« なんでやろ? | トップページ | 修二会(しゅにえ) »

2010年3月12日 (金)

ベンジャミン・バトン

DVDを無料で借りられると知って、向った棚は「ヒューマンドラマ」だった。

「コメディ」「歴史」「SF」「警察」「戦争」「恋愛」・・・様々な分野があっても、最近は人間が愛おしくなる作品が見たい!心の弱さがそうさせるのか?

そこで、選んで借りた「ベンジャミン・バトン」を視た。

Images2 副題が「数奇な人生」。

正にその通り、未だにモヤモヤしたものが残っている。

ケースにあった解説に『反対に進む時、若返る人生』とか書いてあって、ダンボが青年期に読んでショックを受けた「ドリアン・グレーの肖像」を連想した。

でも、内容は「ドリアン・グレー」のような怪奇的で背徳に彩られたものではない。

年老いた嬰児で生まれ時を逆行するベンジャミンと、少女時代から彼に興味をもったディジーとが、やがて愛しはじめ、愛し合い生涯をかけたラブストーリーといえる。

「いえる。」と書いたのは二人の歳が交差する年代は華であっても、平行することなく遠ざかる不条理に最後はどうなの?と引きずりまわされた映画だった。

「若返るとは愛する者との別れを重ねること」「永遠はあるのか?永遠はあ200pxbrad_pitt_81st_academy_awards1 る!」こんな台詞もあって悩まされた。

作品でオスカーはとれなかったが、美術・視覚効果・メイクアップで受賞した作品だけに(ウィキペディアから)メーキャップで老人になったブラッド・ピットの顔を別の人物の身体に合成して演技させている等、見る値打ちある作品に違いない。

(蛇足)ひろ子はんから、ダンボがブラピに似てるかも?(爆)とコメント入ってビックラこいたけど、年と共に幼児化する部分あり、ええとこついてるかも。

« なんでやろ? | トップページ | 修二会(しゅにえ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ブラピ!ダンボせんせがブラピ!う~ん、何という豊かな(?!)発想でしょう、ひろ子はん!ぽこ・わんこ、その他ダンボせんせの教え子たちはみんな、これを読んでニヤニヤ笑っていたのでは?誰に似てるかと考えてみれば、私は財津一郎かと・・・。怒らんといてね、せんせ!

わんこさん。怒るかいな、人を笑わせて喜びとするとこなんか「財津一郎」と言われて嬉しいわ。
そやけど、蛇足にだけコメするのやめて、本文も何か言うてえな。

ブラピ
いや~~すごい発想だ
ニヤニヤ より あっけにとられてました
わんこさんは「財津一郎」似って?
私はずっと以前から ダンボせんせ、山本学さんに似てるって思ってたもんです。声質も似てへん??
せんせ、こんなインパクト大な「蛇足」があったら、本文かすむってもんです

わん・ぽこ 
お前ら勝手に遊んどれ!

すんません、張本人のコメが遅れてしまいました。
けど、わんこさんもぽこさんもイランこと書かはらへんかったら、ダンボさんのことブラピの○○年後…って思えたのに

あ、本文に対しても。
今度Tタヤ行ったら私も探してみます。

ひろ子はん、ヒドい教え子でしょう!?
 けど、注意したら必ず言い返します。「小学校の時に習った先生が悪かった!」
ベンジャミン•バトン、何処かの映画祭で脚本賞をとった作品で結構面白いですよ、モヤモヤが残りますが¨…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベンジャミン・バトン:

« なんでやろ? | トップページ | 修二会(しゅにえ) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ