« 眠~~いッ | トップページ | 桂三風さん »

2010年7月 9日 (金)

Mac里帰り

一昨日のことだ。

「ちかちゃん」がド田舎に住んでいるとメールしてきたので。グーグルアースで検証していた。

(所番地を入力したら地図も航空写真もストリートビューで付近の景色も見える、覗き根性丸出し)

こんな時に役立つのが2階で昼寝しているiMac。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-280a.html

「な~んや、結構賑やかな所やんか!」と安心していたら・・・・

★?!?!?!?

ディスプレー一面が黄緑の絣の着物みたいになってしまった。

アイコンもマウスのポインターも消滅。

仕方なく電源を落とす。

そして、昨日。

買ったY電機へ・・・・息をハァハァいわせて担ぎこむ。

「Macは特別でして・・保証書のココヘ電話してもらって・・・」

「エ~~ッ。も~持って下りられん。」

炎天の犬より酷い顔を哀れに思った店員が駐車場の「商品お渡し所」まで降ろしてくれた。

午後、オシッコして褌締め直して(慣用句・ダンボはトランクス)電話をかける。

フリーダイアルだから、繋がるまでタップリ待たされるに違いない。

??あっけないほど早く電話口に相談員が出た。

流石、Macだと妙に感心したが、それからが大変。

「起動しなかったら、次のようにして頂けますか?」

「年寄やからゆっくり難しいこと言わんと頼みます」

「PとRとコントロールとオプションのキーを押しながら電源入れて頂けますか?」

蛸じゃあるまいし 「指が届かんけど、やってみますわ」・・・「ダメや」

次々と言われた通りしたが、着物柄しか出てこない。

最後に添付のディスクを入れ、Cキーを押しながらONしたが、ダメだった。

「修理に出して頂けますか?場合によってはデータが失われることもありますがよろしいでしょうか?保証期間がすんでいますのでiMacの場合一律で¥49,300です、支払いはカード若しくは・・・・」

どれも承服しかねるが、買い替えのゆとりはない。

「折角、Macが気に入って買ったのに・・・・」とチョット嫌味を言ってから修理を正式に申し込んだ。

「明日、取りに伺うよう手配いたします。18時から20時までの間で如何でしょうか?」

「OK!本体だけ送ればいいね?箱に入れるだけで大丈夫?」

驚いたのは次の答えだった。

007

「イイエ。KヤマトがMac専用の箱をもって伺います。ハダカで出して頂いて結構ですから・・・!」

スゲ~

という顛末。

マイiMacは今夜、ハダカで外出する。

« 眠~~いッ | トップページ | 桂三風さん »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ストリートビューで、検証までしていただき、ありがとうございます
私の住んでいる家が築100年の古い家なので、必然的にサバイバルな生活にはなっていますが、徒歩圏内にスーパーやドラッグストア、また市役所や図書館などもあるので、そこまで「ド田舎」ではないですよ(笑)
一歩、国道沿いから外れると、田んぼや畑ばかりで、牛さんや豚さんの素敵な香り(「田舎の香水」と呼んでいます)が広がって、とてものどかなので、住むにはちょうどいい感じです
まだ、鹿児島に来たことのない母親も、私の住む家の話だけを聞いてとても心配し、同じようにストリートビューで観察したそうですが、周囲の風景を見て、とても安心していました

Mac、早く直ってくると良いですね
私は、WindowsとMacの両刀使いですが、Macはウイルス対策をほとんどしなくて良いので、とっても楽で気に入ってます

ちか子さん。

交差点の所まで見えていて、ああもうチョット先に家が見えるゥ~・・・の所ですね。
この間のコメントにあったイメージとは随分違い、開けていて安心するやらガッカリするやら。

20年前に移り住んだ我が家の周りよりずっと文化的でした。

ディスクトップのiMacは、下に置き場所が無く帰ってきてもたまにしか触れない勿体ないマシンです。でも、映像や音楽などは2階に上がります。

治ったら可愛がってやろうと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac里帰り:

« 眠~~いッ | トップページ | 桂三風さん »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ