« スライドショー | トップページ | 習慣 »

2010年8月21日 (土)

マイホーム

マイホームは依然としてカミサンのものである

土地は随分昔40年以上前に、手に入れた。

結婚した義妹の家がある当地を訪れ「老後はここで暮らす!」と決め、土地を手配してもらった。

桃源卿に思える、ゆったりのんびりした所だった。

土地の名義はカミサンにした。

32年前、

カミサンの両親と同居するため、家を建てることになった。

カミサン1週間寝ずに家の図面(間取図)を書いていた。

家の設計を頼んだS建築設計事務所の所員と喧嘩して自分のデザインを押し通した。

カミサンの理想は「明るい家」で窓の広さ・隅切りにこだわった。

Photo

施工した工務店が「材木代よりサッシ代が高い」と呆れた家が建った。

この辺では先住民だ。ネイティブアメリカンかアボリジニか?

Photo_2

カミサン、思い入れの深い家の名義はダンボにしてくれた。

屋根を葺き替え、壁を塗り替え、二回のリフォーム。

カミサン愛してやまないマイホーム。

一人で住むには広すぎる。

でも、何とか住みつこう。

どこにでも、そこに居たカミサンが見える限り・・・・・

« スライドショー | トップページ | 習慣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最初はこんなおうちだったんですね。
まわりもずいぶん変わったんですね。
あのお庭も年月を積み重ねてできた庭ですか。
お一人ではずいぶん広いようですが、きっとあちこちに奥様がいつもおられるでしょうから、だいじょうぶかな?
近かったらしょっちゅうお邪魔してそうです。
遠いのが残念!

休みや行事の度に、みなさんが集まれるお家って素敵やな…って思ってました。
きっとそこまで思いを込めて、考えはったんでしょうね。
淋しい時は、人を呼ばはったらエエし、不便な時は三女さんにエエ職人さん紹介してもらわはったらよろしいですやん。
奥様もそばで見守ってくれたはると思います。

☆Keiさん
今の我が家からは想像もつかない風景でしょう。同じ角度からの写真が撮りたいと思っていますが、その為には団地のお宅のベランダを借りなくてはなりません。
また、落ち着いたら遊びに来て下さい。沢山誘って・・・・

☆ひろ子はん
家を建てた当時は、9人家族だったんです。
子ども達が他都市に下宿して減りましたが、大家族が住むのを前提にしていました。
だから、何かと集まりには便利でした。
さて、女王様の居ない家に集まってくるかが問題です。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイホーム:

« スライドショー | トップページ | 習慣 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ