« 空から秋が | トップページ | メモリー »

2010年9月16日 (木)

いらっしゃ~い

テルテルを迎える準備が着々とすすんでいる。

子供達が割り勘で結納金を納めてくれたので、新居とさし当たっての生活必需品を揃えるのがダンボの役。

同じ褥に寝てはイケないと注意されているので仕方なくダンボの寝床から見える場所。ゴロゴロ3回転がったら手でも足でも触れる場所。廊下の隅を新居に決定。

今日、長女が車で運んでくれたケージを組み立てた。

組み立てながらニヤニヤする。

閉じ込めるのは、ダンボの人道主義いや犬道主義が許さない。

トンデモナイ性格のテルテルになってもいいから可愛がって可愛がって可愛がって可愛がって・・・・自己責任で やったろか!

2012

早くいらっしゃ~い。

« 空から秋が | トップページ | メモリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とてもとても楽しみですね。私までワクワク!
先生のおうちはひろ~いので、狭いサークルは必需品。犬は狭いところのほうが落着けるということもあるようです。
でも一度でも一緒に寝てみたいと思いますよね。
昼間サークルから出してるとき、一緒に横になろうとすると、さみしがり屋のくせに一緒に寝るのは嫌みたいで、避けられます。独り寝が良くなってるみたいです。
それから避妊手術のことですが、私も犬は自然体でって思って手術しないと思ってました。
でも今の犬は雑種以外は結構弱いです。
昔の通りにはいかないことを思い知らされましたので、後から犬を飼う人には、犬が幸せになれるようついついいろいろ助言をしてしまいます。
飼育法は人それぞれ。聞いた事の中で、自分とこに合ってると思うことだけ取り入れられたら、いいと思います。
今から心膨らませ、楽しんでください。

Keiさん、家は広いけどそれなりに、どこもかもに色んな物が散らばっていて、テルテルが変なものを飲みこんだり、怪我したりしないかと、掃除と整頓をしています。
忌明けがすんで、気が緩んで寝込まれたら大変と子供達がプレゼントしてくれたテルテルですが、気は緩まなくて緊張で寝込まないか心配になってきました。

先生のコメント(気は緩まなくて緊張で寝込まないか心配になってきました)を読んで思わず笑ってしまいました。失礼しました。
うちもゴミ箱まで柵で囲ったり、上にあげたり、テーブルまで高さを上げました。(ダックスは足が短いので、高い所には届かず)
でも神経質に育てると神経質な子になるのでご注意を!(うちがいい見本)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いらっしゃ~い:

« 空から秋が | トップページ | メモリー »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ