知らないこと知るの大好きです。

今年は思いの深い一年でしたね。ここからの一歩をしっかりと歩み始めておられている、お姿に頭がさがります。
 「見上ぐれば満天の星喪正月」 おたま

お星様になって、奥様がいつも見守っておられますね。
 

テルテルちゃんもとうとうハウスを出して暴れるようになりましたか。いつかいつかと思ってました。
ライアもストレスたまるとやってます。
ライアの乳腺腫瘍は残念ながら悪性でした。まだ初期なので切除しておさまってますが、またできる可能性有り。(手術は無事に済み翌日から元気いっぱい)
テルテルちゃん避妊手術されるようでよかったです。
若い元気なうちに手術してあとあと安心なほうがいいです。
ライアにはホントに申し訳なく、後悔後悔です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪おこし:

« 空に月・庭に花・そして | トップページ | 最後のページ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ