« 宿題 | トップページ | 道義的責任 »

2010年2月 9日 (火)

医療費

世の中で、一番腹の立つのは、不味い料理に法外な料金をとられた時。

後期高齢者は後何回食べられる?  しれているのに大損した気になる。

医療費も似たようなケースが・・・・

待って・・・待って・・・まだ待って・・・やっと診察してもらえたら30秒でハイオシマイ

そりゃ~病気を治してもらう弱みや、特に身体が辛くなければ薬さえ貰えたらイイヤの打算もあるが、数千円払いながら「高いな~」と、しばしば感じる。

しかし、今日ほど医療費(?)が安すぎて申し訳ない気になったのは初めて。

チーフドクターS先生を挟んで7人のスタッフが居並ぶ前で、ダンボ夫婦と長女が面接を受けた。診察でもなく診療でもないが1時間以上(予約時間を30分以上オーバー)我々3人が晴々する話を聞かせてもらった。

Sドクターの明快な説明の後。看護師・薬剤師・相談室担当者・地域医療連携担当者・病棟主任の皆さんも自己紹介を兼ねて的確なアドバイスを・・・

カミサンに質の高い生活(QOL)をもたせる熱意に溢れている。

久しぶりにカミサン本物の笑顔を見せた。

そして、会計 

Photo  

長女と同時に「うっそ~

コンビニのパートより安いではないか!

医は算術ばかりでない。仁術も健在だ。

« 宿題 | トップページ | 道義的責任 »

心と体」カテゴリの記事

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ