« きずぐすり | トップページ | 劇薬 »

2010年10月 1日 (金)

離婚して養女に

テルテルが我が家に入っても、ダンボは朝食の質を落とさない。

今朝は「トースト・八朔マーマレード添え」「巣籠り卵」「ホウレンソウ・マヨネーズ和え」「蒸し野菜・ジャガイモ・ニンジン・タマネギ・キャベツ・丸ままニンニク」「カフェオーレ」

002

ほとんどは作り置きだけど、手抜きせずに楽しく食べる。

片やテルテルは、頼りないほど単純。

4時にドッグフードに水を加え、ふやかして6時に出す。

そんなモノをテルテルは「フ」鼻鳴らし皿を時計回りに回りながら15秒で完食。

ダンボの伴侶として、未来永劫共に食事を楽しめそうにない。

それに、愛情表現が過激である。

015 009

遊びの後はベッタリひっついて離れない。

横になったら顔に向かってキッスの雨霰。

甘噛みを通り越して、歯形をつける。

股ぐらに顔突っ込んで、「ここ掘れキュンキュン」と犬掻きする。

もう男を喪失したダンボでも刺激が強すぎる。

数えあげれば妻として適性を欠くことおびただしい。

そこで、家庭裁判所にはだまって、ダンボ

「離婚宣言」することにした。

しかし、家から出て貰ったらダンボの癒し手がなくなる。

改めて「養女」とし、四女として迎え入れる。

019

知ってか知らずかテルテル、顔色一つ変えない。

« きずぐすり | トップページ | 劇薬 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

賛成です
後妻さんより、四女さんの方がシックリきます
だって、「旦那バカ」って聞かんけど「親バカ」なら言うても大丈夫そうですもん

あかんまた、ココに来てもうた・・
おまけに、昼間、ジャスコのペットショップ、うろついてしもた。なんてこったい!

じゃじゃ馬(犬)テルテル、は養女になるのですか、光源氏と紫の上みたいに理想の女性に育てるのも楽しみですわね。


ひろ子はん。
ひろ子はんところへも行ってるんですけど、レスもままならぬ日常でコメできずごめんなさい。

今朝は静寂が戻ってやっとPCの前に落ち着いて座れました。
三女も義母さんでは、ブログに書くのに苦労してましたからホッとしたようです。
昨夜も帰る時、バイバイと妹扱いしてました。
これから堂々と親バカを発揮します。

おたまさん。
嬉しいな~おたまさんみたいなツワモノでも虜にできるテルテルで・・・悪口いいながら覗いてるんやもん。

紫の上というより、末摘花なんですけど、源氏の方も皺だらけですから無理できません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離婚して養女に:

« きずぐすり | トップページ | 劇薬 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ