« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

思い出引き出し・旅編

昨日は余計なことを書いてしまった。

要するに本物を書くのは、体験し実感した事実を書くのが手っ取り早い。

で、手始めに旅の思い出にした。それも、一点に絞ったもの。

勿論、あくまでダンボの主観だから、「な~~んだ。そんなこと」と、どのように思われても仕方がない。

1995年。パリ滞在型の旅行をした。

その頃、元気で足腰も丈夫だったカミサンと二人。早朝から深夜までパリを歩き回って見物した。

泊ったホテルが中心部から外れた「ラ・デファンス」。

005   

近くに『グランダルシュ(新凱旋門)』があった。

007

想像と実物の違いに衝撃を受けるほど壮大な建築だった。

009

えび反りのマネキンが表現するように、110mと思われない高さに圧倒される。

008

一方、パリ代表の『エトワール凱旋門』

012 011 この巨大さも感動モノだった。

たった、50m弱の高さしかないのに、迫力はグランダルシュにひけをとらない。

歴史の大きさ重さなの?人間が小さく見える。

本物に対面すると、見方考え方が変わる見本として15年経っても記憶が薄れない。

2010年5月30日 (日)

真贋

テレビ大阪の番組『開運・何でも鑑定団』が好き。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/database/onair/04.html

出品されたのが「本物」か?「偽物」か?を自分なりに予想するのが審美眼を試されるようで面白い。

実物を手に出来ないハンディがあるとしても、偽物を本物とよく間違って凹んでしまう。

偽物にも優れたのが一杯。

鑑定士の先生も「偽物ですがよく出来た作品です、家に飾って楽しんでください」という結果を口する。

「ダンボ独り言」も本物とはいい難い。

物知りみたいに書いている内容と言えば、新聞・書籍・週刊誌・・・から欠片を拾って再構成。

資料は「Google」や「Wikipedia」がたちどころ探してくれる。

シャワーどころか滝のように日夜浴びる情報は、鋭く深く念入りにという習慣を何時の間にかダンボから奪ってしまったよう?

Fp187s1 Fp216s1 ドッグイヤーの暮らしでは、本物が育たないのかも?

そう書きながら、

仕込んである寄せ集めのブログネタをどう記事にすべ~、と

悩むダンボで~す。

2010年5月29日 (土)

初・鯖寿司

長いこと、本格的鯖寿司に縁がない。

京都「いづう」の逸品を口にしたのは何時のことやら?

我が町にも方々に寿司屋があり、鯖寿司は売っているが・・・・コレッ という味に遭遇していない。

でも、値段だけは結構する。

カミサンの食欲が低空飛行を続ける。

朝。

「レタス」「トマト」「キュウリ」「新タマネギ」「サラダフレーク」「念入り煎り豆腐(自家製)」を和えて食パンに挟んだら久しぶりに旨そうに食べた。

飲みモノは自家製ハチミツレモンを熱湯に放り込む。・・・これも完飲?

この調子!

昼は、

先日喜んで食べた生協の「しめサバ」を熱々のご飯でどうだ!

でも、同じでは芸がない。

プラの包装紙を見たら「鯖寿司」ができると書いてある。

よし、挑戦だ!

レシピは2合の飯用だが1合に換算し、ダンボの創造癖を抑え指示通りに作ってみた。

だから、飯の割に鯖が大きい・・・・・それが旨かった!飯の押さえが少ないしそうもみえないが

001

なんだ・簡単じゃないか!

「案ずるより作るが易し」諺できた!

二切れずつ食べて、晩の楽しみに・・・・  「いづう」に勝ったぞ!コストで!

2010年5月28日 (金)

誘惑されるもんか!

最近、テレビドラマの小道具で使われるパソコンにMacが多い。

5月11日に「月の恋人」はオールMacと書いたら、mayaさんから「バイオもあったよ」とクレームがついたが、見落とすくらいマックが目立っていた。

圧倒的なWindowsのシェアでも、画期的な技術力をもっているMacは流行の先端を描きたいドラマには必要なのだろう。

ダンボも200pxindigo_imac_g3_slot_loading1 スケルトンのiMacからスタートした。

次は今も使っているPowerBookG4 もう、旧式でメモリーも小さいから動画なんか動きがカクカクする。それでも居間に置いて使っている。

225pxpowerbook_redjar1

最後に買ったのが300pximac_1691約2年前、ディスクトップのiMacで本格的にMacOSを勉強するつもりだった。

残念ながら2階に上がる時間がなくなって電源ONになるのが週1回程度。モッタイナイ

今日発売のiPod

配信されたMacの動画に暫し見とれた。

コンピュータがグッと人に近づいている。アメリカでは老人や子どものユーザーが多いというのも頷けた。

200pxipad021

でも、誘惑に負けるもんか!焦らずソフト環境が熟すまで待つ!

2010年5月27日 (木)

男性優位

2010年・春クール・TVドラマの話。

ダンボが続けて視ている番組ベスト5を並べてみた。

No=はダンボの勝手評価による順位。

( )内数字=は視聴率 Yajooランキングによる。

♂・♀=は脚本家の性別。

「 」内=はテレビ局。

No 1  臨場 (17.0%) 坂田他♂ 「テレビ朝日」

 ダンボ一押し、捜査ミスとか検察の暴走が話題になっている時流にピッタリ。1回完結が良い。内野聖陽のアクの強さもいい。エンディングの平原綾香の歌う『威風堂々』を聞くだけでも値打がある。

No 2 新参者 (14.1%) 牧野他♂ 「TBS」

 生活者の臭いや謎解きの面白さに惹かれる。原作が東野圭吾だから当然といえば当然だが阿部寛の演技がそれを光らせている。

No 3 Mother (13.9%) 坂本♂ 「日本テレビ」

 時流に乗っているといえばピカイチかも?母性と児童虐待、法と人道、考えてもどうにもならないのに考えてしまう。役者が粒ぞろいなのも好感度アップ。

No 4 龍馬伝 (20.0%) 福田♂ 「NHK」

 まあ大河ドラマは視るのが習慣みたいなもので別格。司馬遼太郎の「龍馬がゆく」との差異と共通が面白くて見ている。

No 5 月の恋人 (19.2%) 浅野♀ 「フジテレビ」

 キムタクのNewキャラに興味があってズルズルと・・・次はどうなる?と期待しながら次には前を忘れているが?!

以下、「同窓会」 井上♀ 「素直になれなくて」 北川♀ は番外となった。

と言うことで。

ダンボ評価のドラマ。上位の脚本は総て男性!

久々の快挙では? なんてことないのに

 

2010年5月26日 (水)

ネット中毒/依存症

「アルコール依存症」「パチンコ依存症」「ギャンブル依存症」「薬物依存症」・・・・

4月に愛知県豊川市で起こった一家5人の殺傷事件は、長男の「ネット買依存症」を停められたのが原因といわれている。

しかし、今週の「週刊朝日」の『Asablo』のページには、これはネット中毒/ネット依存症の一種と考えるのが妥当と書いてあった。

002

ネットゲームにはまった人を「ネトゲ中毒」。重症になると「ネトゲ廃人」というらしいが、最近ダンボも自分がヤバイと怯えることがある。

世界で深刻な国が韓国で約200万人。中国では何と約2400万人がネット依存症にかかっているとのこと、どちらも、中毒の予防と治療に本腰を入れている事例が出ていた。

アメリカではネット中毒を精神疾患として認定していないので、実態ははっきりしないが、ネット中毒のための更生プログラムを提供する滞在型療養施設(写真)があるくらいだからネット王国の患者数は並大抵ではないだろう。

日本ではネット中毒/依存症の予防・治療態勢は手つかずらしい・・・・

「これでいいのだ」なんていってられない!

とに角、自己防衛と「ネット中毒チェックリスト」をググってみた。

まあまあマシなのが見つかったが

http://www.geocities.co.jp/technopolis/4306/memo/tyudoku.html

古いのばかりで参考にならない。

2010年5月25日 (火)

鈍って萎える

本日午後から老人会主催の体操教室。

ダンボはまだ顧問として役員の末席に侍っているから参加した。

ちょうど同じ時間にヘルパーさんが来てくれるから気が楽だ。

椅子に座ったままのストレッチ体操。たった1時間ちょっとだったのに・・・・

ダンボの身体はヨレヨレのヨタヨタのボロボロ。

思えば、1年間体を鍛える機会は皆無だった。

この身体が鈍ると心も萎える????

エッ   前後にナとル 真ん中が違ってもつながりがある。

言葉遊びしたくなってできて・・・・・

身体が、心も

こんなダンボがかな?

ようにように癒してか?

それとも、ようにように鍛えてか?

誰かをと、道開け。

遂には、で解決か!

いずれにしても、他人にはしたくない。

お粗末でした・・・・・・・

※本当は身体がバッラバラで火照っているが、それでもブログをUPする!

でしょ!

ぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

2010年5月24日 (月)

天晴れ!

ブログをUPした途端。

城島ギリギリの犠打でサヨナラ勝ち。

天晴れ。

虎・トラ・ブル

空模様のようにタイガースが冴えない。

でも、一昨年とは違う。 

一昨年は腹が立ってダンボ六甲颪を作詞しブログに載せた。

今年は交流戦まで気分良かったが、1番の歌詞を考えた時点で株価のように下降線。

中断した。あと書けない!

「六甲颪」

下段の赤は’08/9/23の「昨日の六甲颪」

その下、青が作りかけの「六甲颪」

 六甲颪に 颯爽と 蒼天かける

 六甲颪に 飛ばされて 天王山で

 何点差でも 颯爽と 猛虎が吠える

 日輪の 青春の覇気 麗しく

 負け試合 優勝の覇気 今は無く

 ホームラン 逆転勝ちに ひた走る

 輝く我が名ぞ 阪神タイガース

 期待外れぞ 阪神タイガース

 これぞ我等の 阪神タイガース

 オウ オウ オウオウ 

 アー アー アーア

 イケー イケー イイケー

 阪神タイガース フレ フレフレフレ

 阪神タイガース 又か 又か又か又

 阪神タイガース やれ やれ やれやれ

 闘志溌剌 起つや今 熱血既に

 闘志ばかりが 空回り 打たれて打てず

 敵を衝く 獣王の意気 高らかに

 敵に泣く 獣王の意気 消え失せて

 無敵の我等ぞ 阪神タイガース

 竜頭蛇尾ぞ 阪神タイガース

 (繰り返す)

景気の良い2番の歌詞が書けますように・・・・m(_ _)m

フレーフレーフレ~~~~~

2010年5月23日 (日)

発掘

5月19日のブログに貼り付けた「竹内まりや」の『人生の扉』に、<ひろ子はん>と<ゆかりん>さんから良かった~の反応が・・・・

嬉しくなってあれから「ユーチューブ」につなぐ時間が5倍増になった。

『人生の扉』を見付けたのは偶然で、もとはといえば「高橋真梨子」が目当てだった。

新聞のコラムに高橋真梨子が母の形見の指輪をしてステージに立つと書いてあったので確かめるのが目的だった。

だから、金鉱でダイアを発見したようなここち。

原点に帰り、ユーチューブでダンボの好きな女性歌手「高橋真梨子」と「五輪真弓」と「平原綾香」を探した。

出てくる。 出てくる。

発掘するのが楽しみになった。

珍しかったのは「五輪真弓」と「平原綾香」がduetで『少女』を歌う映像。

でも、やはり先ず貼り付けたいのは・・・今日一番の発掘

『Wind and Roses』

2010年5月22日 (土)

アンチエイジング

ダンボが加齢に刃向ってエステやジムに通い始めたのではない。

聴こえにくさに我慢できなくなったのだ。

「耳の遠い人は長生きする」と言われるが、ぜんぜん嬉しくない。

ダンボより3ヶ月若いだけだけど、カミサンの方が余程耳が良い。

カミサンより長生きするのは困る。

一緒にテレビを見ていると「大き~ィな~」と、娘がボリュームを下げる。

時々カミサンにも「やかましい」と、注意される。

補聴器なんて高すぎる。オーダーしたら軽くウン十万はする。

安い集音器で結構だ!

アマゾンで物色していて見付けた

パイオニアの「フェミミ」

新聞の広告に載っている品より諭吉1枚少なくてすむ。

深く考えずクリックし買物籠へ。

002

届いて安さに合点。

紛れもない旧型。

イヤホンは耳穴に入りにくいし電池は充電式でない。

まあいいさ、イヤホンは消耗品。次はいいのを買えばよい。

そして、肝心の性能は?といえば・・・・・

横のカミサンが「テレビの音、大きくして!」と文句言うほど聴こえる。

001

めくる新聞紙のガサガサ音も、自分の呑み込む唾の音も・・・

アンチエイジングは容易でない。

2010年5月21日 (金)

采配

最近の阪神は面白い。

もうダメ!

と諦めたら、信じられん集中打で逆転する。

だから、5回か6回で、テレビもラジオも切り、パソコンのタイガースHPを閉じる事なくズルズルと経過にしがみつく。

しかし、今夜は、テレビ中継が終わったら縁を切った。

5回裏でタイガース0点。オリックス8点。この点差で負けは決定的。

ところが、6回表にタイガースが驚異の攻撃力で反撃開始、波乱のドラマが始まった。

逆転を確信できる2点差に迫った。

オリックス岡田監督はピッチャー金子を換えリリーフの香月が連打されたらキャッチャーを換えた。

たまたま見ていたカミサンが「キャッチャー換えるの?」と誠に不思議そうな顔をする。

しかし、この采配はズバリ当たった。それからの阪神は細かい継投に1点もとれなかった。正捕手日高のリードが光っていた。

対照的だったのは阪神の真弓監督だ。

2番手リリーフP西村の調子が悪いのを我慢し、取り返しのつかない追加点を与えてしまう。

でも、悪いのはキャッチャー城島も同罪だろう。

ピッチャーの調子を考え配球を工夫すれば惨めに負けなかった筈。

61_s1 阪神を優勝させた時の名キャッチャー矢野がベンチに居るではないか!

日経夕刊を開いたら、『怒られ支える扇の要・投手不調の責任背負う』の記事で岡田監督の勝負に賭ける非情な采配ぶりが出ていた。

あまりにもタイミングが良過ぎる。

2010年5月20日 (木)

マスコミ不信

カミサンの付き添いで病院に着いたら直ぐ「週刊ポスト」を買った。

005 先日、新聞の広告に出ていた『野中広務氏が暴露した「官房機密費」配布実名リスト』が読みたかったからだ。

中味は、それほどのものではなかった。

ただ、この野中証言をスクープしたのがTBSだったのに、まったく003 002 広まらなかった、大マスコミが黙殺し当のTBSもそれから触れず深めもしなかった・・・には血が騒いだ。

記者クラブや、テレビ等で大きな顔してる評論家に自民党政府が金を撒いていたのは薄々知っていた。

それが官房機密費から出ているとは思い至らなかった。

マスコミ関係者が内閣から金をもらうのは永田町の常識で、拒むのは非常識だそうだ。

こんなことで、正確とか真実とかをスローガンに報道ができると思わないのも常識だろう。

植草一秀氏が「マスゴミ」とかくのも無理はない。

今や、大マスコミがこぞって世論調査隊になり、民主党の支持率を下げるのに躍起になっている。

007 昨日の読売の朝刊1面トップは、スクープと称して皆が分かっている事をデカデカ載せる。

これ程必死に世論を操ろうとしているマスコミを見ると。

金づるを失くした餓鬼どもの恨み節と聞こえるが・・・・・如何?

政治はもともとだが、マスコミも信用できない。これじゃ戦時中大本営の言いなりになっていた時と変わらない。

※傲慢な態度で嫌いだった政治評論家のT氏は金を受け取らなかったとのこと、それからダンボは彼の執筆する週朝の彼のコラムを愛読するようになった。

※政治記事に関して余計なつけ足しなく、淡々と5W+1Hを守っているのは日経ではないかと思う(夕刊しかとっていないのでハッキリしないが)

2010年5月19日 (水)

再び時を!

中3だったか師範の時だったか忘れた。

物理の時間W先生が・・・

「光速を超えるロケットで地球から遠ざかりながら、高性能の望遠鏡で地球を眺めたら、今学校に来ている皆が、家から出発する、その前の朝食、その前の洗面、その前の寝床の中と逆に進む風景が見られる。」

と、話されたのを半世紀過ぎた今もクッキリ覚えている。

思い出したのは何故?

2009050810490691 先日TVでハッブル望遠鏡が地球から130億光年?先の銀河宇宙を捉えたニュースを視たからだ。

この宇宙は137億年前のビックバンによって誕生したとされているから、もう7億光年先が見られたら、正に宇宙誕生の瞬間を知ることができるのか?(物理的には不可能らしい)

地球上では、自然でも人為的でも破壊・建設・戦争・平和・生存・殺戮・・と、壮大なドラマが繰り広げられ一喜一憂しているが、

宇宙単位の時空で考えたら、な~~んのこっちゃない。

時の早さが嘆かわしくなったら、夜空を見上げて慰めてもらおうか?

と言いながら、竹内まりやの歌にしんみりするダンボである。

2010年5月18日 (火)

空が!

隣の家が建ち始めた。

002早い。005

  007 011

材木は組み立てるだけになって運ば019020れてくるから、昨日と今日で家の形ができた。

空が半分になった。前に撮った写真と比べてダメージを反芻する。

離れから、雲を眺めて疲れとること、ままならない。

あ~~慣れるのを待つしかないか(つд⊂)エーン

2010年5月17日 (月)

美は?

目覚めたら視線が窓に釘付けになった。

朝日がバックライトになりロールカーテンを明るいキャンバスにする。

002 描かれているのは、一歳桜と先日頂いた花の数々。

美しい! 美しいモノが美しいのは当たり前だけど、

シルエットになった花が控え目な色を帯びているのが異質の美しさを醸し出す。

ち~っと オーバーか? 最近、飢えて餓えているのか? 美に!

008

午後2時半。生協の荷が届くのを外で待つ。

所在なく川を見る。川と言ってもコンクリートで三方を固めた、大きな側溝だ。

決して美的ではない。

005 でも、底を見て感動。

汚いモノにも美が生まれている。

オリーブorオリーブグリーンorセピアの藻。

抽象絵画になった藻の曲線もカメラを取りに帰るほどの美しさだった。

やっぱり、美に飢えている。

2010年5月16日 (日)

時は?

5月も半ばを過ぎた。

年齢と共に時間の流れが加速する。

時が短い。

でも、最下段にかかっている5年日記の上の段を読み返すと時の厚さが感じられる。

「2006/5/17(水)終日雨。 中国広東省あたりに台風が吹き荒れているとか、異常気象が年々目立ってくる。せせらぎ(朗読ボランティア)の収録、昨日書き上げたばかりの原稿は借りものみたいで面白くない。そのかわり、余興でメンバーに見せた合成写真『とんつむり』で大いに話が盛り上がる。もっと精巧なので来年の4月1日に遊んでやろう」

Photo_4 4年前、手に入れたソフトで写真の合成に熱が入っていた。

Photo_5 http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_e9eb.html

今は、その元気も根気もない。4年で失ったものがあからさまになる。

それでいいのだ!

と、思003う。

飛行機雲が切り裂く夕暮れの空が潔く見えた。

2010年5月15日 (土)

クローズアップ

貰った切り花が美しいのはいうまでもないが、庭に咲く花々も負けていない。

朝、居間のカーテンを開けると飛び込んでくるのがプランターの花だ。

昨日、チョコレートコスモスに鼻をくっつけて香りを拾おうとすると、

香りよりクローズアップされた繊細な造形に魅せられてしまった。

カメラを持ち出し、テラスに座り込んで撮影に入る。

007 004 ナスタチュウム・ボンザマーガレット・フェリシア・石竹・?・?

撮りながら1眼レフが欲しくなる。

006 ピントが合わせにくいし、後ろのボケ味が単調だ。

003・・・・またまた、欲深になったぞ。

あるもので間に合わすのが年金生活者の掟だろうが!と、チョッピリ反省。

010

008

今朝、一段と花達は光っていた。

003_2 地味~~ぃな、マユミの花にも目をつける。

006_2 カスミソウより細かい。

鉢に植える前になっていた小さな赤い実を結んだら嬉しいが、あれからお目にかからない。

アップで撮ってやり、気にしてるよ!と煽てたら、ひょっとして???

2010年5月14日 (金)

TVドラマ七不思議

11日のブログ「月の恋人」、キムタクの会社のミーティングに使われたPCが総て真新しいMacだった。

008 現実にあるかもしれないが、TVドラマには不思議な現象が次々と起こる。そんなこと起きたらホンマ怒るで~の七不思議を

考え中、考え中。

「主人公は死なない」不思議のナンバーワンに相応しいのが韓国ドラマ「アイリス」。

とにかく凄い。腹部盲管銃創(貫通しない弾の傷)を受けながら大立ち回りをして逃走する。失血死しないサイボーグ?

「助けが来るまで引き金を引いたりナイフで刺さない」殺すのだったらサッサとするのに・・・?何故か時間をかける。

「ドラマに出てくる家庭はキレイか汚いかのどちらかで中間がない」ほとんどがモデルハウスみたいに綺麗でお手伝いさんもいないのに誰が掃除すんの? 汚いのは貧乏強調して、ま~暮らせない汚さ。

「出演者が持っているケイタイは最新型ばかり」傷だらけとかバッテリーがすぐ切れそうなのは誰も持っていない。

「ドラマの田舎はドのつくとこばかり」今は都会でなくてもコンビニがあり、都会化してるのに何故か豊か過ぎる自然の中ばかり・・・・

「登場250pxjohannes_vermeer_16321675__the人物が乗る車のメーカーが同じ、悪は外車が多い」これだけ市場に出回っている各社の車に乗っちゃダメ?

六つまで考えたが・・・・眠くなった。

録画してあった『真珠の耳飾りの少女』を見た。

フェルメールの絵画をそのまま映画に移したような良質の映像を見ると、TVドラマの七不思議が益々バカバカしくなる。

2010年5月13日 (木)

地球国・日本市

日本製TVドラマが国際化している。

「月のhttp://wwwz.fujitv.co.jp/getsukoi/index.html恋人」のキムタクとの共演は中国のリン・チーリンだし、「素直になれなくて」の準主役のドクターは韓国の人気ボーカルグループ東方神起のジェジュン。http://www.fujitv.co.jp/sunao/index.html

驚いたのは原作「浅田次郎」の『蒼穹の昴』にいたっては、清朝を舞台とした壮大な物語を中国で中国人のキャスト・スタッフで制作しているにもかかわらず、主役の西太后を田中裕子が演じていることだ。

http://www.nhk.or.jp/subaru/

これなんか、立場を変えたら「龍馬伝」の坂本龍馬にヨン様がなり、後は全部日本人の出演者で作っているのと変わりない。

エンターテインメントの世界では、国境の垣根は随分と低くなったもんだ。

経済だって、おらが国だけとはいかないのが現状だろう。アメリカは中国が必要、勿論、中国もアメリカなしでは経済が立ち行かない。

その癖、中国はアメリカに人民元の切り上げを迫られたら、世界一沢山保有しているアメリカ国債を放出する素振りを見せて黙らせる。日本なんか中国に抜かされたとはいえ第3位のイギリスの倍近いアメリカ国債を持たされているのに、遠慮ばかりしている。(838兆円の赤字国債を発行してるのにへんなの?)

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2009/01/20091_2.html

そして、リーマンショックやギリシャ破綻でも分かるように、一つこけたら皆がよろけるほど経済もグローバル化している。

学問も、文化も、芸術もどんどん国の垣根を取ろうとしている、いや取り去らなくてはならなくなっている。

なのに、一番遅れているのが政治の世界。

え~いめんどくせ~

早いこと『地球国』の『日本市』にしてくれよ。

七度生まれ変わっても無理か!

2010年5月12日 (水)

花より団子より両方

母の日に、カミサンがリクエストして子ども達が贈ってくれた「はれまのちりめん山 004_2 椒」と「神宗の塩昆布」

手配して届けてくれた子どもと、割り勘で出資した子どもと連携が不十分だったらしい。

2女から確認の電話がカミサンにあり、その時、自分は花を贈ろうと思っていたと口を滑らせたらしい。

聞き洩らすカミサンではない。

花も欲しかった。とか何とか言ったかは定かでないが、2女から花が贈られてきたの004が昨日の朝。

人間、欲も大切だ。

005 花の宅配便が誘い水になったのか、掃除に来たヘルパーのNさんが「家に咲いていたのを切ってきました」と、豪華な色で爆発しそうな花束を持ってこられた。

016 017

お陰さまで今、ダンボ邸は外も内も花盛り。

2010年5月11日 (火)

月の変人じゃなかった恋人

ドラマのフジTVが月9にキムタクの「月の恋人」を投入した。

ダンボは視ていないけど、「絶対零度」や「チーム・バチスタ2」が低視聴率に喘ぎ、久しぶりの北川悦吏子脚本でダンボが期待して視ている「素直になれなくて」などは11%チョイで惨憺たるものだ。

ドラマの少ない朝日の「臨場」(視ている・好き)やTBSの「新参者」(視ている・まあまあ)にも負けているから失地挽回の最終兵器なのか?

80過ぎのミーハー2人はキムタクに目がない。

いそいそとTVの前へ。

やっぱり、キムタクは何をやってもキムタクだ。でも、演じるキャラは何時もと違う、気弱そうで傲慢、慈悲深そうな冷血、気配りするKY、これ変人やで。

「月の変人」の間違い?

他、変なとこは結構ある。

そこはキムタクと篠原の演技力でカバーしていても、怒って飛び出したリン・チーリンを見付けたキムタクが抱きしめ「お前が欲しい」はないやろ。

ドラマに集中しているのかいないのか?カミサンは北川景子扮するセレブのお嬢が「朝飯にミキプルーン食べてる」と気にしたり、ダンボはキムタクの会社のミーティングでスタッフが開いたPCに全部リンゴがついてたと感心したり・・・

でも、続けて視る値打ありと認定した。

視聴率は22.40%ダンボ夫婦は流行に敏感だ。

2010年5月10日 (月)

助けが・・・

苗を買うタイミングが悪く気温が下がったためか?安い苗をかったせいか?

ゴーヤの1本は息も絶え絶え、キュウリは3日で消えるように枯れた。

改めて高いキュウリを買い直して植えると、現金なもので生き生きとツルを伸ばし始めた。

細いツルの先を見ていると、

「助けてー」と救いを求めているより「グズグズせんと掴まるとこ用意せんかい!」と急かしているように見えるのは、ダンボが気弱い草食性ジジイに成り果てた所為だろうか?

007 相手の態度がどうあろうと、支柱なり網なり準備しないことには、無農薬のキュウリもゴーヤも口に入らないから、去年使ったネットを張ってやった。

ついでにアサガオも公平に扱う。

002 早いものだ。気付いたらもう掴まっている。

まるで生きているようと呟いて苦笑いした。生きてるんや「馬鹿にすんな」とゴーヤが背筋を伸ばしている。

004

午後、ヘルパーさんが来た。

012 1時間で「マーボー豆腐」「チンゲンサイ」「千切り大根の煮物」3品を作ってくれた。

料理は個性、ダンボでは出せない味付け、先週作ってくれた「筑前煮」をつまみ食いした3女が絶賛した。

ダンボは、ゴーヤやキュウリのように傲慢ではない。

心から、ヘルパーさんに「ありがとう助かりました」と礼を言った。

2010年5月 9日 (日)

朝の会話?怪話?

サンデーモーニングを見ながら朝ご飯。

画面では、神妙な顔をしたカナリア色のハトさんがウロウロしている。

飯のおかずにならない二人の会話。

負けず劣らずの政治音痴二人だが、カミサンに比べたらダンボの方がまだマシ。

いや、小学生と大学生ぐらい差があるかも?

カ「普天間大丈夫やろか?」

ダ「何が?」

カ「海兵隊どっかへ行ってしまうの違う?」

ダ「そしたら?」

カ「日本誰が守ってくれるの?」

ダ「日本に戦う力ないとおもてる(思って)の?」

カ「軍隊あらへんやん」

ダ「軍事費仰山つこて(世界第5位)、アメリカから最新兵器ぎょ~さん買うてるでライセンス生産してるのもあるけどな。」

カ「へ~」

ダ「それに、沖縄の海兵隊はアメリカの都合でグアムに引っ越すのが決まってるし、沖縄に居ても一年の1/3はどっかへ出ていってるらしい、きっこのブログに書いたあった。」

カ「なんや、それやったら日本守ってもらえへんやん。」

ダ「あんな~、アメリカが沖縄に一杯基地持ってるの、アメリカの都合やで、アジアで正義の警察やと睨みきかすのに、どんだけ沖縄が役に立つか・・・」

折しも、テレビ画面ではコメンテーター皆が、世界が変わったこと、それに合わせ国家間の関係改善を計るべし、中国を含めた新しいアジアの同盟や日米安保条約見直しも口にしていた。

ダ「ええこっちゃ、今迄こんなこと誰もテレビで言わなんだやろ、ハトがモタモタして迷子になってるし話題になるんや。」

カ「ハトさんが決められんのあれ芝居やろか?」

ダ「それやったら、千両役者やな。どっちにしても、今迄は国民の知らん間に決まって知らん間に出来上がってしまう政治が、見えてきただけでもマシやろ」

カミサンの方はまだ見えてないようだが、とりあえず「そ~やな~」と合点した。

この会話、怪しい「怪話」だ。

2010年5月 8日 (土)

繰り返しでも・・・

晴れた!

昨日も雨は朝だけで、午後から晴れて年に何回も見られない阪神の大逆転劇を堪能できたが、朝日と青空がセットになっている今朝は趣が違う。

二人でボチボチ植えた花と野菜が朝の光で華麗に変身している。

001

ゴーヤとキュウリのつるも伸びて支えを欲しがっている、今日は何としてもネットを垂らしてやらなくては・・・

003 004

思えば、似たことの繰り返しだ。

春になれば苗を植え、草を刈る。

僅かばかりの花を愛で収穫を喜ぶ。

庭木の剪定は人任せでも、プランターや猫の額畑の始末をし冬になる。

005 006

そして、住人は老いていく。

なんか、やけにセンチになった。

しかし、その繰り返しを、出来ることが幸せ!

特に、今年は!

カミサンも出てきて花の世話をしていた・・・・・・・

2010年5月 7日 (金)

光がひかる

我が家に光ケーブルを引いて6ヶ月になる。

なんか勿体ない気がしなくもなかった。

ケーブルテレビの恩恵を感じるのは、タイガースの試合が最後まで見られるぐらい?

でも、人気球団だから何処かがオンエアしてるし、放送時間を延長する局もあるし・・・・・モッタイナイかな?

003 喜んでいるのはYUとRYO。我が家へ来たら勝手に操作してアニメチャンネルを独占する。・・・・でも、何時も居るわけでなく・・・・モッタイナイかな?

ところが、ところが一昨日、何気なくチャンネルを変えていたら、大好きな「ジェーン・フォンダ」が出ている映画が映っている。

急いでカミサンを呼び、腰を据えて視た。

「幸せのルールはママが教えてくれた」と陳腐な題名だが、中味は陳腐どころか愛と愛欲と親子関係について考え込む映画だった。

その上、この映画日本で劇場公開されていないらしい。

最近のTVドラマに光るものが見当たらないので、映画に堪能した。

チャンネル番号 C832「ムービープラス」のプログラムを調べたら。涎が垂れそうな番組が24時間切れ目なく流れてくる。

光ケーブルが光り始めた。

フル活用して、せいぜい余生を楽しもう。

☆「国連加盟国で英語表記したら1番短い国名は?」正解は「JAPAN」

004

※ブログ開設1281日目、マイブログの1日平均アクセスが60件に!

 50件から長かったフゥ~

2010年5月 6日 (木)

雑学大好き

ダンボと長女が付き添って、カミサンを第二O病院に連れていく。

抗がん剤治療の間、待ち時間を利用して読むものが無い。

生憎、新聞は休刊日。売店で物色したが週刊誌もGWで新しいのが出ていない。

棚を眺めて目に留まったのが『世界で一番ふしぎな地図帳』

4年前の発行で新鮮味は無いが、何しろ税込¥500が気に入った。

001

時間つぶしにはもってこい!雑学の塊だった。

ホホゥと驚くだけ、1日2日で脳から消え去る情報でも、何か豊かにしてくれる効果を感じる。

例えば「世界で一番短い地名をもつ都市は?」の答えが、ノールウェーの「Å (オングストローム) 」だったり

「国連加盟国の中で、正式に英文表記したら一番短い国は?」の答えは意表を突く国だったり (回答は明日。反対に一番長い表記の国はイギリスで the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland の48文字)

コツコツ積み上げる正統的な学問は不得意だし、知っても知らなくても何ら差し支えのない雑学は、生活を楽しく潤してくれるから大好きだ。

003 ツイッターでも面白いつぶやきに幾らでも出会う。

ダンボはasahiをフォローしているから、ニュースが数珠つなぎに入ってくる。

三面記事がほとんどで、これも雑学の教科書みたいなもの。

「水族館で鰯の群れを水槽に入れたらジンベイザメとカツオが皆食べた」といったニュースが動画付きで見られる。

今の世の中、雑学を志す者にとって条件は最高だ。

2010年5月 5日 (水)

トリプル5

5月5日子どもの日。

RYOとYUは昨夜「ジッちゃん・バッちゃん、バイバイ・バイバイ」を繰り返しながら帰っていった。

だから、本日は子ども気のない「子どもの日」!

日記を読み返したら、2007年に「ここ数年経験しなかった子も孫もいない子どもの日・・・」とあったから、3年目になる。

まあ、年とると子どもに返るというから、ジジババだけでも「こどもの日」だ~~~~で、日常に戻ってご飯の支度。

ふと見ると、シンクの横にガラスの器があり。葉っぱが水に漬けてある。

思い出した。

昨日、RYOとYUが父親に連れられて公園へ行った時摘んできたものに違いない。

案の定、四つ葉のクローバーが5本、グッタリになって浮いていた。

勿体ない。新聞紙に挟んで押し葉にしかけたら、おや?

005 1本の様子が・・・・変?

何と!五つ葉

007 これは、新聞紙で無く分厚い本の間で押し葉になってもらう。

日につ葉が見つかって・・トリプルファイブ

何かいいこと始まる予感。

アリガトウ

因みに、5つ葉は『金銭面の幸運』だって。

それ知ったバッちゃんの目が輝いた。

2010年5月 4日 (火)

毎日毎日・・・

低血圧は朝が辛い。

そうは言えないダンボの立場。

泊まり込みの3女が楽させてくれるかといえば3女も低血圧で当てにするのは可哀相。

焼きあがり8時にセットしたパンが出来上がる頃に起きてきて、カスタードクリームを作ってくれた。

でも、それだけでもアリガタイ話だ。

この朝の日課、もうどれほど続いているだろう?

『2006/2/23 ソティーしたエリンギのオムレツを朝食に、旨い!・・・』

『2006/3/7  買い置きのパンが切れたのでホットケーキを焼く・・・』

『2006/3/29 朝食にゆで卵の輪切りを食パンにのせマヨネーズを塗りパセリをふりスライスチーズをかぶせて焼く・・・』

日記に証拠がそろっている。数えればきりがない。

老々介護、大変でしょう! イエイエ突然だったらピンチだろうが、一応5年前から研修を積んでいる。

でも、毎日、毎日で「泳げたいやき君」を思い出した。

2010年5月 3日 (月)

ツツジは日向がお好き

居候達が働いてくれるので、ダンボもつられて玄関の道に出た。

001 ホゥ いつの間にかツツジが花をつけている。

見ているようで見ていないもんだ。

007 シランも蕾が一杯。1輪開いていた。

ツツジの間から枝を伸ばしているクコをRYOに植木ばさみで刈らせ014 た。なかなか役立つが、もう5年生だから当然か

しかし、大きなボールのように咲き誇るツツジらしくない。

隣はといえば、満開のツツジが如何にもそれらしくなっている。

021 ツツジは日向がお好きらしい。午前中日光を一杯に浴びる隣との差が明らかだ。

018

居候達のお昼。

ダンボとカミサンにもケチャップの顔が描いてあった。

2010年5月 2日 (日)

お疲れ連休開始

来ました。RYOとYUとその両親+長女。

そして、食べました。

ダンボ夫婦の1週間分を・・・・・

孫達は遊ぶのが仕事で生き甲斐です。 疲れます。

カミサンもYUに部屋の中でキャッチボールに付き合わされました。

でも、夜になったら構っていられません。

何しろ、甲子園で巨人との三連戦最終日です。

何時もなら、PC横に置いてつぶやきながら観戦するのですが、今夜はPCを3女に占領されました。

親よりもトラに狂っています。親と一緒で、鳥谷が「ダーリン」だそうです。

心臓に悪い試合でした。もう2度とあんな崖っぷっちにダンボを立たす試合はやめて欲しいです。

「大丈夫?」 大丈夫です!

2010年5月 1日 (土)

メーデーが消えた?

これも時代の流れなのだろう。

新聞記事からメーデーが消えた?

少なくとも、ダンボがとっているY新聞の朝刊とN新聞の夕刊には載っていなかった。

ゴールデンウィークの真っ只中。

鉢巻き締めて旗振って、大声でシュプレヒコールしながらジグザグする群れなど、時代遅れでダサいのは重々承知だが、何故か淋しい。

昨年も、一昨年も、5月1日のブログに書いたその時は、欠片だったがマスコミにメーデー集会が顔を出していた。

http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_a9fc.html

今年はきれいサッパリ新聞からは削除されているようだ。

フーテンの寅さんの台詞によく出ていた「労働者諸君・・・」

一体、どこへ行ったのでしょう?

外をあまり知らないダンボの目に、入らないだけなのでしょうか?

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ