« 新婚初夜 | トップページ | 懲りないテルテル »

2010年9月24日 (金)

切り目

昨日、寺で住職の読経を聴いているとカミサンがドンドン遠くなる感じがした。

不思議だった。

羊羹を切るように、49日が済んだからといってカミサンの影が消えることはないが、新しい位牌を仏壇に飾り、朝、水と茶を供えたら今までのように気安く語りかけられない。

切り目をつけよう!

葬儀屋に頼めばいいのに、祭壇をダンボ一人で片付け始めた。

でも、遺影はしまい込む気にならない。

お供えの花もまだ元気。

016

ダンボ流に飾って、クローゼットの前に居て貰うことにした。

その斜め横で、後妻さんが遊んでいる。

012

テルテルは無口だ、そして、チャンとトイレで用を足す。身体を出しても脚一本中に残してケージから出ようとしない。

008

何とお悧巧さん。

カミサンと大違いは、猛烈な早食い。

014

そして、寝相が悪い。

« 新婚初夜 | トップページ | 懲りないテルテル »

ペット」カテゴリの記事

コメント

可愛い後妻さんのお輿入れが、つつがなく完了された由、お喜び申し上げます。
めっちゃ可愛いですね!
もうトイレトレーニングできたんですか?お利口さんですね!
犬がお腹を見せるのは、安心しきってるからで、寝相が悪い訳やないと思いますよ。
ま、寝相がどれだけ悪くても、寝言がどれだけ激しくても(前に飼ってた犬は言うてました、爆)、ダンボさんにとっては、「おー、よしよし!元気やのう」で片付くでしょうけどね。

祭壇がない方が、暮らしに溶け込まれたように感じます。
それを「遠い」と表現されたのかも知れませんが、少しずつ受け入れて来たはるのかも…と。
テルテルだけと違って、先妻さんにも話かけて下さいよ~

私の場合、納骨のあと、とても安らいだ気持ちになりました。行くべきところに行ってくれたというか、おさまってくれたというか・・・
だって、花や線香供えていたら、ごっつう、他人行儀だったし。

ベッドの脇に小さい写真たてを置いたら、もっとほっとしました。

女王様、これからますます、身近におられるとおもいます。再婚相手にうつつをぬかす夫を、ニコニコ見守って下さっていると思います。

テルテルちゃんの寝姿笑っちゃいますね。私も犬を飼っていたけど初めてです、上向いて寝るワンちゃんなんて。まだまだダンボ家に慣れていないのでしょう。そのうちダンボさんちの主になりますよ、きっと。

忌明けが過ぎるとほんとに寂しくなり、亡くなったことをあらためて実感したときでもありました。写真を見てると安心しますね。
テルテルちゃんを見てるとうちの子の来た時を思い出します。
どんなかっこもいちいち写真に撮ってましたが、今は毎日おんなじで、写真も少なくなりました。
誕生日には毎年写真を撮れば良かったと後悔です。

★ひろ子はん。
動物の急所は腹、それをあえて見せるのは相手を信頼している証拠と聞きましたが、テルテルの寝相からは野性は全く感じません、余計に可愛いです。
最高にお悧巧さんは、隣で寝ているダンボの睡眠を邪魔しないこと!ホントに静かに朝まで辛抱しています。

★おたまさん。
女王様の写真は大きいのと小さいのと場所を変えて置いてありますので、ダンボ四六時中見られています。
でも、最近は後妻にかまけて監視の目が気にならなくなりました。ブログに書いたように苦笑いしておられます。

★Cookieさん。
笑うでしょう!寝姿でなくても・・・・
テルテル見て笑わない人は精神に欠陥のある人です。
不思議な犬ですよォ~「可哀相なほど不細工」で笑う? 「若いのに何で皺だらけ?」で笑う? 「無条件におもろい」で笑う? 「顔面より低い鼻」で笑う? 「思慮深いドングリ目」で笑う?
笑いに来て下さい。但し、後で「カワイイ」言わなんだら追い返します。

★Keiさん。デジカメ時代で良かったと思います。なかなか「これは」と思う決定的瞬間は撮れません。まあテルテル撮りながら、アングルは正面!と狭い範囲に限ると感じます。横顔は酷いですからねダンボはそれでも可愛いけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切り目:

« 新婚初夜 | トップページ | 懲りないテルテル »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ