« ダンボ(新)社会科辞典 | トップページ | その後・・・ »

2010年7月15日 (木)

悩む

約1年前にカミサンが膵臓ガンと宣告された。

あれから1年。

ブログを続けるのに1年前と同じ種類のhttp://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-a527.html悩みがにじみ出る。

「人間失格」に、 主人公が懸命に演じる道化を見抜いた友人の竹一。彼の勧めもあり、思うがままに描いた自画像は普段の美しい絵と似ても似つかぬ「自分でも、ぎょっとしたほど、陰惨な絵が出来上がりました。」というくだりがある。

何か身につまされる。

『独り言/つぶやき』だろう?

継続派のダンボがささやく。『生きてるよ~の便りだろ?今みたいに、あれこれ「伝えよう」と考えず、ブツクサ手前勝手をつぶやいてたらいいじゃない』

中断派のダンボも負けていない。『そんなブログでダンボが満足できる筈はない、クリエイティブな生き方を続けたいなら、他の道を見つけろ!』

成り行き派のダンボが『要するに五臓六腑と筋肉と骨と神経と体毛と目と耳と鼻と口やらなにやら全部が疲れてるのや、てきと~な時に、てきと~なのをUPしたら?』と、つぶやいて・・・・・・

悩みは、ますます膨らんだ

« ダンボ(新)社会科辞典 | トップページ | その後・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログにホンネなんか書ける訳ないじゃないですか。でも、ホンネってなんだろう。
ホンネを書いていないつもりでも、それはまぎれもない自分の言葉。自分自身なんだろうとおもいます。

おたま(あっ!言っちゃった)も二ヶ月前。ブログやってる場合か!ということがありました。
その時は「この世のおわり」みたいに思っていたのに、二ヵ月後には「コレ」ですわ。

法然上人は「人の命は食事の時むせて死することもあるなり」と言っています。
なのに、人は自らの死と向き合って生きることをしません。死と向き合うことは「今」ベストを尽くすことだと知ったひとは、厳しい道だけど、幸いだと思います。

私にとって、ブログは「お遊び」です。
遊びを全うするためにはベストを尽くさねば。
等と、思っています。

生意気を申しました。お許し下さい

さゆり仮面様。

すかさず、コメントありがとうございます。

昨日は疲れてました。
まこと行き詰まり。でも、一夜明けてお天道様の顔みたら・・・・
昨日の悩み何だった?
ダンボの復元力まだ健在です。

要するに、周期的にナヤムのは男の生理みたいなもの?(周期は長いし?閉経なし?)

もっともっと、ベストを尽くす遊びブログの修業を積みます。

格好のお手本として「おたま未亡人日記」というのがありまして、その2009/10に是非マイブログに引用したいのがあります。
このブログには、どこにも「きっこのブログ」みたいな著作権云々と書かれていませんので、許されるものと思いますが、いかがなもんでしょう?

は~い。何なりと。
切ったり貼ったり、ムチでしばくなり、ろうそく垂らすなり・・・何言ってんだろ。
御隋に「遊んで」下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悩む:

« ダンボ(新)社会科辞典 | トップページ | その後・・・ »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ