« 50年 | トップページ | 月が替わって »

2010年8月31日 (火)

宴のあと

昨日は賑やかだった日曜の余韻が残っていた。

義妹が祭壇の花を整理してくれる。

夜、mayaさんが訪ねてきて先祖供養について話が弾んだ。

淋しくない。

で・・・今朝。

ゴミ収集日。

ゴミ袋をもって愛車の横を通ったらクモの糸にひっかかった。

愛車はうっすら埃が積りクモが巣を張っている、野積みされた廃車風?

バッテリーが上がってないか気になった。

キーを回すと、一発でかかった。

同時にカーエアコンのダクトから熱風が「ブォワ~」と噴き出した。

のけぞってシートにもたれた途端。

「ウルッ」ときた。

隣の席に居る筈の人が見えない。

このカリーナで約4万キロ。先代クレスタで9万キロ。

001

004 その内の何万キロをカミサンと一緒に走っただろう。

中でも、北海道と九州へフェリーで渡り、気の向くまま走った旅は最高の思い出だ。

暫く、車から出られなかった。

あ~

年とって子種は涸れて無くなったのに、涙の種は幾らでも湧いてくる。

« 50年 | トップページ | 月が替わって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最終行に正調「ダンボ節」の復活の兆しを感じました。

ひろ子はんに同感! その調子、その調子

またまたうるうるして読んでます。
主人とよく「天国行くのは一緒がいいなー」て話してます。。。

ひろ子はん・Chikoさん
素直に出てきた言葉なんですけど
人間本質は変わらんもんです。お恥ずかしい

ゆかりんさん。
共にウルウルしてくれて有難う。時が解決するというのなら、時を早送りしたい心境です。

一緒に行くのは自然の摂理に反します。

それより、生きている時間を出来るだけ長く共有して下さい。

「あ~居ないんだ」って思うこと、いまだにたびたびあります。
時が解決してくれるっていつなんだろうって思いますが、徐々に気持ちが楽になってきてるのは確かです。
残った誰もがいつかは乗り越えなくてはならないことだから、ゆっくり思い出に浸って、泣きたいときは思いっきり泣いて、時が過ぎるのを待つしかないですね。
助手席に乗りに行きましょうか?(笑い)
奥様に怒られそう(笑い)

Keiさん。
レスが遅れてる間に「冴ちゃん」のショッキングな出来事が起こってしまいました。
せっかく、復活の山に登りかけたのに雪崩に打たれたみたいです。
時間をかけますが応援して下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宴のあと:

« 50年 | トップページ | 月が替わって »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ