« いらっしゃ~い | トップページ | オーストラリア »

2010年9月17日 (金)

メモリー

13日のブログ「永代供養」の中で、新聞小説「母の遺産」水村美苗著から--

『昔、人はその人を記憶する人が死に絶えたら存在すら無になり塵埃に戻ってしまう、何と清らかなことだったであろうか』という部分を引用したが、あの文章は次のように続いていた。

『・・・それが今は一度何かをウェブに載せてしまえば、あたかも人類が文字を発明した罰ででもあるかのように、まさに「ちりあくた」としか言いようのない類いの言葉でも、億、兆、京のそのまた何億倍という単位でほぼ永久に残る。・・・』

ウ~ン ( ´_ゝ`)フーン (@Д@;

古代エジプトのファラオじゃあるまいし、永遠に自分の存在を残そうとなんて思わない。

でも、こうしてつまらんブログをUPしたら永久に近く残るんだとさ?

久しぶりに「ココログ」の管理ページを覗いてみた。

ブログ開設して1415日。ほぼ毎日アップした記事1376件。往復したコメント数が2120件。1回の記事に平均800字としたらダンボのブログだけで110万字を超える文字と膨大な画像情報がココログのサーバーに蓄積されているの?

もっと驚いたのは、無料で借りているディスク割り当て2GBの、まだ19%も使っていないのだ!

この調子ならダンボ、97歳まで独り言を書き続けられる。

オッソロシイ世の中になったもの。永代供養はウェブで自給自足できる?

話はこれくらい。

Photo

今日もペットショップへ行った長女がテルテルを撮ってきたのでブログで 永久保存しよう。

★ペットショップのお姉ちゃんの説では、顔のシワ胴回りの太さ、テルテルは「ミスユニバース」バグ部門で優勝できる素質があるんだって。

« いらっしゃ~い | トップページ | オーストラリア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですか。
世の中PC時代、永久に私のコメントも残るんですね。
そう考えるとほんとにすごい世の中ですね。なんでもPCに便利に頼ってますが、PCに限らず、便利=怖さかな?
みんな人間の子供と一緒で、自分とこの犬は最高にかわいいと思ってしまいます。
うちもダックスの中ではいい顔してると言われ、自分でもそう思います。
犬もほんとにいろんな顔がありますね。
でもテルテルちゃんもパグの中ではいい顔してると、最初の写真で思ってましたよ(ほんとに)。
やっぱり女の子は優しい顔してる!
今日の写真いい画になってる!

Keiさん。本当に怖いというか不気味な世界ですよ。個人情報も共有されるかもしれないし・・・何年も前に亡くなった人のブログが墓標のように残ってるし・・・私は死んだら消去するよう子供にログインのパスワードを教えておきます。
テルテルの写真を見て怒る人はないと思います、噴き出して笑う人が圧倒的に多いでしょう。
ヤツメウナギは有名だけど、テルテルは「ヨツメパグ」と言いたい顔でしょう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メモリー:

» 永代供養の費用 [費用]
永代供養の費用について書いてみました! [続きを読む]

« いらっしゃ~い | トップページ | オーストラリア »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ