« 再び時を! | トップページ | 采配 »

2010年5月20日 (木)

マスコミ不信

カミサンの付き添いで病院に着いたら直ぐ「週刊ポスト」を買った。

005 先日、新聞の広告に出ていた『野中広務氏が暴露した「官房機密費」配布実名リスト』が読みたかったからだ。

中味は、それほどのものではなかった。

ただ、この野中証言をスクープしたのがTBSだったのに、まったく003 002 広まらなかった、大マスコミが黙殺し当のTBSもそれから触れず深めもしなかった・・・には血が騒いだ。

記者クラブや、テレビ等で大きな顔してる評論家に自民党政府が金を撒いていたのは薄々知っていた。

それが官房機密費から出ているとは思い至らなかった。

マスコミ関係者が内閣から金をもらうのは永田町の常識で、拒むのは非常識だそうだ。

こんなことで、正確とか真実とかをスローガンに報道ができると思わないのも常識だろう。

植草一秀氏が「マスゴミ」とかくのも無理はない。

今や、大マスコミがこぞって世論調査隊になり、民主党の支持率を下げるのに躍起になっている。

007 昨日の読売の朝刊1面トップは、スクープと称して皆が分かっている事をデカデカ載せる。

これ程必死に世論を操ろうとしているマスコミを見ると。

金づるを失くした餓鬼どもの恨み節と聞こえるが・・・・・如何?

政治はもともとだが、マスコミも信用できない。これじゃ戦時中大本営の言いなりになっていた時と変わらない。

※傲慢な態度で嫌いだった政治評論家のT氏は金を受け取らなかったとのこと、それからダンボは彼の執筆する週朝の彼のコラムを愛読するようになった。

※政治記事に関して余計なつけ足しなく、淡々と5W+1Hを守っているのは日経ではないかと思う(夕刊しかとっていないのでハッキリしないが)

« 再び時を! | トップページ | 采配 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスコミ不信:

« 再び時を! | トップページ | 采配 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ