« 日記らしい日記 | トップページ | 本が読めん! »

2010年2月20日 (土)

愚かなこだわり

眠ゥ~~い。

昨夜はパンのせいで分単位しか眠っていない。

実は熟達したつもりのパン焼きを2度失敗した。

1度目は酷かった。パン焼き釜の底にヘドロみたいにはり付いている・・捨てた。

2度目は目を皿にして計量したのに結果はNG。

下半分が餅状になっている・・・無理やり腹に収めた。

原因は「室温」「水温」の低さしか考えられない。

説明書に「室温10℃以下では約30℃のぬるま湯使用」とある。

でも、これは直ぐに焼く場合だろう。

やむなく、寝室にパン焼き器を持ち込み焼きあがり7時半にセットする。

後の地獄を予想できたのに!!?・・・・?

電気を消して目をつぶったが、何時スタートするか気になって寝付かれない。

やっと、意識が遠ざかったと思った途端  Σ(・ω・ノ)ノ!

ーンウーン『こね』が始まり、飛び起きた。

カミサンまで「@パン?△!□・・・×・・・☆」と訳のわからん声を出す。

しかし、眠剤が入っているカミサンは『寝かし』に入って音が消えたらスースー寝息を立てる。

ダンボはそうはいかない。

次の騒音を恐々と待ち構え、寝床で丸くなっている。途中で仕上がりを覗きにい006 011 ったりするから、眠気は消し飛んだ。

長い長い夜が明け、パン焼き機には睡眠と引き換えに「お帰り」と声をかけたいようなパンができた。

味も上々だが、ダンボの心身へのダメージは大きい。

『朝食に焼き立てのパンを・・・』という愚かなこだわりのお陰だ。

これからは、昼間焼いて夜か翌朝食べることにした。

« 日記らしい日記 | トップページ | 本が読めん! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ