« もみじさん | トップページ | 感動をありがとう »

2010年2月28日 (日)

神が降りてきた

もう、オリンピックは書かない筈だったのに・・・

「神が降りてきた」

WBCで打撃不振のイチローが優勝の決定打を放った時の言葉だ。

実力の持ち主でも、己の強運に驚いた時口から出る。

今日も神の降りた瞬間を目にした。

女子スピードスケート団体追い抜き戦(パシュート)。金を争ったのは、日本とドイツだった。

応援に身体がこわばる。

解説者の予言通り、日本は先行逃げ切りでピークでは2秒近くリード。

最後の1周は0.5秒差まで詰められたが、ゴールした瞬間、

「ヤッター」と叫んで飛び上った。

しかし、でも、しかるに、なんと・・・写真判定で優勝はドイツ。

0.03秒の差、スケート靴のエッジ半分の差だった。

こんなん、計測器が無かったら同着や!

正に、神が降りてきた・・・ドイツチームの上だけど

夜に通しで見たエキジビションも書きたいこと一杯。

長洲未来の写真で終わっておく。

102 103 104 106

111

« もみじさん | トップページ | 感動をありがとう »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

(◎-◎)

神様は、努力した人に”偶然という橋を架けてくれる!!”何てお話を韓国映画の中で聴いたことがあります。
オリンピックって参加することに意義があるっていう言葉もありますが、メダルを取るって事は自分だけでなく周りを幸せにしてくれます。感動をありがとう!!
何事も努力してがんばる人生をおくりたいと思います。

pcboys君
「努力は必ず報われる」は幻想かも知れません。ある基準で報われない人が溢れていますからね。オリンピックでメダリストになれない選手がそうですね。
人はいうでしょう「努力が足りないのだ」「素質がないのだ」「運もないのだ」でも、成果は別にして私は「努力できた自分」で報われたとポジティブに考えたら間違いではないと思うのです。・・・ただの自己満足でも!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神が降りてきた:

« もみじさん | トップページ | 感動をありがとう »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ