« 新聞・雑誌 | トップページ | 小さな一歩 »

2010年11月15日 (月)

百か日

カミサンの百か日。

子ども達と義妹二人にダンボ、計7人でお墓参りした。

仰々しい法事は抜き。

カミサンを偲ぶには美味しいものを食べながら思い出話が相応しいと考えた。

禅寺の墓は掃除が行き届いていて、水を換え花を飾るだけでよい。

007 006

二女が、心をこめてお経をあげる。

005

車二台に分乗し、

長女の手配した祇園の料亭に行く。

009

名の通った京料理の味は、やはり残念ながら我が町では味わえない。

010 011 015 014

一品ずつ出される料理を口にする度に「う~ん美味い」と皆が唸る。

カミサンが居たら?

と・・・湧きおこる残念はねじ伏せた。

義妹に

「カミサンは美味いもの一杯食べたで、僕が付き合ってあちこち食べ歩きしたし・・・沢山食べたな~バイキングの時など取り過ぎて、僕の皿に勝手に載せて困ったし・・・」

と、披露したら子ども達からも、そうそうその通りとフォローがあった。

食事がすんだら家に飛んで帰る。

テルテルの昼飯が2時間遅れた・・・・・

「おたまさん」に『美味しいもの食べてテルテルとホガホガしてたらよろしい。』

と言われたけど、今日はその通りになった。

百か日でキッチリ折り目をつけようとは思わない。

時の流れに身を任せるだけ~・・・・演歌の世界か!

« 新聞・雑誌 | トップページ | 小さな一歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

百か日ですか…早いですね。
おたまさん、エエことおっしゃいますね。
美味しいモンは体にエエし、「ホガホガ」の癒し効果は絶大ですもんね。

ひろ子はん。ロボコンばっちり録画して見ましたよ。舞鶴高専が独走していたのは過去なんですね。
課題に対しオーソドックスな攻め方で舞鶴高専が全国大会参加の資格を獲得したのは良かったけど、競技会まで又大変な苦労をするのでしょうね。

録画をストップモーションで「ひろ子はん」や「K太郎君」を特定したかったけど・・?分かりませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百か日:

« 新聞・雑誌 | トップページ | 小さな一歩 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ