« 思い出引き出し・旅編4 | トップページ | レスパイト »

2010年6月 7日 (月)

思い出引き出し・旅編5

衛兵交代といえばダンボの見た限り、圧巻はバッキンガム宮殿だ。

個人旅行だったので、1時間以上前から最高のカメラアングルで待ち、ビデオを回し続けた。

002 004           

005

衛兵の服装から見ても、大英帝国であり今でも王国連合だと感心してしまう。

うやうやしい儀式には違いないが、観光資源の比重が大きくなり過ぎてはいまいか?

可愛かったのはデンマーク『マリエンボー宮殿』の衛兵。

観光客は少ないが、若いイケメンの衛兵にオバチャンが群がっていた。

この宮殿、

敷地内を犬の散歩させたり自転車で市民が通り抜けしている。

032

衛兵交代のパフォーマンスとして最高だったのは台湾。

台北市の『忠烈祠(ジョンレイツー)』の交代劇だった。

エリート中のエリートらしい衛兵のセレモニーは、悪くいえばサーカスのようで見とれてしまう。

003 006 008 012                                                             

台湾観光には、是非加えたいポイントだと思う。

« 思い出引き出し・旅編4 | トップページ | レスパイト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出引き出し・旅編5:

« 思い出引き出し・旅編4 | トップページ | レスパイト »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ